背中は家庭用脱毛器で自己処理するべき?おすすめの脱毛方法と料金を紹介!

背中は家庭用脱毛器で自己処理するべき?おすすめの脱毛方法と料金を紹介!
背中は家庭用脱毛器で自己処理するべき?おすすめの脱毛方法と料金を紹介!

背中は家庭用脱毛器で自己処理するべき?おすすめの脱毛方法と料金を紹介!

ツル美の画像

脱毛美人スクールのツル美です!脱毛について詳しく解説していくのでツルツル肌を手に入れてくださいね!

家庭用脱毛器で脱毛する時、手の届きにくい背中のムダ毛の処理って難しいですよね?

今回は沢山ある家庭用脱毛器の中から、背中のムダ毛処理に効果があり、お手軽にできるおすすめ脱毛器を紹介。

背中の脱毛にはニキビ予防や毛穴の引き締めの効果や背中の開いたドレスや水着などを着こなせるメリットなどがあります。

さらに脱毛器以外の方法として脱毛専門のサロンやクリニックを紹介していきますので、自分にあった脱毛選びの参考にしてくださいね。

家庭用脱毛器で背中のムダ毛を脱毛!おすすめ3選

3つのポイント

家庭用脱毛器で背中のムダ毛処理をする場合、どの脱毛器を選べば良いのでしょうか?はじめに、背中脱毛におすすめの家庭用脱毛器を見ていきましょう!

ツル美
家庭用脱毛器はレーザー式とフラッシュ式の2種類があります。

家庭用脱毛器で迷ったらトリアビューティー

tria_4x

脱毛方式 レーザー式
レーザー脱毛
照射回数
の目安
30万回
手入れ
頻度
2週間に1回
値段 40,537円

トリアビューティーはレーザー式の家庭用脱毛器で、医療脱毛でも使用されているダイオードレーザーを搭載しています。

トリアビューティーはアメリカのFDA(日本でいえば厚生労働省)から医療機器の認定を受けており、安全性や機能性はFDAのお墨付きです。

レーザー式であるためカートリッジの交換は不要で、ランニングコストはかからず、背中のムダ毛をピンポイントで処理したい人に最適です。

トリアの公式サイトへ

安心のこだわり2PS CRYSTAL

2ps_crystal

脱毛方式 フラッシュ式
光脱毛
照射回数
の目安
約100万回
手入れ
頻度
2週間に1回
値段 64,630円

2PS CRYSTALはフラッシュ式の家庭用脱毛器で、背中脱毛はもちろん、全身脱毛やVIO脱毛にも対応しています。

フラッシュは100万回照射が可能で、カートリッジが長持ちするため、背中脱毛のランニングコストを低く抑えられます。

フラッシュの照射は単発と4連発を切り替えることができ、4連発にすると肌への負担が軽減して痛みを少なくできるので、敏感肌など肌が弱い方におすすめです。

肌に優しいブラウンシルクエキスパート

brown_silk

脱毛方式 フラッシュ式
光脱毛
照射回数
の目安
40万回
手入れ
頻度
1週間に1回
値段 54,200円

ブラウンシルクエキスパートはフラッシュ式の光美容器で、やわらか・超やわらかモードにすると肌への負担を軽減でき、肌が弱い人や脱毛が初めての人でも安心して使えます。

フラッシュ自動調節システムを搭載しており、センサーが肌の色を読み取って照射する光(IPL)の量を自動的に調整するため、日焼け肌や色黒な方でも背中脱毛が可能です。

単発フラッシュモードと連続フラッシュモードを切り替えることができ、連続フラッシュモードにすると背中や両脚のムダ毛処理なら5分程度で終わります。

Point

トリアビューティーはランニングコストゼロ

2PS CRYSTALは敏感肌でも背中脱毛が可能

ブラウンシルクエキスパートは肌に優しい

背中の脱毛はした方が良い?効果やメリットをチェック!

check_2

ワキや手足と同じように、背中も脱毛した方が良いのでしょうか?では次に、背中を脱毛する効果やメリットを見ていきましょう!

ツル美
女性としての魅力を高めるためにも、背中脱毛はおすすめです。

背中脱毛とは?

施術_背中

背中にはワキの毛のように長い毛は生えませんが、産毛や細い毛がたくさん生えています。背中脱毛とは文字通り、背中のムダ毛を処理する脱毛のことです。

日常生活では背中を露出する機会が少ないため、背中のムダ毛処理は疎かになりがちですが油断は禁物です。

家庭用脱毛器でも人の助けを借りると背中脱毛は可能ですが、脱毛クリニックや脱毛サロンにも背中脱毛のメニューがあり、脱毛のプロに背中脱毛をしてもらえます。

効果やメリット

メリット4

背中は皮脂腺が多く、皮脂腺から分泌された皮脂が背中のムダ毛に付着すると、ニキビや悪臭の原因になってしまいます。

背中脱毛をして背中のムダ毛がなくなると皮脂が付着しにくくなり、背中ニキビや臭いの改善や予防効果が期待できます。

背中脱毛をすると、ドレスなど背中が開く洋服や水着を着用した時に産毛やムダ毛が目立たなくなり、自信を持ってドレスや水着を着られるようになるでしょう。

Point

背中のムダ毛を処理するのが背中脱毛

背中脱毛は背中ニキビの予防になる

背中脱毛をすると女性としての魅力がアップ

家庭用脱毛器を選ぶポイント

point_2

家庭用脱毛器を選ぶ際にはどういったポイントに着目すれば良いのでしょうか?では次に、家庭用脱毛器を選ぶ際のポイントについて見ていきましょう!

ツル美
家庭用脱毛器を選ぶ際には、種類やコスパを確認しましょう。

種類で選ぶ

epilator_6

ツル美
家庭用脱毛器にはレーザー式とフラッシュ式の2種類があります。

痛みを感じにくいフラッシュ式

epilator_2

家庭用脱毛器では「2PS CRYSTAL」や「ブラウンシルクエキスパート」などがフラッシュ式の脱毛器で、光(IPL)を照射してムダ毛を処理する仕組みです。

フラッシュ式はレーザー式よりも出力が弱く痛みを感じにくく、広範囲を一気に脱毛できるので背中脱毛には最適でしょう。

フラッシュ式の脱毛器は痛いのが苦手で、短時間で広い範囲を脱毛したい人に向いています。

脱毛効果が早いレーザー式

epilator_5

家庭用脱毛器ではトリアビューティーがレーザー式の脱毛器であり、レーザー(トリアビューティーはダイオードレーザー)を照射してムダ毛処理を行います。

レーザー式は高出力であるため脱毛効果が高く、長期間の減毛効果が期待できますが、フラッシュ式よりも痛みは強いです。

レーザー式の脱毛器は痛みにはあまりこだわらず、高い脱毛効果を望む人に向いています。

コストパフォーマンスで選ぶ

電卓

脱毛器 トリア
ビューティ
tria_4x_icon
2PS
CRYSTAL
2ps_crystal_icon
ブラウンシルク
エキスパート
brown_silk_icon
脱毛方式 レーザー式 フラッシュ式 フラッシュ式
調節
段階数
5段階 8段階 10段階
照射回数
の目安
30万回
(レベル5)
約100万回
(レベル1)
40万回
手入れ
頻度
2週間に1回 2週間に1回 1週間に1回
値段 40,537円 64,630円 54,200円

レーザー式の家庭用脱毛器はカートリッジの交換が不要であるためランニングコストがかからず、長期的なコストパフォーマンスは優れています。

トリアビューティーはレーザー式の脱毛器ですので、ランニングコストを低く抑えたい人には最適でしょう。

2PS CRYSTALはカートリッジ交換が必要なフラッシュ式ですが、約100万回の照射が可能でコスパは高く、ブラウンシルクエキスパートは価格の割には高性能です。

Point

痛いのが苦手な人はフラッシュ式

高い脱毛効果を望む人はレーザー式

レーザー式はランニングコストがかからない

家庭用脱毛器で背中脱毛する手順と注意点

syousai_3

家庭用脱毛器で背中脱毛をするには、どのような手順で行うのでしょうか?では次に、家庭用脱毛器で背中脱毛をする手順と注意点を見ていきましょう!

ツル美
背中脱毛をする際は、安全のためにも正しい手順で行いましょう。

脱毛する手順

epilator_4

  1. ムダ毛を剃る
  2. 家庭用脱毛器を照射
  3. 整える

背中脱毛をする際には、いきなり脱毛器を使用するのではなく、はじめに脱毛をする部位のムダ毛を安全カミソリなどで処理を行うことが必要です。

ムダ毛処理が終わると家庭用脱毛器のスイッチをONにして、レーザーやフラッシュを脱毛をする部位に照射します。

照射が終わるとお肌のケアが必要で、保湿効果に優れたボディ用ジェルなどを塗ってお肌を整えると終了です。

注意点

注意_2

  • 火傷などの肌トラブルのリスクがある
  • トータルコストが高くなることがある
  • 本格的な脱毛には向いていない

家庭用脱毛器はレーザーやフラッシュを照射する際には熱が発生するため、火傷などの肌トラブルのリスクがあります。

フラッシュ式の家庭用脱毛器は定期的にカートリッジの交換が必要であり、本体価格の他にカートリッジ代がかかるため、トータルコストが高くなることがあります。

家庭用脱毛器は家電の美容機器であるため、クリニックやサロンで使用している脱毛器のような性能はなく、日常のムダ毛処理には使えても本格的な脱毛には向いていません。

Point

照射する前にはカミソリでムダ毛処理が必要

火傷などの肌トラブルのリスクがある

家庭用脱毛器は本格的な脱毛には不向き

家庭用脱毛器では届きにくい背中の脱毛はサロンやクリニックがおすすめ

指をさす女性

背中脱毛は家庭用脱毛器よりも、サロンやクリニックで脱毛するのがおすすめです。では、サロン脱毛や医療脱毛がおすすめな理由について見ていきましょう!

ツル美
脱毛がしづらい背中もサロンやクリニックだと仕上がりがきれいです。

サロンやクリニックで背中脱毛をおすすめする理由

syousai_2

  • 自分で目視ができない部位の脱毛も可能
  • 高い脱毛効果が期待できる
  • 長期的なコストを考えるとお得

背中は自分の目では確認できないため、家庭用脱毛器では人の助けが必要になりますが、サロンやクリニックだと、自分で目視ができない部位の脱毛をプロに任せられます。

サロンやクリニックは高額で高性能な脱毛器を導入しており、家庭用脱毛器と比べると脱毛効果が高く、全身脱毛などの本格的な脱毛をすることが可能です。

サロンやクリニックは高い脱毛効果が期待できるため、脱毛のコースが完了すると毛がない状態を長期にわたって維持することができ、長期的に考えるとコスパは高いです。

脱毛サロンとクリニックの違い

施術_背中

脱毛方法 サロン
エステサロン
クリニック
女医
施術機器 フラッシュ脱毛機
(光脱毛機)
医療レーザー脱毛機
施術者 社内で研修を
受けたスタッフ
医師・看護師
完了まで
の期間
約3年~4年半 約8ヶ月~1年半
トラブル
対応
提携医療機関で対応 店舗の医師が対応

脱毛サロンでは光脱毛(フラッシュ脱毛)で施術を行い、脱毛が完了するまで時間がかかりますが、施術時の痛みが少ない点がメリットです。

クリニックは医療レーザー脱毛で医師や看護師が施術を行い、高い脱毛効果が得られる点が大きなメリットですが、レーザー照射時の痛みは強いです。

通う回数が多くなっても痛みが軽い施術で背中脱毛をしたい人は脱毛サロンが向いており、痛くても高い脱毛効果を望む人はクリニックの医療脱毛をおすすめします。

Point

目視できない部位も脱毛が可能

長期的なコスパは高い

クリニックとサロンの違いは脱毛効果と痛み

サロン・クリニックで背中脱毛選びのポイント

ポイント_3

では次に、背中脱毛をする際のサロンやクリニックの選び方のポイントについて見ていきましょう!

ツル美
脱毛を続けるには、通いやすさと予約の取りやすさが重要です。

通いやすさで選ぶ

tuuin

クリニック
サロン名
通いやすさへの取り組み
ラココ
ラココのロゴ
毛周期に関係なく脱毛できるため
月に1回通える
リゼ
クリニック
リゼクリニックのロゴ
利用者の都合に合わせて
都度各院に通院可能
ミュゼ
プラチナム
ミュゼプラチナムのロゴ
全国198店舗以上で
サロン移動が自由

ラココはルミクス脱毛で施術を行っており、毛周期に関係なく施術が受けられるため、月1回のペースで通うことができ、個人差はありますが、最短6ヶ月で背中脱毛は完了します。

リゼクリニックは全国に院があり、各院の移動が可能です。都合に合わせて最も通いやすい院を自由に選べるため、リゼクリニックは通いやすいと言えるでしょう。

ミュゼプラチナムは全国に198店舗あり、各店舗間を移動することが可能です。都合に合わせて通いやすい店舗を選んで通えるので、ミュゼプラチナムも通いやすいです。

予約の取りやすさで選ぶ

予約

クリニック
サロン名
予約の取りやすさへの取り組み
ラココ
ラココのロゴ
施術時間の短縮で予約がとりやすい
リゼ
クリニック
リゼクリニックのロゴ
再診者を最優先に考えた予約システム
ミュゼ
プラチナム
ミュゼプラチナムのロゴ
公式アプリで24時間予約変更可能

ラココはルミクス脱毛の採用で施術時間を短縮しています。1日に大勢のお客様の施術が可能であるため予約は取りやすく、独自の予約管理システムでスムーズに予約ができます。

リゼクリニックは脱毛コースに申し込んだ再診の患者様を最優先に考えています。当日予約の受付や初診専用枠の廃止で予約は取りやすく、予定通りに脱毛コースは完了します。

ミュゼプラチナムは公式アプリで24時間いつでも予約ができます。予約の変更もアプリで簡単に行うことができ、アプリをフル活用することで予約が取りやすくなるでしょう。

Point

ラココは最短6ヶ月で背中脱毛ができる

リゼクリニックは全国の院の移動が可能

ミュゼプラチナムはアプリで予約ができる

ラココの公式サイトへ

リゼクリニックの公式サイトへ

ミュゼプラチナムの公式サイトへ

サロン・クリニックで脱毛は安い?料金比較

電卓

サロンやクリニックで背中脱毛をするには、どの程度の料金がかかるのでしょうか?では次に、サロン・クリニックの脱毛の料金を見ていきましょう!

ツル美
背中脱毛と背中脱毛込みの全身脱毛の料金を比較してみます。

背中全体の脱毛料金で比較

施術_背中

クリニック
サロン名
料金
(回数)
ラココ
ラココのロゴ
50,000円
(5回)
リゼ
クリニック
リゼクリニックのロゴ
73,800円
(5回)
ミュゼ
プラチナム
ミュゼプラチナムのロゴ
55,200円
(6回)

ラココの背中脱毛の料金は、部分脱毛のLパーツの背中上下の合計金額になります。1回あたり10,000円で背中全体を脱毛できるので、背中脱毛の料金は安いと言えるでしょう。

リゼクリニックは背中脱毛の専用プランがあり、背中脱毛5回コースだと1回あたり14,760円で医療脱毛による背中の脱毛ができます。

ミュゼプラチナムは、Lパーツの背中上下の合計金額が背中脱毛の料金になります。アプリをダウンロードすることで料金が割引になり、掲載している料金で背中脱毛ができます。

背中脱毛込みの全身脱毛(VIO込み)料金で比較

全身

クリニック
サロン名
料金
(回数)
ラココ
ラココのロゴ
69,000円
(5回)
リゼ
クリニック
リゼクリニックのロゴ
318,000円
(5回)
ミュゼ
プラチナム
ミュゼプラチナムのロゴ
192,900円
(6回)

ラココは「まるごと全身脱毛コース」の料金で、背中も脱毛部位に含まれます。背中脱毛の料金よりも19,000円高いだけですので、全身脱毛の方がコスパが高くてお得です。

リゼクリニックは全身+VIO脱毛5回コースの料金で、背中を含めた全身脱毛が可能です。背中脱毛の料金よりも約4.3倍高くなりますが、全身の15部位を丸ごと脱毛できます。

ミュゼプラチナムは全身脱毛レギュラープランの料金(アプリダウンロード価格)で、平日の12:00~18:00限定で施術を受けることで料金が160,800円になるデイプランもあります。

Point

ラココは背中脱毛の料金が安い

ラココは全身脱毛の料金も安い

全身脱毛をすると背中脱毛も可能

ラココの公式サイトへ

リゼクリニックの公式サイトへ

ミュゼプラチナムの公式サイトへ

まずは無料カウンセリングで相談

counseling_2

背中脱毛はサロンやクリニックで行われている無料カウンセリングで相談ができます。では、ラココで無料カウンセリングを受ける手順を見ていきましょう!

ツル美
カウンセリングを受けても強引な勧誘はないので安心です。
  1. 店舗と日時を選ぶ
  2. お客さま情報の入力
  3. ご予約内容の確認

ラココの公式サイトには「無料カウンセリングご予約フォーム」があり、ネットで予約ができます。

カウンセリングを受けたい店舗と日時を選んで、氏名や連絡先などを入力するだけなので、とても簡単です。

予約が完了すると完了メールが届きます。カウンセリングの際には、免許証などの身分証明書をご持参ください。

Point

カウンセリングで背中脱毛の相談ができる

強引な勧誘などはないので安心

カウンセリングはネットで予約ができる

総括:家庭用脱毛器で背中を脱毛するならトリア!お店でするならラココがおすすめ!

背中

ツル美
お店で背中脱毛をする際は、全身脱毛にすることも検討しましょう。

家庭用脱毛器で背中脱毛をするなら、高い脱毛効果が期待でき、ランニングコストがかからないレーザー式のトリアビューティーがおすすめです。

お店で背中脱毛をするなら、背中脱毛の料金が安くてスピーディーに脱毛ができるラココをおすすめします。

なお、全身脱毛をすると背中も脱毛ができるので、ラココやリゼクリニック、ミュゼプラチナムで全身脱毛をすることも検討されると良いでしょう。

ラココの公式サイトへ

トリアの公式サイトへ

痛くない脱毛サロン・ラココ!

ラココ
ラココ
ラココのロゴ
サロン名 Lacoco(ラココ)
サロン
評価
★★★★★
脱毛料金 全身脱毛
月額3,000円~
営業時間 平日10:30〜21:30
土日祝日10:30〜20:00
※店舗による
特徴 最短8ヶ月で脱毛完了

ラココの公式サイトへ

<

脱毛器カテゴリの最新記事