• 更新日:2021.06.14

ミュゼプラチナムで起こり得る肌トラブルってなに?肌トラブルと対処法を紹介!

ミュゼプラチナムで起こり得る肌トラブルってなに?肌トラブルと対処法を紹介!

ツル美の画像

脱毛美人スクールのツル美です!脱毛について詳しく解説していくのでツルツル肌を手に入れてくださいね!

ミュゼプラチナムの脱毛で肌トラブルは起こる?脱毛後に肌トラブルが起きる可能性もあるので、こんなふうに心配している人も多いはずです。

そこで今回は、脱毛で起こり得る肌トラブルやトラブルを避ける方法について説明していきます。

ミュゼプラチナムの保証制度についても説明しているので、ぜひチェックしてくださいね!

9年連続・脱毛サロンNO.1 ミュゼプラチナム!!

ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナムのロゴ
サロン名 ミュゼプラチナム
サロン評価 ★★★★★
脱毛料金 ワキ・VIO
6回100円
営業時間 10:00~21:00
※店舗によって異なる
キャンペーン 全身脱毛2回→360円

ミュゼプラチナムの公式サイトへ

ミュゼプラチナムで起こり得るトラブルをチェック

check_3
はじめに、ミュゼプラチナムで脱毛をする際に起こり得るトラブルについて見ていきましょう!

ツル美
ミュゼプラチナム以外でも、脱毛をする際は同様のトラブルの恐れがあります。

トラブル①やけど

火傷_1
ミュゼプラチナムなどの脱毛サロンでは、脱毛をする部位にライトを照射して、ライトの熱で発毛組織にダメージを与える方法で脱毛を行います。

ライトの熱で肌に軽い赤みが発生することがありますが、これは通常の反応であるため問題はなく、数時間~数日が経過すると肌の赤みは自然に消えてきます。

まれなケースですが、肌が弱い方などは赤みが消えずにやけどの症状が出る場合があり、万一、やけどの症状が出た場合は、病院で医師による治療を受けることが必要です。

トラブル②毛嚢炎

毛嚢炎
毛嚢炎(もうのうえん)とは、ライトを照射した時に、毛穴に細菌が侵入することで起こる毛包部の炎症で、ニキビのような赤色の発疹(おでき)が現れてきます。

軽い症状であれば自然治癒するので問題ありませんが、症状が悪化するとニキビ跡のようになって残ってしまいますので、化膿した場合は医師に診てもらいましょう。

脱毛後に毛嚢炎の症状が出た場合は、患部を清潔にすることが大切であり、かきむしると症状が悪化しますので、手でむやみに触らないように注意することが必要です。

トラブル③硬毛化

細胞
硬毛化とは、脱毛をした後に毛が抜けずに、逆に毛が太くなったり硬くなる症状のことで、脱毛による副作用の一種です。

脱毛後に毛が増えることもあり、この症状は多毛化や増毛化といいます。硬毛化や増毛化の原因は解明されておらず、全身のあらゆる部位に起こる可能性があります。

産毛を脱毛する際には硬毛化や増毛化のトラブルが起こりやすく、無料カウンセリングの際には、硬毛化や増毛化のリスクの説明をしっかりと聞いておきましょう。

Point

ライトの熱が原因でやけどをする場合がある

毛穴に細菌が侵入すると毛嚢炎になる

産毛を脱毛する際は硬毛化になることがある

ミュゼプラチナムの公式サイトへ

トラブルを回避!脱毛後のNG行動

NG
やけどや毛嚢炎、硬毛化などのトラブルを防ぐために、脱毛後にやってはいけないことがあります。では、脱毛後のNG行動について見ていきましょう!

ツル美
脱毛後のトラブルを回避するためにも、脱毛後は次の行為は慎みましょう。

アルコールを飲む

innsyu
脱毛の施術の前後12時間はアルコールの摂取は控えることが必要で、脱毛の施術の前後にはお酒を飲まないように注意しましょう。

アルコールを摂取すると血行が良くなって、脱毛をした部位の皮膚にかゆみを感じることがあり、期待できる脱毛効果が薄れることもあります。

ミュゼプラチナムに限らず、脱毛サロンや脱毛クリニックでは、脱毛の施術の前にお酒を飲んでいることが発覚すると、当日の施術を断られることがあるので注意しましょう。

脱毛後すぐの日焼け

日焼け
脱毛後の肌はダメージを受けており、脱毛後に日焼けをすると、皮膚の炎症などのトラブルが発生することがあり、十分な脱毛効果が得られなくなることもあります。

日焼け止めクリームで日焼け対策をしても肌トラブルが発生する恐れがあるため、日焼け止めクリームではなく、日傘や帽子などで日焼け対策をするようにしましょう。

なお、脱毛後に日焼けをすると、次回の施術が受けられなくなることもあるので、脱毛後は日焼け対策を徹底的に行い、日焼けをしないように注意してください。

照射部分の毛を抜く

ピンセット
脱毛後もムダ毛の自己処理をすることは必要ですが、脱毛をした部位の毛を毛抜きで抜くのは厳禁であり、毛抜きを使うと肌トラブルの原因になります。

毛抜きを使って自己処理をすると、毛が根本から抜けてしまいますので、脱毛をした意味がなくなり、脱毛効果が得られなくなってしまいます。

除毛クリームによる自己処理も肌に負担がかかりやすく、肌トラブルの原因になりますので、毛抜きや除毛クリームではなく、肌に優しい電気シェーバーを使用しましょう。

Point

脱毛の施術の前後12時間はお酒を飲まない

脱毛後は日焼け対策を徹底する

脱毛後の自己処理での毛抜きの使用は厳禁

脱毛後のトラブルに関するQ&A

Q&A
では次に、脱毛後のトラブルに関するよくある質問を紹介し、質問への回答を見ていきましょう!

ツル美
脱毛後のトラブルに関するQ&Aを紹介します。

脱毛後の正しい自己処理方法って?

シェーバー_5
脱毛の施術が終わった直後は、肌がダメージを受けているため、脱毛後の肌トラブルを回避するためにも、脱毛後3日間は自己処理をせず、そのまま放置しておきましょう。

脱毛後3日間程度が経過して、肌の赤みが消えてきたら自己処理をしても大丈夫ですが、毛抜きやカミソリではなく、電気シェーバーの使用が脱毛後の自己処理には最適です。

電気シェーバーで自己処理が終わったら、保湿ローションでアフターケアを必ず行い、肌が乾燥しないように注意すると、脱毛効果の向上につながります。

トラブルが起きたらどうすればいいの?

疑問
万一、ミュゼプラチナムで脱毛後に肌トラブルが発生した場合は、施術を受けた店舗に連絡をして、スタッフに相談をしてください。

赤みやかゆみの症状が出ている場合は、手でかきむしったりせず、冷やしたタオルを患部に当ててクールダウンを行い、クールダウン後はしっかりと保湿をするようにします。

肌が弱い方は脱毛後に肌トラブルが発生するリスクがあるため、カウンセリングの際にはスタッフと相談したうえで、パッチテストを受けてみることをおすすめします。

Point

脱毛後3日間は自己処理はしない

電気シェーバーで処理をして保湿ケアを行う

トラブルが発生した時には店舗に連絡する

ミュゼプラチナムの公式サイトへ

トラブル防ぐには脱毛後のケアがポイント

point_2
では次に、脱毛後のトラブルを防ぐには、どういったケアをすれば良いのかを見ていきましょう!

ツル美
脱毛をした当日は湯船に浸からず、保湿ケアをたっぷりと行いましょう。

湯船には浸からない

シャワー
脱毛をした当日に湯船に浸かって入浴をすると、体温が上がって、赤みやかゆみなどの肌トラブルの原因になりますので、ぬるめのお湯でのシャワーにとどめておきましょう。

脱毛をした部位をタオルで洗うと、肌トラブルの原因になる場合がありますので、ボディタオルは使用せず、手のひらで優しく洗うようにしましょう。

サウナや岩盤浴、激しいスポーツをすることも体温の上昇につながるため、脱毛をした当日はサウナや岩盤浴、大量の汗をかくような激しいスポーツはしないようにしてください。

たっぷり保湿する

スキンケア
脱毛後の肌は乾燥しているため肌トラブルが起こりやすく、保湿ローションなどで保湿ケアをして乾燥を防ぐことが肌トラブルの回避につながります。

脱毛後の肌はダメージを受けているため、敏感肌用の保湿ローションや乳液が望ましく、たっぷりと保湿ケアをすると、脱毛効果の向上にもつながります。

なお、ミュゼプラチナムでは自社ブランドのミュゼコスメを販売しており、ミュゼコスメの薬用ミルクローションで保湿ケアをすると、美肌効果も期待できます。

Point

脱毛をした当日は湯船に浸からない

脱毛後は保湿ケアをしっかりと行う

保湿ケアはミュゼコスメがおすすめ

ミュゼプラチナムの公式サイトへ

肌への負担が少ないミュゼプラチナムを解説

syousai_1
ミュゼプラチナムの脱毛方法は肌に優しく、肌トラブルの回避につながります。では次に、ミュゼプラチナムの脱毛方法や料金プランなどを見ていきましょう!

ツル美
ミュゼプラチナムのS.S.C.方式の脱毛は肌に優しく料金も安いです。

ミュゼプラチナムの脱毛方法

ミュゼプラチナム_脱毛方法

サロン ミュゼ
プラチナム
ミュゼプラチナムのロゴ
脱毛方法 SSC脱毛
全身の施術時間 90分
施術間隔 1~3カ月に1回
日焼け肌 脱毛できない

ミュゼプラチナムの脱毛方法は、ジェルを塗った肌に安定したライトを照射するS.S.C.方式(Smooth Skin Control方式)による光脱毛です。

S.S.C.方式の光脱毛は、ジェルに含まれる成分の働きで肌に優しいことが特徴で、脱毛時の痛みが少なく、やけどなどの肌トラブルの発生を防げます。

脱毛の施術が終了すると、プラセンタエキス配合のミルクローションでトリートメントを行い、脱毛と同時に美容成分による美肌効果も期待できます。

ミュゼプラチナムの保証制度

ミュゼプラチナム_解約_返金

保証制度 内容
返金システム
お金
解約の場合は返金が適用される
施術回数の保証
脱毛機
キャンセルでも回数を保証

ミュゼプラチナムの保証制度として返金システムがあり、いかなる理由でも中途解約をすることが可能で、返金期間内であれば支払った料金は返金されます。

また、ミュゼプラチナムでは施術回数の保証制度もあり、当日キャンセルをした場合でも契約コースの回数は保証されるので、支払ったお金が無駄になることはありません。

脱毛の施術日の24時間前までに連絡をすると当日キャンセルにはならず、万一、施術の直前に急用ができた場合は予約をキャンセルして、都合の良い日時に変更できます。

ミュゼプラチナムの料金プラン

レギュラープラン VIO脱毛
VIO
全身脱毛
全身
1回 20,240円 70,730円
4回 80,960円
(39,780円)
282,920円
(158,340円)
6回 110,400円
(45,550円)
424,380円
(163,954円)

※()内の料金はアプリダウンロード価格

ミュゼプラチナムの料金プランは、公式アプリをダウンロードすると料金が半額になり、お得なアプリダウンロード価格で脱毛ができます。

脱毛コースには「デイプラン」と「レギュラープラン」があり、「デイプラン」は施術の日時が平日の12~18時に限定されますが、料金はレギュラープランよりも安くなります。

全身脱毛コースのレギュラープランのアプリダウンロード価格は6回212,190円、1回あたり32,150円で、デイプランにすると6回176,880円で1回あたり29,480円です。

ミュゼプラチナムのキャンペーン

キャンペーン 対象 内容
両脇+Vライン
脇
初回の方限定 100円で5年間通い放題

ミュゼプラチナムは「オンライン脱毛」と「サロンで脱毛し放題100円」の2つのキャンペーンを実施しており、ミュゼプラチナムが初めての方はキャンペーンを利用できます。

「オンライン脱毛」は、光美容器を購入すると、自宅で全身脱毛が月々1,980円でできるキャンペーンで、ミュゼプラチナムの店舗でも脱毛をすることが可能です。

「サロンで脱毛し放題100円」は、100円で両ワキ+Vラインを5年間通い放題で脱毛することができ、全身脱毛はじめてコース1回分も付いてきます。

Point

S.S.C.方式による美容脱毛で肌に優しい

公式アプリをダウンロードすると料金が半額

初回限定でお得なキャンペーンを実施中

ミュゼプラチナムの公式サイトへ

脱毛サロンと脱毛クリニックを分析

分析
では最後に、ミュゼプラチナムと他の脱毛サロン・脱毛クリニックを分析してみましょう!

ツル美
ミュゼプラチナム・キレイモ・リゼクリニックを比較します。

全身脱毛の料金

サロン
クリニック
全身脱毛 料金 リンク
ミュゼ
プラチナム
ミュゼプラチナムのロゴ
VIO含む 212,190円
(6回)
公式詳細
キレイモ
キレイモのロゴ
顔・VIO含む 217,800円
(10回)
公式詳細
リゼ
クリニック
リゼクリニックのロゴ
顔・VIO含む 399,800円
(5回)
公式詳細

ミュゼプラチナムの全身脱毛の料金は安く、公式アプリをダウンロードすると料金が割引になり、6回163,954円でVIOを含む全身脱毛ができます。

さらにお得なデイプランにすると、VIOを含む全身脱毛の料金は6回135,406円になり、気軽に全身脱毛をすることが可能です。

キレイモは全身脱毛のみのシンプルな料金プランで、顔とVIOを含む全身脱毛の料金は1回あたり29,725円と安く、リゼクリニックは医療脱毛による全身脱毛を安くできます。

キャンペーンをチェック

サロン
クリニック
キャンペーン リンク
ミュゼ
プラチナム
ミュゼプラチナムのロゴ
・ワキ+Vライン
通い放題
公式詳細
キレイモ
キレイモのロゴ
・乗り換え割
・ペア割
・母娘割
・トモ得割
・学割
公式詳細
リゼ
クリニック
リゼクリニックのロゴ
・乗り換え割
・ペア割
・学割
公式詳細

ミュゼプラチナムは初回限定で、100円で両ワキ+Vラインを5年間通い放題で脱毛ができるキャンペーンを実施しており、全身脱毛1回分も付いてくるので大変お得です。

また、月額1,980円で自宅と店舗で全身脱毛ができるキャンペーンも実施中で、ミュゼプラチナムで脱毛をするのが初めての方はメリットが大きいです。

キレイモはキャンペーンが充実しており、5種類のキャンペーンで最大150,000円の割引が適用され、リゼクリニックは3種類のキャンペーンで料金が最大20%OFFになります。

Point

ミュゼプラチナムの全身脱毛は料金が安い

キレイモも全身脱毛の料金は安い

リゼクリニックは医療脱毛の料金が安い

総括:トラブルを回避したいならSSC方式を採用するミュゼプラチナムがおすすめ

ミュゼプラチナム_新潟_近江

ツル美
ミュゼプラチナムは肌に優しいので、トラブルを回避したい方におすすめです。

ミュゼプラチナムは肌に優しいS.S.C.方式による美容脱毛なので、脱毛によるトラブルを避けたい方には最適です。

ミュゼプラチナムは公式アプリをダウンロードすると料金が半額になり、お得なデイプランもあるので、安い料金で全身脱毛をしたい方にもおすすめします。

料金面ではキレイモも安く、リゼクリニックは安い料金で医療脱毛ができるので、自分に合っているサロン・クリニックを選ぶと良いでしょう。

9年連続・脱毛サロンNO.1 ミュゼプラチナム!!

ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナムのロゴ
サロン名 ミュゼプラチナム
サロン評価 ★★★★★
脱毛料金 ワキ・VIO
6回100円
営業時間 10:00~21:00
※店舗によって異なる
キャンペーン 全身脱毛2回→360円

ミュゼプラチナムの公式サイトへ

ミュゼプラチナムカテゴリの最新記事

TOPに戻る
URLコピー
メニュー
目次
TOP

この記事の目次