家庭用脱毛器で起こるトラブルを解説!トラブルを防ぐにはどうしたらいい?

家庭用脱毛器で起こるトラブルを解説!トラブルを防ぐにはどうしたらいい?
家庭用脱毛器で起こるトラブルを解説!トラブルを防ぐにはどうしたらいい?

家庭用脱毛器で起こるトラブルを解説!トラブルを防ぐにはどうしたらいい?

ツル美の画像

脱毛美人スクールのツル美です!脱毛について詳しく解説していくのでツルツル肌を手に入れてくださいね!

家庭用脱毛器を使った脱毛に興味があるけど、トラブルが心配…」このような方は多いのではないでしょうか?

家庭用脱毛器は気軽に自宅で脱毛できる反面、使い方を誤ると重大なトラブルを引き起こすリスクがあります。脱毛をして肌をキレイにするつもりが肌トラブルを引き起こしてしまっては本末転倒です。

そこで今回は、脱毛器のトラブル事例やトラブルを防ぐポイントを見ていきます。脱毛器を使った脱毛を検討している方は、ぜひ参考にしてくださいね。

目次

家庭用脱毛器を使うことで起こり得るトラブルとは?

疑問
はじめに、家庭用の脱毛器の使用で発生する恐れがあるトラブルについて見ていきましょう!

ツル美
脱毛器のトラブルとして、次のようなものがあります。

火傷や肌荒れを引き起こす恐れ

火傷_1
家庭用脱毛器に限らず、クリニックやサロンで使用されている脱毛器も含め、あらゆる脱毛器は火傷や肌荒れなどの肌トラブルが発生する恐れがあります。

特にアトピー肌や乾燥肌などで肌が弱い方は、肌トラブルのリスクが高いので、家庭用脱毛器の使用に際してはパッチテストを行うなど、安全性を確認しておくことが大切です。

脱毛クリニックでは、万一、肌トラブルが発生した時には医師が迅速に処置をしてくれ、脱毛サロンでは提携している医療機関が対処してくれることが多いです。

光が目にあたって視力障害を引き起こすことも

epilator_5
レーザー式やフラッシュ式の家庭用脱毛器は、レーザーやフラッシュを照射して脱毛を行いますが、レーザーやフラッシュの光がに直接当たると大変危険です。

光が目に直接当たると、視力低下などの視力障害や失明する恐れもあるため、家庭用脱毛器を使用する際は、絶対に光が目に当たらないように注意することが必要です。

なお、家庭用脱毛器を使用する際に、ゴーグルやサングラスを装着しておくと目を保護できますので、脱毛器でムダ毛処理をする際にはゴーグルやサングラスを装着しましょう。

思っていた以上にコストがかさむことも

支払い_クレジット_現金
フラッシュ式の家庭用脱毛器は本体が数万円しますが、本体とは別にカートリッジも必要になり、カートリッジは定期的に交換しなければなりません。

カートリッジは専用のものを購入することが必要で、価格は数千円程度しますので、想像以上にカートリッジ代がかかってしまい、最終的なコストが高くなることがあります。

クリニックやサロンでの脱毛も費用がかかりますが、長期的な減毛効果が期待できるため、長期的に考えると、家庭用脱毛器とコストがほとんど変わらない場合もあるでしょう。

Point

脱毛器は肌トラブルのリスクがある

光を目に直接当てないように注意する

カートリッジ代などのコストがかかる

家庭用脱毛器を安全に使うための注意点

注意
家庭用脱毛器は肌トラブルなどのリスクがありますが、トラブルを防いで安全に使用するには、どういった点に注意が必要なのかを見ていきましょう!

ツル美
脱毛器のトラブルを防いで安全に使用するためにも、次の点に注意が必要です。

説明書をしっかり読んで正しい使い方を

epilator_4
家庭用脱毛器はそれぞれ正しい使用方法があり、使用方法は商品に添付されている説明書に書かれていますので、説明書を熟読したうえで使用することが大切です。

特に、出力レベルの調整の仕方や照射方法、安全装置に関することはしっかりと覚えておき、脱毛をする頻度なども説明書に書かれている通りに行うようにしてください。

なお、説明書を紛失してしまった場合は、メーカーのホームページでダウンロードできる場合がありますので、説明書は必ず手元に置いておきましょう。

妊娠中の方や持病のある方は使用を控える

妊娠_妊婦
妊娠中はホルモンバランスの乱れで肌トラブルのリスクが高まりますし、お腹の赤ちゃんにも悪影響を及ぼす恐れがあるので、家庭用脱毛器の使用は控えましょう。

また、高齢者の方やお子様は、脱毛器から照射される光が身体や成長に悪影響を及ぼす恐れがあり、皮膚異常症患がある方は症状が悪化する恐れがあります。

ペースメーカーを装着している方も、家庭用脱毛器がペースメーカーの動作に悪影響を及ばす恐れがあるため、家庭用脱毛器は使用しないことが賢明です。

ホクロには光が当たらないようにカバーする

ほくろ
レーザー式やフラッシュ式の家庭用脱毛器は、光が黒色のメラニン色素に反応するため、メラニン色素が沈着しているホクロに光が当たらないように注意をすることが必要です。

ホクロがある部位を脱毛する際には、保護テープでホクロを隠してから光を照射すると脱毛ができますが、ホクロから生えている毛の脱毛はできません。

なお、ホクロだけでなく日焼け肌の方も家庭用脱毛器を使用できない場合がありますが、蓄熱式脱毛器を導入しているサロン・クリニックだと脱毛ができる可能性があります。

Point

脱毛器の使用前に説明書を熟読する

妊娠中の方などは脱毛器の使用を控える

ホクロは保護テープで隠しておく

おすすめの家庭用脱毛器はどれ?

check_3
家庭用脱毛器があるとムダ毛の自己処理に重宝します。では次に、おすすめの家庭用脱毛器について見ていきましょう。

ツル美
家庭用脱毛では、レイボーテ・シルクエキスパート・光エステがおすすめ!

ムダ毛ケアが最短3分で完了するレイボーテ

rei_beaute_レイボーテ

商品名 レイボーテ Rフラッシュ
ダブルPLUS
rei_beaute_レイボーテ
メーカー ヤーマン
種類 フラッシュ脱毛器
照射面積 9.24㎠
レベル調整 5段階
価格 69,000円

レイボーテ Rフラッシュ ダブルPLUSは、日本人の肌に最適な日本製のフラッシュ脱毛器で、ハイパワーフラッシュの連射で、全身のムダ毛ケアが最短約3分で完了します。

肌色センサーで最適レベルを5段階で自動調整できるので肌に優しく、肌トラブルを防ぎながら、可視光線580nm付近の波長の光を照射することで美肌効果も期待できます。

スマホに専用アプリをダウンロードすると、お手入れのタイミングやカートリッジ交換のタイミングなどが一目瞭然でわかり、より便利に使用できるようになるでしょう。

レイボーテの公式サイトへ

40万回の照射が可能なシルクエキスパート

brown_silk_expert

商品名 シルクエキスパートPro5PL5117
ブラウンシルクエキスパート_pro5
メーカー ブラウン
種類 フラッシュ脱毛器
照射面積 3㎠
レベル調整 10段階
価格 72,000円

ブラウン シルクエキスパートPro5PL5117はドイツ製のフラッシュ脱毛器で、40万回のフラッシュの照射ができ、最大6J/cm²のハイパワーで効率良くムダ毛処理ができます。

肌の色を見分ける安全機能の搭載で肌トラブルを防ぎ、連続モードに切り替えると0.5秒の間隔で連続照射ができ、短時間で全身のムダ毛処理が完了します。

通常・やわらか・超やわらか3段階のモードを選べるので、肌が弱い方は超やわらかを選ぶと肌トラブルのリスクが低くなり、デリケートエリアのムダ毛処理にも使えます。

amazonでブラウン脱毛器を購入する

皮膚科専門医が監修している光エステ脱毛器

パナソニックES-WP82

商品名 光エステ
ES-WP82
パナソニックES-WP82
メーカー パナソニック
種類 フラッシュ脱毛器
照射面積 8.3㎠
レベル調整 5段階
価格 72,500円

光エステ ES-WP82は日本のパナソニック製のフラッシュ脱毛器で、Wランプの連続発光でハイパワーが得られ、1回目の使用から脱毛効果が期待できるでしょう。

波長調整フィルターの搭載で刺激になりやすい波長の光をカットするため肌に優しく、フェイス用アタッチメントを取り付けると光エステができ、美肌効果も期待できます。

8.3cm²のワイドな照射面で、ボディ用アタッチメントを装着すると脚や腕、ワキなどを素早く脱毛ができ、ビキニライン用アタッチメントの装着でVラインの脱毛も可能です。

Point

レイボーテはムダ毛処理が最短3分で完了

シルクエキスパートはハイパワー照射

光エステは美肌効果も期待できる

amazonでES-WP82を購入する

トラブルが心配なら脱毛サロン・クリニックへ!

サロン
家庭用脱毛器のトラブルが心配な方は、脱毛サロンや脱毛クリニックでの脱毛を検討されると良いでしょう。

ツル美
脱毛サロン・クリニックのメリットとデメリットを見ていきましょう!

脱毛サロン・クリニックのメリットとは?

メリット
脱毛クリニックは医療機関であり、医師が常駐しているため、万一、施術中に肌トラブルが発生した場合も医師が迅速に処置をしてくれ、治療費やお薬代は無料です。

脱毛サロンの多くはドクターサポート体制を構築しており、万一、施術中に肌トラブルが発生した場合は、提携している医療機関の医師が治療をしてくれます。

脱毛サロン・クリニックは肌トラブルへの対応が万全であると同時に高い脱毛効果が期待でき、脱毛クリニックは長期的な減毛効果が得られる永久脱毛も可能です。

脱毛サロン・クリニックのデメリットとは?

デメリット
家庭用脱毛器があると、自宅に居ながら好きなタイミングで脱毛ができますが、脱毛サロン・クリニックで脱毛をする場合は、電車や車などで通うことが必要になってきます。

この点は脱毛サロン・クリニックのデメリットですが、脱毛サロン・クリニックの多くは駅から近くの一等地にあり、夜遅くまで営業をしているサロン・クリニックも多いです。

予約が取りやすい脱毛サロン・クリニックを選ぶと、好きなタイミングで脱毛ができるようになり、家庭用脱毛器を使用するよりも早く脱毛効果を実感できるでしょう。

Point

肌トラブルが発生した時には迅速に対応

高い脱毛効果が期待できる

駅チカの一等地にあることが多く通いやすい

おすすめの脱毛サロン・クリニックの特徴をチェック

チェック
では次に、おすすめの脱毛サロン・クリニックを紹介し、サロン・クリニックの特徴を見ていきましょう!

ツル美
エミナルクリニック・レジーナクリニック・銀座カラーがおすすめ!

最短5ヶ月で全身脱毛が完了するエミナルクリニック

エミナルクリニック_MB

  • 医師によるカウンセリングで相談できる
  • 痛みの少ない脱毛を追及している
  • 1カ月に1回のペースで通える

エミナルクリニックは「医療脱毛は効果は高いけど高額で手が出ない」「医療脱毛は、痛くて無理」「長く通い続けるのは嫌」という患者様の声を受け、低価格で痛くなく、少しでも早く満足していただける結果のでる医療脱毛を提供したいという思いで運営しています。

参照URL:https://eminal-clinic.jp/first/

エミナルクリニックは専門的な知見と施術の経験が豊富な医師がカウンセリングを担当し、肌トラブルのリスクなども包み隠さず話してくれるので、脱毛の不安を払拭できます。

エミナルクリニックは医療レーザー脱毛の痛み対策を徹底的に行っており、弱めのレーザーを連射する方式の脱毛器の使用で、レーザー照射時の痛みを抑えることが可能です。

また、エミナルクリニックは一人あたりの施術時間を短縮することで予約が取りやすくなっており、1カ月に1回のペースで通うことが可能で、脱毛のコースが早く完了します。

エミナルクリニックの公式サイトへ

一度の来店で全身まとめて脱毛できるレジーナクリニック

レジーナクリニック_MB

  • 2種類の脱毛器を導入している
  • 最短8カ月で全身脱毛コースが完了
  • 21時まで診療可能で通いやすい

レジーナクリニックはアレキサンドライトレーザ脱毛器と蓄熱式脱毛器を導入しており、産毛の脱毛が可能で、日焼けをした肌の方でも脱毛ができる可能性があります。

一度の来院で、顔+VIO+全身をまとめて脱毛をすることができ、個人差はありますが、全身脱毛5回コースだと、最短8カ月でコースが完了してスベスベの美肌を目指せます。

レジーナクリニックは全国に21院あり、転院制度を利用すると引っ越しをする際も転居先の院で脱毛を続けられ、全ての院は夜の21時まで診療をしているので通いやすいです。

レジーナクリニックの公式サイトへ

予約が取りやすく通いやすい銀座カラー

銀座カラー_MB

  • スタッフの脱毛技術が高い
  • ドクターサポート制度がある
  • 予約が取りやすく通いやすい

銀座カラーは女性専用脱毛サロンで、厳しい技術研修を受けた技術力が高いスタッフが施術を行い、肌に負担がかかる波長をカットする先進の脱毛器の使用で痛みが少ないです。

銀座カラーは医療機関と連携をしており、万一、施術中に肌トラブルが発生した時には医師が迅速に処置をしてくれ、少しでも肌に異常があった場合は医師に診てもらえます。

銀座カラーは初回の来店時に6回分の予約をまとめて取ることができ、都合の良いタイミングで通うことができ、脱毛完了時期をあらかじめ予測することが可能です。

Point

エミナルクリニックは早く脱毛が完了する

レジーナクリニックは21時まで診療が可能

銀座カラーはドクターサポート制度がある

銀座カラーの公式サイトへ

脱毛サロンと医療クリニックの違いは?

疑問

ツル美
脱毛サロンと脱毛クリニックは、以下の点に違いがあります。
脱毛方法 医療脱毛
レーザー脱毛
美容脱毛
光脱毛
使用する機器 医療レーザー脱毛 光脱毛
フラッシュ脱毛
脱毛機の出力 高出力 低出力
施術者 医師・看護師 エステティシャン
脱毛回数 5〜8回 16〜18回
脱毛期間 半年〜1年 2年半〜3年
痛み 一般的には強い 弱い

脱毛サロンの脱毛方法は家庭用脱毛器と同じメカニズムの光脱毛で、低出力の光を照射することで施術時の痛みは少ないですが、脱毛が完了するまでには時間がかかります。

脱毛クリニックは医療機関であり、医師や看護師などの医療従事者が施術を担当し、高い脱毛効果が期待できる医療レーザー脱毛で施術を行います。

医療従事者の施術で早く脱毛を終わらせたい方は脱毛クリニックがおすすめで、痛みの少ない脱毛をしたい方は脱毛サロンをおすすめします。

それぞれの脱毛サロン・医療クリニックを比較

分析_3
では最後に、おすすめの脱毛サロン・クリニックの料金やキャンペーンを比較してみましょう!

ツル美
全身脱毛の料金とキャンペーンの内容をチェックします。

全身脱毛の料金を比較

全身

サロン
クリニック
全身(顔・VIO含む)
エミナル
クリニック
エミナルクリニックのロゴ
268,000円
(5回)
レジーナ
クリニック
レジーナクリニックのロゴ
369,000円
(5回)
銀座カラー
銀座カラーのロゴ
93,000円
(6回)

エミナルクリニックの全身脱毛は、顔あり・エチケット(VIO)ありプランだと5回268,000円で、1回あたり53,600円の安い料金で顔・VIOを含む全身脱毛ができます。

顔なし・エチケット(VIO)なしプランだと総額159,000円で全身脱毛ができ、一括払いだけでなく、月々2,980円の分割払いにすることも可能です。

レジーナクリニックは1回あたり73,800円で顔・VIOを含む全身脱毛ができ、銀座カラーは全身脱毛の料金が安く、全身脱毛6回完了コースは月額3,000円の分割払いにできます。

実施中のキャンペーンを比較

キャンペーン_3

サロン
クリニック
キャンペーン
エミナル
クリニック
エミナルクリニックのロゴ
乗り換え割
学割
ペア割
レジーナ
クリニック
レジーナクリニックのロゴ
キャッシュレス
2%還元
銀座カラー
銀座カラーのロゴ
乗り換え割
学割
ペア割

エミナルクリニックは「学割」「ペア割」「のりかえ割」の他に、お友だち紹介キャンペーンも実施中で、紹介者は20,000円がもらえ、お友だちは最大50,000円割引されます。

サロン脱毛をしていて効果を実感できない場合は「のりかえ割」を利用してエミナルクリニックに乗り換えると、最大50,000円がキャッシュバックされるので大変お得です。

レジーナクリニックはキャッシュレス決済で2%還元され、銀座カラーは最大100,000円割引になる「当日契約割」があります。

Point

エミナルクリニックはキャンペーンが豊富

レジーナクリニックはテスト照射は無料

銀座カラーは全身脱毛の料金が安い

エミナルクリニックの公式サイトへ

レジーナクリニックの公式サイトへ

銀座カラーの公式サイトへ

総括:脱毛器のトラブルが心配なら医療脱毛のエミナルクリニックがおすすめ!

eminal_innai

ツル美
脱毛器のトラブルが心配な方は医療機関でカウンセリングを受けてみましょう!

脱毛器の使用による肌トラブルが心配な方は、エミナルクリニックは医師が無料でカウンセリングを行ってくれますので、まずは医師に相談されると良いでしょう。

エミナルクリニックは医療脱毛の痛み対策が徹底しているだけでなく、月々2,980円で全身脱毛ができるため、料金面でもおすすめできます。

レジーナクリニックはテスト照射が無料で、銀座カラーは全身脱毛の料金が安いので、目的に応じてサロン・クリニックを選んでください。

エミナルクリニックの公式サイトへ

最短5か月で脱毛完了!エミナルクリニック!

エミナルクリニック
エミナルクリニック
エミナルクリニックのロゴ
クリニック名 エミナルクリニック
クリニック
評価
★★★★★
脱毛料金 全身 159,000円
(5回)
営業時間 11:00~21:00
キャンペーン 乗り換え割
最大5万円キャッシュバック

エミナルクリニックの公式サイトへ

脱毛器カテゴリの最新記事