• 更新日:2021.07.12

除毛クリームのデメリットを徹底解説!正しく理解して正しく使おう!

除毛クリームのデメリットを徹底解説!正しく理解して正しく使おう!
この記事を読むのに要する時間: 8

ツル美の画像

脱毛美人スクールのツル美です!脱毛について詳しく解説していくのでツルツル肌を手に入れてくださいね!

短時間で広範囲のムダ毛を処理ができる除毛クリーム

仕事や育児に追われて時間がない人は、手早くムダ毛処理できる除毛クリームを使用している人も多いはず。

ただ、多忙な人の味方になってくれる除毛クリームですが、実は良いことばかりではありません。そこで今回は、除毛クリームのデメリットを詳しく説明していきます。

除毛クリームのデメリット・メリットを理解した上で、正しく使っていきましょう!

9年連続・脱毛サロンNO.1 ミュゼプラチナム!!

ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナムのロゴ
サロン名 ミュゼプラチナム
サロン評価 ★★★★★
脱毛料金 ワキ・VIO
6回100円
営業時間 10:00~21:00
※店舗によって異なる
キャンペーン 全身脱毛2回→360円

ミュゼプラチナムの公式サイトへ

自己処理で除毛クリームを使用するデメリット

デメリット

除毛クリームは自宅で手軽にムダ毛を処理できるアイテムですが、どのようなリスクがあるのでしょうか?さっそく見ていきましょう。

ツル美
まずは除毛クリームのデメリットについてご紹介します。

デメリット①:定期的に処理を行う必要がある

calendar_3
除毛クリームはあくまで一時的な効果に過ぎず、1週間もすれば新たに毛が生えてきてしまいます。

使っているうちに毛が生えてこなくなるということもなく、綺麗な状態を保つには定期的なお手入れが必要です。

「海に行く日さえ毛がなくなればいい」など、一時的な効果を求めるにはもってこいのアイテムですが、日頃のムダ毛処理アイテムとしてはコスパが悪いです。

デメリット②:誤った使い方をすると肌トラブルの元に!

にきび_背中
タンパク質でできた毛を溶かすことで表面の毛を取り除くことができますが、もちろん肌への刺激も加わります。

有効成分にはアルカリ性など刺激が強い成分も含まれるので、置き時間を間違えたり毎日のように使えば肌トラブルの原因となります。

綺麗にムダ毛を取り除こうとして長めに時間を置いたりするのはやめましょう。体調不良など、いつ肌トラブルが起こっても不思議ではないので扱いには注意が必要です。

デメリット③:ツンとした独特のニオイがする

除毛クリーム
先述したように、有効成分にはアルカリ性などが含まれるため、どうしてもツンとして独特なニオイがあります。

このツンとしたニオイが苦手な人からするとネックになりますし、人によっては頭痛などにつながってしまうこともあるでしょう。

除毛クリーム特有のイヤなニオイを軽減した商品もありますが、わずかながらツンと香ってしまうものなので、お手入れの際に少しストレスになるかもしれません。

Point

あくまで一時的な効果に過ぎない

肌トラブルの原因になる

除毛クリーム特有のイヤなニオイがある

除毛クリームの仕組み

check_3
除毛クリームは「毛を溶かす」ことでムダ毛を処理できるアイテムで、伸びてきてもチクチクしないのが特徴です。

繰り返しになりますが、有効成分にはアルカリ性などが含まれ、毛に含まれるタンパク質を溶かすことで毛穴部分のムダ毛まで処理できます。

除毛クリームを使用したあとにも再び毛は生えてきますが、カミソリのような断面にならないため、伸びてきてもチクチクしないというわけです。

即効性があり、短時間で広範囲のムダ毛を処理できるほか、背面などカミソリでは危険な部位のムダ毛処理にも適しています。

除毛クリームのメリットはあるの?

疑問

ツル美
メリットは大きく3つです。
  • 肌を削る心配がない
  • 除毛後は毛がチクチクしない
  • 自宅で気軽に除毛できる

除毛クリームの大きなメリットといえば、カミソリのように肌を削る心配がなく、手の届きにくい背面のお手入れもできることです。

クリームの刺激があるとはいえ、塗って流すだけの手順なので、カミソリやシェーバーほどのリスクはありません。

伸びてきてもチクチク感がありませんし、誰でも簡単にムダ毛処理をおこなえるのがいいですよね。

急遽背面の毛を処理したいときや、カミソリ負けが心配な場合にはとくに有効なアイテムです。

おすすめの除毛クリーム

cream_use

ツル美
おすすめの商品を3つピックアップしてみました。
商品名 ヴィート
除毛クリーム
veet
ヘルスアップ
moomo
moomo_icon
WHITH
WHITE
フェスホワイト
内容量 150g 120g 150g
香り ロイヤルオーキッド ラベンダー
価格 825円 1,960円 2,980円

ヴィートはドラッグストアなどでもおなじみの商品で、コスパの良い除毛クリームをお探しの人におすすめです。スポンジ付きで、使いやすさも申し分ありません。

moomoは除毛クリーム特有のニオイを軽減した商品で、保湿成分もたっぷり配合されています。ニオイや洗い上がりはもちろんですが、濃い毛もしっかり処理できますよ。

WHITH WHITE 除毛クリームは石けんの香りが特徴で、たった5分でムダ毛を綺麗に処理できます。肌荒れ防止エキスも配合されていて安心です。

amazonでVEETの除毛クリームを購入する

amazonでmoomoを購入する

amazonでフィスホワイトを購入する

除毛クリームの正しい使い方

チェック

ツル美
ここで、除毛クリームの使い方を見ていきましょう。
  • 肌に1~3ミリ程度の厚さに塗布
  • 5~10分ほどおいて洗い流す

ムダ毛が隠れるように、まずは除毛クリームを肌に1~3ミリ程度の厚さに塗ります。この時、長すぎる毛は事前にある程度カットしておくことをおすすめします。

あとは5~10分ほどおいて洗い流すだけ。商品によって放置時間は異なるので、用法用量はしっかり守ってくださいね。

処理後はボディークリームなどで保湿してあげるとなおよし。除毛クリームは肌の表面にある毛を綺麗に処理できるアイテムなので、いざという時に持っておくのもアリでしょう。

除毛クリームで毛が濃くなるのはホント?

細胞
ズバリ、除毛クリームの自己処理で毛が濃くなることはありません。あくまで肌の表面にある毛を処理するだけのアイテムです。

使っているうちに毛が濃くなることもなければ、薄くなることもありません。根本的にムダ毛を解消できるアイテムではないので、その点は頭に入れておきましょう。

もし、根本的にムダ毛を解消したいのであれば、脱毛のプロの力を借りましょう。「薄くしたい」「ツルツルにしたい」ということならサロンがおすすめです。

除毛クリームのデメリットが気になるなら脱毛サロンでの脱毛がおすすめ!脱毛サロン3選!

サロン
根本的にムダ毛を解消したいならサロンがおすすめだとお伝えしましたが、とくにおすすめの脱毛サロンを3つ厳選してご紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

ツル美
どこもコスパが良くおすすめですよ。

SSC方式で肌に優しいミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム_MB

ツル美
まずは「ミュゼ」から見ていきましょう。

ミュゼプラチナムをおすすめする理由

  • 料金が安い
  • 脱毛効果が高い
  • 仕上がりが綺麗

ミュゼは脱毛サロンの中でもとくに有名で、コスパの良さに定評があります。キャンペーンで100円から脱毛できたりするので、利用しない手はありません。

ジェルと光の相乗効果で脱毛するので、濃い毛もしっかり脱毛できます。試しにワキ脱毛を試してみるといいでしょう。

ジェルには保湿成分も含まれているためしっとり仕上がりますよ。ミュゼは脱毛初心者の方におすすめしたいサロンで、店舗移動が自由だったり通いやすさも評価できます。

ミュゼプラチナムの料金プラン

デイリープラン VIO脱毛
(デリケートゾーン)
VIO
全身脱毛
(顔なし・VIOあり)
全身
1回 16,830円 58,960円
4回 67,320円
(32,500円)
235,840円
(123,368円)
6回 100,980円
(38,216円)
353,760円
(135,406円)

※()内の料金はアプリダウンロード価格
ミュゼにはデイリープランとレギュラープランがあり、上記の表にありますのはデイリープランです。デイリープランは平日の12時〜18時までしか通えないという条件付きのため安く設定されています。

ミュゼはアプリをダウンロードするだけで安くなるので、()内の料金を参考にするといいでしょう。

デイリープラン×アプリダウンロード価格なら、より脱毛料金を抑えることができるのでおすすめです。

ミュゼプラチナムの公式サイトへ

痛みが少ないキレイモ

キレイモ_MB

ツル美
つぎに「キレイモ」をご紹介します。

キレイモをおすすめする理由

  • 痛みが少ない
  • ジェルの不快感がない
  • 通い放題コースがある

キレイモの脱毛マシンは冷却ジェルを使用することなく施術ができ、ジェルを塗る時間も、拭き取る時間も必要ありません。

寒い思いをせずに済むのは嬉しいポイントです。光の照射面をマイナス4°Cまで冷やすことができるため、痛みも感じにくくなっています。

認定エステティシャンが一人一人の肌の状態や体調を見きわめながら、最適な照射パワーで照射してくれるので、安心して施術を受けられるでしょう。

キレイモの料金プラン

プラン 金額
全身
全身脱毛10回プラン ・月々4,000円
・総額217,800円
全身脱毛15回プラン ・月々5,000円
・総額308,000円
全身脱毛無制限プラン ・月々6,000円
・総額396,000円

キレイモは全身脱毛を専門としている脱毛サロンです。そのため、安く全身脱毛をしたい人におすすめ。

サロンは高い脱毛効果を求めるほど施術回数が必要になりますが、通い放題コースがあるキレイモならコスパ良く全身脱毛を完了できます。

キレイモはキャンペーンの割引率も大きく狙い目ですよ。キャンペーンの内容については後ほどご紹介します。

キレイモの公式サイトへ

永久メンテナンスを保証してくれるシースリー

シースリー_MB

ツル美
最後に「シースリー」です。

シースリーをおすすめする理由

  • 快適に脱毛できる
  • サービスに定評がある
  • 生涯メンテナンス保証がある

高級ホテルをコンセプトとしているシースリーは、ラグジュアリーで清潔な空間にこだわっています。

プライバシーもしっかり確保されており、日常を忘れられるような空間で快適に脱毛が可能です。サービスも申し分なく、脱毛メニューも魅力的。

キレイモのように「通い放題コース」も用意されており、通い放題には生涯メンテナンス保証が付きます。

シースリーの料金プラン

脱毛回数 全身
(IO+顔含む)
全身
全身
(IOもしくは顔含む)
全身
6回 95,000円 95,000円
10回 302,750円 229,900円
13回 350,900円 264,400円
通い放題 339,900円 339,900円

※Vラインは全身に含まれる
シースリーの料金プランは表の通りです。回数パックもありますが、通い放題のほうがコスパが良いですよね。

通い放題の料金ですが、地域によって若干左右するため、お近くのサロンでカウンセリングの際によく確認するようにしましょう。

また、通い放題コースは月々の支払いでOKなので、まとまった脱毛資金の用意が難しい方でも安心です。

Point

ミュゼは店舗移動が自由

キレイモは全身脱毛専門

シースリーは快適に脱毛できる

シースリーの公式サイトへ

脱毛サロンを分析

分析_3
ミュゼ・キレイモ・シースリーの3つのサロンを紹介しましたが、よりお得なのはどこなのでしょうか?

ツル美
料金やキャンペーンを同時にチェックしていきましょう。

全身脱毛の料金

サロン 全身脱毛の
料金
リンク
ミュゼ
プラチナム
ミュゼプラチナムのロゴ
163,954円
(6回)
公式詳細
キレイモ
キレイモのロゴ
217,800円
(10回)
公式詳細
シースリー
シースリーのロゴ
95,000円
(6回)
公式詳細

ミュゼはレギュラープランのアプリダウンロード価格を記載しています。レギュラープランは営業時間内ならいつでも施術可能です。

ミュゼは料金が安く済みますが、顔脱毛は含まれませんのでその点を考慮して自分に合うサロンを見極めましょう。

キレイモとシースリーは首から下の全身はもちろん、「顔」も脱毛範囲に含まれます。顔脱毛を希望する人にとってはコスパが良いですね。

脱毛方法を比較

サロン ミュゼ
プラチナム
ミュゼプラチナムのロゴ
キレイモ
キレイモのロゴ
シースリー
シースリーのロゴ
全身の
施術時間
45分 90分 45分
施術間隔 1~3カ月に1回 最短45日周期 3ヶ月に1回
日焼け肌 脱毛できない 脱毛できない 脱毛できない
リンク 公式詳細 公式詳細 公式詳細

ミュゼの脱毛はジェルの上から光を当てて脱毛する S.S.C.方式で、安定したライトとジェルに含まれる美容成分によって痛みを抑えながら効果的な脱毛が可能です。

照射後のトリートメントにはプラセンタエキス配合のミルクローションを使用してくれて、毛周期に合わせて施術を繰り返します。

キレイモは直接的なダメージを与えない「お肌に優しい脱毛法」で、シースリーは日本人の肌に合わせて設計された脱毛機で安全に脱毛します。

キャンペーンをチェック

サロン キャンペーン リンク
ミュゼ
プラチナム
ミュゼプラチナムのロゴ
・ワキ+Vライン
通い放題
公式詳細
キレイモ
キレイモのロゴ
・乗り換え割
・ペア割
・母娘割
・トモ得割
・学割
公式詳細
シースリー
シースリーのロゴ
お友だち割 公式詳細

キャンペーンによって脱毛料金は大きく変わるため、キャンペーンについてもチェックしていきましょう。

ミュゼのキャンペーンはキレイモやシースリーのような割引ではなく、部分脱毛を格安に体験できるものになり、ワキとVラインをたったの100円で脱毛できます。

キレイモの乗り換え割と学割は最大10万円OFFで、ペア割・母娘割・トモ得割は最大5万円OFFと割引率が大きいです。

シースリーには「お友達割引」があり、友だちを紹介することで割引や特典が受けられるキャンペーンを定期的に実施しています。

Point

ミュゼの全身脱毛は顔が含まれない

どこも安全第一で脱毛できる

キャンペーンでよりお得になる

総括:デメリットも考慮した上で自宅で使うなら除毛クリーム!脱毛ならミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム_NO1
除毛クリームはデメリットがあるものの、いざという時に優秀なアイテムなので、持っておいて損はないでしょう。

自宅で気軽にムダ毛処理をしたい人には除毛クリームをおすすめしますが、ムダ毛を根本的に解消したいなら脱毛サロンをおすすめします。

脱毛サロンなら、キャンペーンがお得で「通いやすさ」や「効果」も申し分ないミュゼがおすすめ。

ミュゼがはじめてならかなりお得に脱毛を始められるので、ぜひ足を運んでみてくださいね!

9年連続・脱毛サロンNO.1 ミュゼプラチナム!!

ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナムのロゴ
サロン名 ミュゼプラチナム
サロン評価 ★★★★★
脱毛料金 ワキ・VIO
6回100円
営業時間 10:00~21:00
※店舗によって異なる
キャンペーン 全身脱毛2回→360円

ミュゼプラチナムの公式サイトへ

脱毛クリームカテゴリの最新記事

TOPに戻る
URLコピー
メニュー
目次
TOP

この記事の目次