• 更新日:2021.06.16

おすすめの安い家庭用脱毛器はどれ?おすすめ商品と脱毛器の使用方法について紹介!

おすすめの安い家庭用脱毛器はどれ?おすすめ商品と脱毛器の使用方法について紹介!

ツル美の画像

脱毛美人スクールのツル美です!脱毛について詳しく解説していくのでツルツル肌を手に入れてくださいね!

家庭用脱毛器に興味はあるけど、高い金額を出すのはちょっと・・・」このような方は多いのではないでしょうか?

でも安心してください。最近では安い家庭用脱毛器でも質の高い商品が増えています。

そこで今回は、比較的安い家庭用脱毛器の中から、おすすめの商品をいくつか紹介しましょう。

脱毛器を選ぶポイントや使用方法などについても触れていきますので、脱毛器の購入を検討している方はぜひ参考にしてくださいね。

価格が安いおすすめの脱毛器を紹介

epilator_2

ツル美
比較的手ごろな価格の家庭用脱毛器を紹介していきます

場合によっては数十万することもある家庭用脱毛器の中から、一万円台で購入できる脱毛器3種類を解説していきます。

手のひらサイズの大きさで扱いやすいエピレタ

エピレタ_脱毛器_アイリスオーヤマ

ツル美
アイリスオーヤマ公式サイトから購入すると、ポイントが付与されますよ
商品名 家庭用光脱毛器エピレタ
エピレタ_脱毛器_アイリスオーヤマ
メーカー アイリスオーヤマ
種類 光脱毛器
照射面積 0.9×3cm
レベル調整 5段階
価格 16,800円

家庭用脱毛器エピレタは、カートリッジ交換不要で最大15万発照射できます。これは、照射威力を最大のレベル5に合わせた際の照射回数です。

脱毛方式には光技術HLPを採用しています。このHLPとは、光の照射と超音波の振動を合わせることにより、肌の奥まで優しく光を浸透させることができる技術のことです。

本体は約220gと軽量化されているので、長時間の使用も疲れずに行えます。安価ではありますがタッチセンサーや肌色センサーを搭載、安全にも配慮されている脱毛器です。

アイリス通販サイトで購入する

1カートリッジで35万回照射できるProna

prona_家庭用脱毛器

ツル美
カートリッジ交換タイプの家庭用脱毛器です
商品名 Prona
フラッシュ脱毛器
prona_脱毛器
メーカー 日本タイガー電器株式会社
種類 光脱毛器
照射面積 約1.5×3cm
レベル調整 5段階
価格 18,150円

Pronaフラッシュ脱毛器は、脱毛の他に美肌・ケアの効果を併せ持つ家庭用脱毛器です。連射機能も搭載されているので、広い範囲の脱毛に向いています。

カートリッジは通常の脱毛カートリッジ以外に、美顔用とクール用カートリッジが販売されています。クール用とは、照射後の肌のクーリングに使用するカートリッジです。

使用頻度は2週間に1回で、脱毛が進むと1カ月に1回の処置でも大丈夫です。PSE認証されている商品で、電気製品として一定の安全性を満たしています。

冷却しながら脱毛できるミライエヘアリムーバー

ミライエ_ヘアリムーバー_脱毛器

ツル美
家庭でも肌に優しい脱毛を体験したい方におすすめの脱毛器ですね
商品名 ミライエヘアリムーバー
ミライエ_ヘアリムーバー_脱毛器
メーカー Beautiful Angel
種類 光脱毛器
照射面積 4.5㎠
レベル調整 8段階
価格 19,800円

ミライエヘアリムーバーは、IPL方式でケアを行う家庭用脱毛器です。IPL方式とはメラニン色素に反応する光を照射して、毛根にダメージを与える脱毛方式になります。

冷却しながらケアできるので、肌を必要以上に傷めることなく脱毛することが可能です。また、クーリングは痛みの軽減にも効果があります。

本体使い捨てタイプの家庭用脱毛器ですが、一度購入すれば照射回数は最大50万発です。これは一人での使用ならば、20年は使用できる回数です。

Point

光技術HLP採用のエピリア

カートリッジ交換式のProna

冷却機能付きのミライエ

脱毛器を購入する際に確認するべきポイント

ポイント_3

ツル美
家庭用脱毛器は種類がたくさんあるので、どれを選べばよいのか迷いますね

ここからは、家庭用脱毛器選びのポイントを解説していきます。迷ったときには値段などの比較とともに以下のポイントも確認してみてください。

フラッシュ式かレーザー式か?

疑問
家庭用脱毛器には、フラッシュ式とレーザー式の2種類の脱毛器があります。それぞれの特徴を説明していきます。

現在発売されている家庭用脱毛器の90%以上がフラッシュ式です。照射面積が広く、広い面積を短時間で脱毛することができます。

レーザー方式の脱毛器は、フラッシュ式よりも威力が強いことがポイントです。照射面が狭いため、ピンポイントで肌の奥までレーザーを照射できます。

カートリッジの寿命やランニングコスト

支払い_クレジット_現金
次に注目してほしい点は、カートリッジ交換式か使い捨てタイプなのかです。カートリッジ交換式だとランニングコストがかかりますが、本体が壊れるまで永年使用できます。

使い捨てタイプは、一度購入すれば追加の費用は掛かりません。照射回数が限界に達すると廃棄して、次の脱毛器を購入してください。

同じ脱毛器をずっと使い続けたいのであれば、カートリッジ交換式。数年ごとに買い替えたいのであれば使い捨てタイプをおすすめします。

クチコミなどの評判をチェック

SNS
効果を知りたいのであれば、口コミが大変参考になります。SNSでも調べることはできますし、楽天やAmazonなどの通販サイトでも確認することが可能です。

すべての口コミがポジティブな商品は、ありません。良い所はもちろん、悪い部分もしっかりと確認しておきましょう。

家庭用脱毛器は安い買い物ではありません。買っても全然効果が無かったなど、買ってから後悔しないためにも事前の調査はある程度必要です。

Point

家庭用脱毛器の大部分はフラッシュ式

使い捨てかカートリッジ交換式の違い

口コミの体験談は重要

脱毛器の使い方を知っておこう!

epilator_3

ツル美
基本的に家庭用脱毛器の使い方は同じですよ

家庭用脱毛器の大まかな使用の流れです。細かい部分が異なることがあるので、購入した家庭用脱毛器の取扱説明書は事前に確認しておきましょう。

脱毛箇所を剃毛し保冷剤で冷やす

保冷剤_冷やす
家庭用脱毛器を使用するタイミングですが、患部が清潔な状態が良いのでお風呂上りがベストです。お風呂に入ることで、体毛や肌が柔らかくなり処理しやすくなります。

照射の前にすることは、患部の剃毛です。おすすめの処理方法は肌に負担のかからない電気シェーバーで、カミソリは深剃りしやすいので取扱いに注意してください。

その後、保冷材などでクーリングし、実際に照射していきます。クーリングには痛みの軽減と、火傷などの肌トラブルのリスク軽減の効果があります。

レベルを調整して照射

epilator_4
家庭用脱毛器は、照射レベルを自分で調整しながら照射を行います。最初は一番低いレベルで照射をしてください。痛みが無ければ、徐々にレベルを上げていきます。

こうして最適なレベルを探し、施術を続けていくことが大切です。照射は毛の濃さに反応するので、女性はVIOやワキなどの濃い部分は弱めのレベルで照射してください。

脱毛を続けていくと、徐々に高いレベルでの照射にも耐えられるようになります。痛みは体調にも左右されるので、体調が悪い時には強い照射は避けましょう。

使用後は冷却と保湿を忘れずに

cream_use
使用後のケアは、クーリングと保湿を重点的に行います。照射後の肌は赤みや炎症を起こしているので、クーリングで鎮静させてください。

その後、保湿ケアを行います。保湿に使用する保湿剤は、普段使用しているクリームやジェルで構いません。

もしも、火傷などの症状が出た場合には、皮膚科を受診して治療を行ってください。そのまま使用を続けると、症状が悪化する場合があるので危険です。

Point

剃毛とクーリングを事前に行う

照射は低いレベルから徐々に上げる

照射後は再度クーリングと保湿ケア

安い脱毛器もいいけどサロン・クリニックもおすすめ

サロン_2

ツル美
サロンやクリニックには、家庭用にはないメリットがありますよ

それぞれのメリットとデメリットを解説してきます。自分のライフスタイルに合う方法を選ぶことが、脱毛を継続できるコツの1つです。

サロン・クリニックのメリット

メリット
サロンやクリニックでの脱毛は、高い出力を出せる業務用の脱毛器を使用しています。そのため、家庭用脱毛器よりも短時間で高い脱毛効果を得ることが可能です。

また、プロが施術を行うので、背中など自分ではケアがしにくい部位も脱毛することができます。細かい調整が可能なので、VIOなどデリケートゾーンも施術が可能です。

VIOなどツルツルにするには抵抗がある部位も、毛量の調節や形を整えることができます。さまざまな要望に応えられるのがサロンやクリニック脱毛のメリットです。

サロン・クリニックのデメリット

デメリット
脱毛は1回の施術だけでは終わりません。回数を重ねることで脱毛効果を得られる方法なので、複数回店舗まで足を運ぶ必要があります。

基本的に予約が必須で営業時間内に通うので、自分の好きな時間にケアできるわけではありません。人気のある店舗では予約が取りづらいこともあります。

また、脱毛料金が高額です。特に全身脱毛を希望する方は、数万円~数十万円ほどの出費は確実にかかります。

Point

業務用脱毛器は威力が強い

背中などもキレイに脱毛できる

好きな時間には施術を受けられない

おすすめのサロン・クリニックを紹介

クリニック

ツル美
それぞれの特徴を説明していきます

紹介するのは脱毛サロンのラココとストラッシュ、そして脱毛クリニックのレジーナクリニックです。

1回の来店で全身照射できるラココ

ラココ_MB

  • ルミクス脱毛で肌に優しい
  • 予約が取りやすい
  • 最短6カ月で脱毛完了

ラココは脱毛器メーカー直営の脱毛サロンです。高品質な脱毛を低価格で提供しています。脱毛器は蓄熱式を採用し、痛みの少ない脱毛を体験することが可能です。

超高速連射ができるので、全身脱毛も最短20分で終了します。一人にかかる時間が短いため、1日に処理できる人数が増え予約が取りやすい環境です。

施術の間隔は月に1回で、通常なら数年かかっていた脱毛をたったの6カ月で完了することができます。

ラココの公式サイトへ

最短6ヶ月で脱毛が完了するストラッシュ

ストラッシュ_MB

  • 日焼け肌でも施術可能
  • 最短脱毛期間は6ヵ月
  • 高い脱毛効果を実現

ストラッシュの脱毛は、IPL方式とSHR方式の2通りです。肌質や毛質によって使い分けることによって、幅広い肌質の方にも施術を行うことができます。

特にSHR方式はメラニン色素に関係の無い光を照射するので、日焼けで肌の色が濃い方にも施術が可能です。予約が安定的に取りやすく、最短6カ月で脱毛完了も可能です。

また、打ち漏れが無いように2往復計4回照射を行います。重ねて照射することにより、1回だけの照射よりも高い脱毛効果が期待できます。

ストラッシュの公式サイトへ

2種類の脱毛機を使い分けるレジーナクリニック

レジーナクリニック_MB

  • 医療レーザー脱毛で脱毛効果が高い
  • 脱毛料金以外の追加費用なし
  • 脱毛範囲が広くても1回で照射

脱毛クリニックのレジーナクリニックでは、医療レーザー脱毛が受けられます。サロンの光脱毛よりも高い威力を出せ、高い脱毛効果を得られる脱毛方法です。

医療行為に当たりますが、保険適用外なので費用は高額です。しかし、レジーナクリニックなら、麻酔などの追加費用なしで脱毛することができます。

また、全身脱毛でも1回の施術ですべてを照射できるので、通う回数も施術回数のみで済みます。全身を分割する店舗のように何度も足を運ぶ必要はありません。

Point

施術時間が短いラココ

脱毛方式を使い分けるストラッシュ

追加費用が0円のレジーナクリニック

レジーナクリニックの公式サイトへ

サロンとクリニックの脱毛は何が違う?

疑問

ツル美
ここの違いが分からないと、理想の脱毛をすることはできませんよ
区分 サロン
店舗
クリニック
女医
使用する機器 光脱毛機 医療レーザー
脱毛機
施術者 研修を受けた
スタッフ
医師・看護師
脱毛回数 12〜20回 5〜6回
脱毛期間 約2年〜3年 約1年

サロンの脱毛は美容脱毛ともいわれています。脱毛の不快感を極力排除し、緩やかに脱毛が進む脱毛方法です。脱毛の料金が安いという特徴もあります。

クリニックでの脱毛は、永久脱毛を目指せる唯一の方法です。威力が強いため少ない回数で脱毛が完了しますが、痛みや肌へ与えるダメージが大きいデメリットがあります。

痛みが気になる方は、サロン脱毛がおすすめです。短い期間で高い脱毛効果を得たいのであれば、クリニックで脱毛してください。

各サロン・クリニックの脱毛料金プランを比較

分析_3

ツル美
最後に脱毛料金を比較して、安い所を探してみましょう

比較するのは全身脱毛と部分別脱毛です。部分別脱毛は顔・VIO・ワキの3種類の料金を比較していきます。

全身脱毛の料金プランを比較

ツル美
施術回数は、なるべく近い回数を比較しています
サロン
クリニック
全身脱毛
顔・VIO
含む
全身脱毛
顔・VIO
なし
リンク
ラココ
ラココのロゴ
86,900円
(5回)
64,900円
(5回)
公式詳細
ストラッシュ
ストラッシュのロゴ
105,336円
(6回)
公式詳細
レジーナ
クリニック
レジーナクリニックのロゴ
405,900円
(5回)
207,900円
(5回)
公式詳細

ラココの全身脱毛は、他と比べても格安です。顔とVIOは組み込むかどうかを選択でき、1つ減らすごとに1万円安くなります。

ストラッシュの全身脱毛は、顔とVIOを含んだ全身脱毛一択です。6回の他に10回・12回・18回、そして無制限コースから選択できます。

レジーナクリニックは脱毛料金が他と比べると高額です。ただし、追加施術を定価の半額で契約できる保証付きとなります。

部位別脱毛の料金プランを比較

ツル美
セットプランが無い場合には、パーツごとの料金を記載しています
サロン
クリニック
顔脱毛 VIO脱毛 リンク
ラココ
ラココのロゴ
一箇所3,300円
(1回)
一箇所3,300円
(1回)
公式詳細
ストラッシュ
ストラッシュのロゴ
52,980円
(6回)
42,980円
(6回)
公式詳細
レジーナ
クリニック
レジーナクリニックのロゴ
105,600円
(5回)
84,400円
(5回)
公式詳細

ラココはセットプランが設定されていません。そのため、複数の部位を脱毛したい場合には高額になるので、ある程度の部位を脱毛したいのなら全身脱毛に組み込んだ方がお得です。

ストラッシュの部分別脱毛プランは、パーツごとの料金の半額に設定されています。パーツごとの脱毛料金はSパーツが1回3,025円で、Lパーツが6,050円です。

レジーナクリニックは高めの設定ですが、全身脱毛のように差額は大きくありません。ワキ脱毛だけなら、他の2社よりも低価格です。

Point

全身脱毛が低価格なラココ

無制限コースが選べるストラッシュ

追加施術がお得なレジーナクリニック

総括:脱毛器なら費用が安いエピレタ!プロに任せるならラココがおすすめ!

ラココ_脱毛機

ツル美
自宅で気軽に脱毛したいのなら、エピレタがおすすめですね

エピレタは、手ごろな価格ながら使い勝手の良い家庭用脱毛器です。光技術HLPを採用しているので、肌に優しい脱毛を行えます。

全身丸ごとキレイにしたい方におすすめなのは、脱毛サロンのラココです。全身脱毛が最短20分と、長時間店舗に拘束されることがありません。

また、ラココは脱毛料金も低価格なので、気軽に脱毛を体験することができます。自分のライフスタイルに合う方法で、脱毛を始めてみてください。

痛くない脱毛サロン・ラココ!

ラココ
ラココ
ラココのロゴ
サロン名 Lacoco(ラココ)
サロン
評価
★★★★★
脱毛料金 全身脱毛
月額3,300円~
営業時間 平日10:30〜21:30
土日祝日10:30〜20:00
※店舗による
特徴 最短8ヶ月で脱毛完了

ラココの公式サイトへ

脱毛器カテゴリの最新記事

TOPに戻る
URLコピー
メニュー
目次
TOP

この記事の目次