• 更新日:2021.06.25

家庭用脱毛器は剛毛には意味がない?剛毛の方にもおすすめの家庭用脱毛器を紹介!

家庭用脱毛器は剛毛には意味がない?剛毛の方にもおすすめの家庭用脱毛器を紹介!

ツル美の画像

脱毛美人スクールのツル美です!脱毛について詳しく解説していくのでツルツル肌を手に入れてくださいね!

剛毛なので一般的な家庭用脱毛器では効果が出ないのではないか?」

このような不安を抱えている女性は多いようです。せっかく購入したのに効果がないのでは意味がありません。

そこで今回は、家庭用脱毛器はどのくらいの効果を発揮するものなのか?太くて濃い剛毛にも効果があるのか?について詳しく紹介します。

おすすめの家庭用脱毛器や脱毛サロン・クリニックの情報についても見ていきますので、剛毛でお悩みの女性はぜひ参考にしてくださいね。

剛毛でも脱毛器の効果は実感できるのか?

疑問

ツル美
剛毛の場合でも、脱毛器の効果を実感するのは可能なのでしょうか?

剛毛な毛質でお悩みの方もいらっしゃるかと思いますが、そのような方が脱毛器を使用した場合でもきちんと効果を実感できるのかを見ていきたいと思います。

実は剛毛のほうが効果を実感しやすい!

足_自己処理_毛深い
意外なことに、実は剛毛の方が脱毛効果を実感しやすいということが分かっているので、「毛が太いから効果がないのでは」と不安になることはありません。

というのも、脱毛器の多くはメラニン色素の黒い色に光を反応させてムダ毛に働きかけていく仕様なので、毛が太くて濃く、黒々としている方がスムーズに脱毛できるからです。

また、脱毛を重ねるにつれて効果の実感が薄れていきますが、それは脱毛するべき毛が薄くなっている証拠なので、前向きに捉えるようにしましょう!

効果を実感しにくいのは産毛や柔らかい毛!

産毛_ムダ毛
実際に脱毛の効果を実感しにくいのは、実は剛毛ではなく産毛や柔らかい毛の方で、このような元々あまり毛の目立たない部分は中々実感しにくいようです。

なので、脇やVラインなどの太く濃い毛に比べて、元々毛が薄い手の甲や指、ほほなどの部位は目に見える効果を感じにくいことを覚えておく必要があります。

元々ムダ毛が薄いタイプの女性が脱毛の施術を受ける場合は、太く濃いムダ毛の方と比べて効果が出にくいということでもあるので、しっかり押さえておきましょう!

白髪には効果がないので注意!

注意
前述の通り、脱毛器の多くはムダ毛の黒い色に光を反応させて毛根を破壊し、そして毛を減らしていくので、白髪には効果がありません。

もし白髪の状態のムダ毛を脱毛したい場合には、「ニードル式」という脱毛方法を駆使するしかないので、その方法を導入している店舗を探す必要があります。

ニードル式は、毛穴に電気を流せる仕様の針を指してダメージを与えて減毛していく特殊な方法なので、併せて押さえておきましょう!

Point

脱毛効果を実感しやすいのは剛毛◎

産毛などの柔らかい毛は効果を感じにくい

白髪脱毛が可能なのはニードル式のみ

剛毛の方におすすめの脱毛器を紹介!

check_3

ツル美
剛毛の方に特におすすめの家庭用脱毛器はどれでしょうか?

太く濃い剛毛タイプの方に特におすすめの家庭用脱毛器について、注目の3種をご紹介していきたいと思います!

サロン級のハイパワー脱毛器LAVIE

LAVIE_脱毛器

ツル美
照射パワーの強さに定評があるのが「LAVIE」です!
商品名 家庭用エステ脱毛器LAVIE
LAVIE_脱毛器
メーカー 株式会社SPREAD
種類 フラッシュ脱毛器
照射面積 30mm x 20mm
レベル調整 7段階
価格 49,800円

「LAVIE」は家庭で使用できる光エステ脱毛器で、注目すべきは何と言っても、業界において最高レベルの光パワーです!

顔やVIO部分も含む全身に使用できるので、これ一台があれば自宅にいながらにして本格的な脱毛ケアが可能となるわけですね。

光パワーのレベルも7段階あり毛質に合わせて変更できるので、自身の体質、毛質、体調を踏まえた上で最適なケアが実現できるのも嬉しいポイントと言えるでしょう。

ラヴィ(LAVIE)を公式サイトで購入

短時間で全身をお手入れできるシルクエキスパート

brown_silk_expert

ツル美
スピーディーな脱毛がしたいならシルクエキスパートがおすすめです!
商品名 シルクエキスパートPro5
ブラウンシルクエキスパート_pro5
メーカー ブラウン
種類 フラッシュ脱毛器
照射面積 3㎠
レベル調整 10段階
価格 72,200円

シルクエキスパートは、1秒間におよそ80回も肌の色を認識し、それに伴って光の強さを自動調節してくれるので、最適な状態でのお手入れを常に実現してくれます。

また、光の照射間隔がわずか0.5秒ととても短いので、家庭用脱毛器とは思えないほどの時短でのスムーズなケアも可能となっています。

調整可能なレベルも10段階用意されているので、体質やその時の体調に合わせて細かい設定ができるのも魅力ですね!

amazonでブラウン脱毛器を購入する

人気脱毛サロン開発の脱毛ラボホームエディション

脱毛ラボ_ホームエディションの画像

ツル美
脱毛サロン開発の家庭用脱毛器もあるみたいですね!
商品名 脱毛ラボ
ホームエディション
脱毛ラボ_ホームエディション
メーカー 株式会社セドナエンタープライズ
種類 フラッシュ脱毛器
照射面積 13.6mm×30.6mm
レベル調整 5段階
価格 71,478円

脱毛ラボホームエディションは、人気サロンの1つである脱毛ラボが開発した脱毛器で、サロンと同レベルの業務用パワーを自宅で体感できます!

顔やVIOなども併せて全身に使えますし、冷却クーリング機能が搭載されているので脱毛時の痛みもかなり軽減される仕様になっているみたいですね。

連射モードも備わっているので、こちらを利用することで早い方はだいたい15分ほどで全身のケアが完了するため、忙しい方にもピッタリの脱毛器と言えそうです。

Point

LAVIEは業界最高レベルの光パワー◎

シルクエキスパートは時短ケアが可能◎

脱毛ラボホームエディションは冷却機能付き

amazonで脱毛ラボを購入する

脱毛器を使う際の注意点

注意_2

ツル美
家庭用脱毛器使用時はどのようなことに気を付ければ良いのでしょうか。

家庭用脱毛器で特におすすめの3種類が分かったところで、ここで使用する上での注意点について詳しくご紹介していきたいと思います。

照射時間・回数を守って使用する

時間
家庭用脱毛器を購入すると、必ず取り扱い説明書が同封されているかと思いますが、そこに記載されている照射時間と回数は厳守しなければなりません。

というのも、「長くケアをすれば効果が高くなる」というわけでは決してなく、かえって肌トラブルが発生しやすくなってしまうからです。

照射時間や回数を勝手に増やしてトラブルが起こってしまうと、治るまでは次のお手入れもできない状態なので、ケアが滞ってしまうので気を付けるようにしましょう!

脱毛後のクールダウンは忘れずに

保冷剤_冷やす
また、家庭用脱毛器でケアをした後には、必ずクールダウンをおこなってお肌の状態を落ち着ける必要があります。

脱毛器使用後の肌は熱を帯びてごく軽い火傷状態になっているので、放置してしまうと肌が乾燥し、肌トラブルが起きやすくなってしまうからです。

保冷剤をタオルに巻いて当てるなどのケアでも良いですが、クールダウン機能が付いている家庭用脱毛器もあるので、そちらを選ぶのも1つの手ですね。

脱毛後は保湿ケアを徹底する

スキンケア
さらに大切なのが脱毛後の保湿ケアで、乾燥しやすくなっている状態のお肌にしっかりと潤いを与えてあげなければなりません。

ムダ毛にダメージを与えると同時に肌にも負担がかかってしまい、皮膚を守るためのバリア機能も弱くなりがちなので、保湿をしてフォローをするわけですね。

バリア機能の働きが十分でない状態のお肌は水分が逃げやすい状態でもありメイクのノリなどにも影響するので、忘れずに保湿をするようにしましょう!

Point

照射時間と回数は厳守で!

照射後のクールダウンは必須!

照射後の保湿も必須!

セルフ脱毛が不安なら脱毛サロンもおすすめ!

サロン_2

ツル美
自己処理が不安ならば、脱毛サロンに通うのもおすすめですよ!

好きな時にケアできるのが魅力の家庭用脱毛器ですが、セルフ脱毛が不安な方は脱毛サロンを利用するのも1つの手なので、メリットやデメリットを見ていきたいと思います。

脱毛サロンを利用するメリット

メリット
脱毛サロン利用のメリットとしては、スキルの高いプロから施術してもらえるのでより美しい仕上がりが期待できるという点が挙げられます。

また、背中やお尻、デリケート部分などは自己処理が難しい箇所でもありますが、第三者からの施術なので、しっかり隅々まで脱毛をしてもらえます。

また、脱毛後の冷却や保湿などのアフターケアについても正しい方法で対応してもらえるので、肌トラブル発生のリスクがぐんと下がるのも魅力と言えるでしょう。

脱毛サロンを利用するデメリット

デメリット
反対にデメリットとしては、まずは「お店まで通う」のが必須なので、家庭用脱毛器のように好きな時にケアができない…という点が挙げられます。

また、それなりの料金となるので、家庭用脱毛器と比較するとどうしても高額な印象になりがちなのも気になるところではありますよね。

とは言え、仕上がりの綺麗さやスタッフによるアフターフォローなど自己ケアでは手の届かない部分も手厚く対応してもらえるので、一度検討してみる価値は十分にあります。

Point

サロン脱毛は仕上がりが綺麗◎

好きなタイミングでの脱毛は難しい

サロン脱毛は術後のケアも手厚い◎

おすすめの脱毛サロンを紹介!

check_3

ツル美
おすすめの脱毛サロン3社についてチェックしてみましょう!

ここで、世の中に数多くある脱毛サロンの中でも、特におすすめの3社について、その特徴を詳しくご紹介していきたいと思います。

脱毛機メーカー直営サロンのラココ

ラココ_MB

ツル美
安い、早い、痛みが少ないの3拍子が揃っているのがラココです!
脱毛部位 料金
全身脱毛
(顔・VIO含む)
全身
86,900円
(5回)
全身脱毛
(顔またはVIO含む)
全身
75,900円
(5回)
全身脱毛
(顔・VIO除く)
全身
64,900円
(5回)
Sパーツ
Sパーツ
3,300円
(1回)
Lパーツ
Lパーツ
5,500円
(1回)

ラココは脱毛機メーカーの直営なので、業界最先端機器のルミクス脱毛を導入しており、安くて早い、しかも痛みも少ない施術を実現させています。

全身脱毛については、表の通り「顔もVIOも含む」「顔かVIOのいずれかを含む」「顔もVIOも含まない」から選べ、無理なく支払いができる月額コースもあります!

全身脱毛までは必要ないから費用を抑えたいという方は、Sパーツ/Lパーツ脱毛で部分的に施術をすることもできるので、そちらも良さそうですね。

ラココの公式サイトへ

最短6ヶ月で全身脱毛ができるストラッシュ

ストラッシュ_MB

ツル美
時短での施術が可能なのがストラッシュです!
脱毛プラン 月額 パックプラン 都度払い
全身脱毛
(顔・VIO含む)
全身
8,778円 105,336円
(6回)
15,532円〜
Sパーツ
Sパーツ
35,211円
(12回)
3,025円
Lパーツ
Lパーツ
105,633円
(18回)
6,050円

ストラッシュは、発毛の司令塔にダメージを与えるSHR脱毛を採用しているので、スムーズにいけば最短6ヶ月で全身脱毛が完了するスピーディーな施術を展開しています。

全身脱毛は顔とVIO部分を含む料金となっていて、6、10、12、18回パックプランに加え無制限コースもあるので、毛の状態に合わせて細かく選ぶのも可能です!

支払いについては「都度払い」が特におすすめで、通えば通うほど安くなるので、多い回数で通いたい方は要チェックです!

ストラッシュの公式サイトへ

予約の取りやすさに定評がある銀座カラー

銀座カラー_MB

ツル美
銀座カラーは予約が取りやすく、通いやすいのが特徴です!
脱毛プラン 月額 プラン金額
全身脱毛6回
(顔・VIO含む)
全身
3,300円 102,300円
全身脱毛6回
(顔・VIO含む)
+無制限メンテ
全身
6,930円 317,900円

銀座カラーは、店舗数の拡大に伴い脱毛の予約枠を従来の3倍に増やし、かつ初回に6回分まとめての予約を入れるのも可能なので、ストレスフリーです!

全身脱毛については顔もVIOも含んでいて、「無制限コース」を含んでも月額6,930円からの支払いが可能なので無理なく続けられそうですね。

また、無制限コースを含まないプランは料金が安くなるので、隅々まで脱毛したい方は無制限付き、脱毛初心者の方は通常コースと、好きに選べるのも魅力です。

Point

ラココは最新のルミクス脱毛を導入◎

ストラッシュは脱毛がスピーディー◎

銀座カラーは予約が取りやすい◎

銀座カラーの公式サイトへ

各脱毛サロンの特徴・料金プランを分析

分析_3

ツル美
脱毛サロン3社について分析してみました!

最後に、上記の脱毛サロン3社の脱毛方法や脱毛料金について深堀りし、詳細を分析していきたいと思います!

脱毛方式をチェック

ツル美
各サロンの脱毛方法から見ていきましょう!
サロン名 脱毛方式 リンク
ラココ
ラココのロゴ
SHR方式 公式詳細
ストラッシュ
ストラッシュのロゴ
・SHR方式
・IPL方式
公式詳細
銀座カラー
銀座カラーのロゴ
IPL方式 公式詳細

ラココも「ストラッシュ」でご紹介したSHR方式を導入していて、発毛を司る部分に直接ダメージを与えて減毛をしていくので、負担の少ない施術となっています。

ストラッシュについては、SHR方式ともう1つ、毛の色素に照射して毛根そのものにダメージを与えるIPL方式も組み合わせてケアを進めていく方針のようですね。

銀座カラーにおいては、前述のIPL方式のみを採用していて、脱毛マシンも先進のものを使用しているので、肌への負担を軽減しつつお手入れができそうです!

全身脱毛の料金を比較

ツル美
それぞれのサロンの全身脱毛の料金を比べてみましょう!
サロン名 全身脱毛
顔・VIO
含む
全身脱毛
顔・VIO
なし
リンク
ラココ
ラココのロゴ
86,900円
(5回)
64,900円
(5回)
公式詳細
ストラッシュ
ストラッシュのロゴ
105,336円
(6回)
公式詳細
銀座カラー
銀座カラーのロゴ
102,300円
(6回)
公式詳細

各サロンの全身脱毛ですが、ラココはこの中では料金も安く、顔やVIO部分追加可否も細かく選べるので、より希望にそったオーダーができそうですね!

ストラッシュは料金のみを見るとこの中では高く感じられますが、費用を抑えたい場合はSパーツ脱毛やLパーツ脱毛で部分的にケアすることも可能です。

銀座カラーは、上記の全身脱毛102,300円の他にも、こちらに無制限メンテナンスを追加するプランもあるので、とことん脱毛したい方におすすめです。

部位別の脱毛料金を比較

ツル美
それぞれのサロンの部分別の料金もチェックしておきましょう!
サロン名 Sパーツ Lパーツ リンク
ラココ
ラココのロゴ
3,300円
(1回)
5,500円
(1回)
公式詳細
ストラッシュ
ストラッシュのロゴ
3,025円
(1回)
5,500円
(1回)
公式詳細
銀座カラー
銀座カラーのロゴ
公式詳細

ラココは、Sパーツが1回3,300円、Lパーツが1回5,500円と手頃な価格なので、自分の好みの部位を組み合わせて気軽にオリジナルのオーダーができそうですね。

また、ストラッシュはSパーツ部分が3,025円とさらに安いので、費用を抑えて部分脱毛をしたい方に特におすすめであると言えそうです。

銀座カラーは部分脱毛のプランはありませんが、初回利用の方はお得に施術ができるキャンペーンが利用でき安く使えるケースもあるので、チェックしてみてくださいね。

総括:剛毛の方におすすめの脱毛器はLAVIE、脱毛サロンならラココ!

ラココ_脱毛機

ツル美
剛毛の方の自宅ケアならLAVIE、サロンに行くならラココが良さそうです!

ここまで色々と見てきましたが、剛毛が気になる方向けの家庭用脱毛器ならLAVIE、サロンに通うならばラココが特におすすめであることが分かりました!

LAVIEは家庭用脱毛器の中でも最高レベルの照射パワーなので剛毛の方も使えますし、ラココは料金が安く痛みも軽めで、脱毛スピードも早いので、良いことづくしです!

自宅で好きなタイミングでケアをしたい方はLAVIE、プロに施術して欲しい方はラココというように、希望に合わせて脱毛方法を選ぶようにしましょう。

痛くない脱毛サロン・ラココ!

ラココ
ラココ
ラココのロゴ
サロン名 Lacoco(ラココ)
サロン
評価
★★★★★
脱毛料金 全身脱毛
月額3,300円~
営業時間 平日10:30〜21:30
土日祝日10:30〜20:00
※店舗による
特徴 最短8ヶ月で脱毛完了

ラココの公式サイトへ

脱毛器カテゴリの最新記事

TOPに戻る
URLコピー
メニュー
目次
TOP

この記事の目次