• 更新日:2021.07.09

簡単脱毛方法はお手軽とは限らない!?メリットに隠れたデメリットとは!

簡単脱毛方法はお手軽とは限らない!?メリットに隠れたデメリットとは!

ツル美の画像

脱毛美人スクールのツル美です!脱毛について詳しく解説していくのでツルツル肌を手に入れてくださいね!

ムダ毛のお手入れは、思っている以上に手間や時間がかかるものです。簡単に脱毛できる方法があれば知りたいと考えている方も多いことでしょう。

しかし、長期的に考えれば一時的にサロンやクリニックに通って脱毛をしたほうが効率が良い場合もあります。

そこで今回は、自宅で簡単にできる脱毛方法からサロンやクリニックの脱毛方法まで、詳しく解説していきましょう。

それぞれのメリット・デメリットについても見ていきますので、脱毛方法にお悩みの方はぜひ参考にしてくださいね。

SHR脱毛で最短6ヶ月で脱毛完了ストラッシュ!

ストラッシュ
ストラッシュ
ストラッシュのロゴ
サロン名 ストラッシュ
サロン
評価
★★★★★
脱毛料金 全身脱毛
105,336円
(6回)
営業時間 日~木11:00-21:00
金・土10:00-22:00
特徴 SHR脱毛で脱毛完了までが速い

ストラッシュの公式サイトへ

自分で簡単にできる脱毛方法とは?

うで_自己処理_1

自宅で簡単にできる簡単脱毛方法として、カミソリや除毛クリーム、ブラジリアンワックスなどがあります。はじめに、これらの簡単脱毛方法について整理しておきましょう。

ツル美
簡単脱毛方法のメリットとデメリットを見ていきましょう!

カミソリ・シェーバー

シェーバー

カミソリ・シェーバーのメリットは、入浴時間などを利用して素早くムダ毛を処理できることでしょう。それに加え、カミソリ・シェーバーはコストが安いこともメリットです。

一方、カミソリ・シェーバーのデメリットは、刃物を使用するため肌への負担が強く、カミソリ負けなどの肌トラブルを引き起こしやすいことが挙げられます。

また、長期間にわたってカミソリ・シェーバーで自己処理を続けていると、肌や毛穴に色素沈着が生じることがあり、お肌や毛穴の黒ずみの原因にもなります。

除毛クリーム

除毛クリーム

除毛クリームのメリットは、クリームを塗って洗い流すだけで簡単に素早くムダ毛を処理できることです。また、高額なコストがかからない点もメリットでしょう。

一方、除毛クリームのデメリットは、肌への負担が強く、敏感肌など肌の弱い人が使用すると肌荒れを起こすことがあることです。症状が重いと皮膚科での治療が必要になります。

除毛クリームは毛のタンパク質を溶かして除毛する仕組みになっており、毛だけでなく皮膚のタンパク質にもダメージを与えてしまうことが肌荒れを起こす原因です。

毛抜き・ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックス

毛抜き・ブラジリアンワックスのメリットは、ムダ毛を根本から処理するため、毛のない状態が長続きすることです。毛抜きはコストがかからない点もメリットでしょう。

一方、毛抜き・ブラジリアンワックスのデメリットは、肌や毛穴に相当なダメージを与えてしまい、埋没毛や毛のう炎など肌トラブルの原因になることです。

また、毛抜き・ブラジリアンワックスは無理やり毛を抜くため、ムダ毛を抜く際に強烈な痛みがあることもデメリットでしょう。

Point

簡単脱毛方法は素早く手軽に脱毛できる

簡単脱毛方法は肌トラブルのリスクがある

毛抜き・ブラジリアンワックスは痛みが強烈

家庭用脱毛器は店舗の脱毛機とどう違う?

家庭用脱毛器_凸凹の画像

家庭用脱毛器も簡単脱毛方法の一つです。では次に、家庭用脱毛器とサロン・クリニックの脱毛器の違いについて見ていきましょう!

ツル美
家庭用脱毛器を使うと自宅で手軽に脱毛できますがデメリットもあります。

業務用より出力が抑えられている

グラフ_出力_ダウン

家庭用脱毛器とサロン・クリニックの業務用脱毛機を比べると、家庭用脱毛器は業務用脱毛機よりも、照射出力が低く抑えられています。

照射出力が弱いと十分な脱毛効果が得られず、家庭用脱毛器で期待できる脱毛効果は限界があります。家庭用脱毛器は長期的な減毛効果がなく、一時的な減毛にとどまります。

家庭用脱毛器と分析すると、サロン・クリニックで使用している業務用脱毛器は照射出力が強く、家庭用脱毛器よりも高い脱毛効果が期待できます。

自分で使うため打ち漏れが起こりやすい

顔_脱毛_肌トラブルの画像

家庭用脱毛器は自分で使用するため、打ち漏れが起こりやすいです。特に、ワキや襟足など目視がしづらい部位は打ち漏れが起こりやすく、綺麗に脱毛できない場合があります。

また、家庭用脱毛器の照射面は狭いので、脱毛器の構造上、どうしても打ち漏れが発生してしまいます。特に急いで脱毛すると打ち漏れが発生しやすいです。

一方、サロン・クリニックの業務用脱毛機は照射面が広く、打ち漏れが発生しにくい構造になっています。さらに、施術者に脱毛をしてもらうことで打ち漏れを防げます。

カートリッジ式のためコスパが悪い

ケノン_エクストララージカートリッジ

家庭用脱毛器の多くはカートリッジ式のフラッシュ脱毛であり、定期的にカートリッジの交換が必要です。そのため、家庭用脱毛器はカートリッジ代というコストが発生します。

家庭用脱毛器のカートリッジは数千円するので、カートリッジを交換する度に出費がかさみます。長期的に見るとコスパは高いとは言えず、かなりの出費になる場合があります。

サロン・クリニックは料金がかかりますが、脱毛の施術が全て終わると自己処理の手間が省けるので、長期的に見るとコスパは高いです。

Point

パワーが弱く十分な脱毛効果が得られない

打ち漏れや照射漏れが起こりやすい

定期的にカートリッジ代がかかる

セルフ脱毛より店舗脱毛がおすすめの理由

施術_クリニック

セルフ脱毛と店舗脱毛を比べると、店舗脱毛の方がおすすめできます。では次に、店舗脱毛がおすすめな理由について見ていきましょう!

ツル美
店舗脱毛はいろいろなメリットがあります!

自己処理よりも肌トラブルの心配が少ない

肌_明るい

店舗脱毛は自己処理よりも肌トラブルのリスクが低いです。店舗脱毛で使用する業務用脱毛機はクーリング機能などを搭載しており、肌トラブルを防ぐことに貢献しています。

脱毛時の肌トラブルを防ぐには保湿ケアが大切になりますが、店舗脱毛では施術が終わると保湿ケアを行い、炎症ややけどなどの肌トラブルの発生を防ぎます。

万一、施術中に肌トラブルが発生した場合、クリニックは常駐している医師が迅速に処置を行い、ドクターサポートのあるサロンも提携している医療機関で処置が受けられます。

ムダ毛を手入れする手間がなくなる

foot_moukon

店舗脱毛は全ての施術が終わると、ムダ毛を自分で処理する手間が省けます。面倒な自己処理から解放されることは店舗脱毛の大きなメリットでしょう。

ただし、全く自己処理をしなくても良いというわけではなく、定期的な自己処理は必要ですが、以前と比べると自己処理に費やす時間や回数を少なくできます。

自己処理の時間や回数を減らせると、自己処理が原因の肌トラブルのリスクも軽減し、肌や毛穴の黒ずみを防げます。これにより、肌が美しい状態を長く保てます。

背中など自分で見えない部分も脱毛できる

施術_背中

店舗脱毛だと、背中や襟足など目がしにくい部位のムダ毛も脱毛できます。ワキやVIOも目視がしにくい部位ですが、店舗脱毛だとワキやVIOのムダ毛も綺麗に処理できます。

店舗脱毛は額から足の指まで、全身のムダ毛を処理することが可能です。全身脱毛ができることは店舗脱毛のメリットであり、自己処理で全身脱毛はできません。

店舗脱毛は、背中やワキ、VIOなどの部分脱毛と全身脱毛の両方に対応しています。全身脱毛は部分脱毛よりも料金は高くなりますがコスパは高いです。

<注意点>

効果に関しては個人差があります。また、脱毛にはやけどや赤み、毛のう炎、硬毛化、増毛化などの症状が出てしまう場合もあります。

リスクや効果について不安な方は契約する前のカウンセリングで詳しく聞きましょう。

脱毛のリスクに関してさらに詳しく知りたい方は下記からご確認ください。
Point

肌トラブルのリスクが低い

施術が全て終わると自己処理の手間が省ける

目視がしにくい部位の脱毛や全身脱毛が可能

おすすめのサロン・クリニックをチェック!

クリニック

ここまで、自宅で簡単にできる簡単脱毛方法とサロン・クリニックの店舗脱毛について見てきました。では次に、おすすめのサロン・クリニックを3つ紹介します。

ツル美
おすすめのサロン・クリニックの特徴を見ていきましょう!

最短6ヶ月で脱毛完了するストラッシュ

ストラッシュ_MB

区分 サロン
エステサロン
脱毛方式 SHR方式・IPL方式
脱毛の種類 光脱毛
痛み ほぼなし
日焼け肌 脱毛できる
脱毛の間隔 2週間に1回
1回の施術時間 30〜60分
店舗数 29店舗

ストラッシュは痛みが少ないSHR方式の脱毛機を導入しており、発毛の司令塔であるバルジ領域と呼ばれる部位に低温でダメージを与えて脱毛を行います。

SHR方式は毛根にダメージを与えないので、毛周期に関係なく2週間に1回のペースで施術が受けられます。これにより、個人差はありますが、最短6カ月で全身脱毛が完了します。

SHR方式は産毛も脱毛でき、日焼け肌でも脱毛できる可能性があります。ストラッシュはIPL方式の脱毛機も導入しているので、ワキやVIOなどの太い毛も脱毛できます。

ストラッシュの公式サイトへ

うぶ毛やホクロ毛の脱毛にも対応するラココ

ラココ_MB

区分 サロン
エステサロン
脱毛方式 SHR方式
脱毛の種類 光脱毛
痛み ほぼなし
日焼け肌 脱毛できる
脱毛周期 1ヶ月に1回
1回の施術時間 20〜40分
店舗数 39店舗

ラココは脱毛機メーカーが運営しているサロンで、自社開発の脱毛機を全店舗に導入しています。脱毛方式はSHR脱毛で、ラココの脱毛はルミクス脱毛といいます。

SHR方式のルミクス脱毛は黒色のメラニン色素に反応しないため、うぶ毛やホクロ毛の脱毛にも対応できます。また、日焼け肌や色黒肌も脱毛できる可能性があります。

SHR方式のルミクス脱毛は連射式のハイスピード脱毛が可能で、全身脱毛の施術は最短30分で終わります。痛みも少ないので、痛みが苦手な方でも大丈夫です。

ストラッシュの公式サイトへ

5年間の有効期限で忙しい方も安心のリゼクリニック

リゼクリニック_MB

区分 クリニック
女医
脱毛方式 蓄熱式・熱破壊式
脱毛の種類 レーザー脱毛
痛み 施術箇所によっては強い痛み
日焼け肌 脱毛できない
脱毛周期 2ヶ月に1回
1回の施術時間 45〜120分
店舗数 22店舗

リゼクリニックは美容皮膚科の医療脱毛専門院です。医療機関なのでサロンではできない医療レーザー脱毛が可能で、高い脱毛効果が期待できます。

リゼクリニックは4種類の脱毛機を完備しており、患者様の肌質や毛質、毛量に合った最適な脱毛機を選んで施術を行います。これにより、敏感肌やアトピー肌でも脱毛できます。

リゼクリニックは契約後のサポート面も充実しており、コースの有効期限は5年間もあるので、都合の良い日を選んで自分のペースで脱毛を続けられます。

Point

ストラッシュは最短6カ月で全身脱毛が完了

ラココはうぶ毛やホクロ毛の脱毛にも対応

リゼクリニックは4種類の脱毛機を導入

リゼクリニックの公式サイトへ

サロンとクリニックの脱毛はどう違う?

疑問

ツル美
サロンとクリニックの脱毛はどのように違うのかを見ていきましょう。
区分 サロン
エステサロン
クリニック
女医
使用する機器 光脱毛機 医療レーザー脱毛機
施術者 研修を受けたスタッフ 医師・看護師
脱毛回数 12〜20回 5〜6回
脱毛期間 約2年〜3年 約1年

サロンとクリニックは使用する脱毛機が異なります。サロンは光脱毛(フラッシュ脱毛)で施術を行い、痛みは少ないですが、脱毛が完了するまでに時間がかかります。

クリニックは医療レーザー脱毛の使用が可能で、痛みは少し強いですが、高い脱毛効果が期待でき、早く脱毛が完了します。

痛みが苦手な方はサロン脱毛の方が向いており、高い脱毛効果を希望する方は医療脱毛が向いています。

各サロン・クリニックの脱毛料金を徹底分析

分析_3

では最後に、おすすめのサロン・クリニックの脱毛料金(部分脱毛・全身脱毛)を分析してみましょう。

ツル美
部分脱毛と全身脱毛のそれぞれの料金を比べてみましょう!

部位別の脱毛料金を分析

サロン
クリニック名
顔脱毛 VIO脱毛 リンク
ストラッシュ
ストラッシュのロゴ
52,980円
(6回)
42,980円
(6回)
公式詳細
ラココ
ラココのロゴ
一箇所
3,300円
(1回)
118,800円
(12回)
公式詳細
リゼ
クリニック
リゼクリニックのロゴ
92,800円
(5回)
92,800円
(5回)
公式詳細

ストラッシュの部分脱毛は、全身61部位をSパーツとLパーツに分け、Sパーツ脱毛12回分の料金は32,010円、Lパーツ脱毛18回分の料金は96,030円になります。

顔やVIO、ワキは料金が安いSパーツに該当するため、ストラッシュの顔脱毛・VIO脱毛・ワキ脱毛の料金は上記のように他店と比べても安いと言えます。

ラココはSパーツは1回3,300円、Lパーツは1回5,500円で脱毛でき、脱毛回数が少なければお得です。リゼクリニックの部分脱毛はセットプランで、ワキ脱毛がお得になっています。

全身脱毛の料金を分析

サロン
クリニック名
全身脱毛
(顔・VIO)
全身脱毛
ストラッシュ
ストラッシュのロゴ
95,760円
(6回)
ラココ
ラココのロゴ
86,900円
(5回)
64,900円
(5回)
リゼ
クリニック
リゼクリニックのロゴ
368,000円
(5回)
248,000円
(5回)

ストラッシュの全身脱毛の料金は「月額制」「パックプラン」「都度払い」の3つに対応しています。上記はパックプランの料金で、1回あたり15,960円なので料金は安いです。

月額制だと月額4,000円で全身脱毛ができます。ストラッシュの月額制の料金プランは分割のローンを組む必要はなく、辞めたい時はいつでも簡単に辞められます。

ラココは1回あたり11,800円で全身脱毛ができ、全身脱毛月額3,300円コースもあります。リゼクリニックの全身脱毛は1回あたり49,600円で、月々3,300円~の分割払いも可能です。

Point

ストラッシュは部分脱毛の料金が安い

ストラッシュの月額制はローン契約が不要

ラココは全身脱毛の料金が安い

総括:セルフの簡単な脱毛方法よりもストラッシュがおすすめ!

ストラッシュ心斎橋店

ツル美
セルフの簡単脱毛方法ではなくストラッシュで脱毛しましょう!

セルフの簡単脱毛方法は自宅で手軽にムダ毛を処理できますが、肌トラブルのリスクがあります。

ストラッシュは肌に優しいSHR方式の脱毛で、肌トラブルを防ぎながら安い料金で脱毛ができるので、簡単脱毛方法よりもストラッシュをおすすめします。

なお、ラココは全身脱毛の料金が安く、リゼクリニックは高い脱毛効果が期待できるので、自分に合っているサロン・クリニックを選んで脱毛をしましょう!

SHR脱毛で最短6ヶ月で脱毛完了ストラッシュ!

ストラッシュ
ストラッシュ
ストラッシュのロゴ
サロン名 ストラッシュ
サロン
評価
★★★★★
脱毛料金 全身脱毛
105,336円
(6回)
営業時間 日~木11:00-21:00
金・土10:00-22:00
特徴 SHR脱毛で脱毛完了までが速い

ストラッシュの公式サイトへ

脱毛カテゴリの最新記事

TOPに戻る
URLコピー
メニュー
目次
TOP

この記事の目次