• 更新日:2021.06.09

人気の家庭用脱毛器ヤーマンのレイボーテ3種について料金や特徴を詳しく紹介!

人気の家庭用脱毛器ヤーマンのレイボーテ3種について料金や特徴を詳しく紹介!

ツル美の画像

脱毛美人スクールのツル美です!脱毛について詳しく解説していくのでツルツル肌を手に入れてくださいね!

いつでも好きなときに脱毛できる家庭脱毛器。脱毛サロンより安く脱毛できるので、脱毛したい方は購入するか検討している方も多いはず。

ただ、色んな種類があり過ぎてどれを選択すればいいのか分からないですよね。そこで今回は、光脱毛で人気の高いヤーマンの脱毛器を紹介します。

ヤーマン以外でおすすめの家庭用脱毛器や、その他の脱毛方法も紹介しているので、ぜひ検討してみてください!

ヤーマンの公式サイトへ

ヤーマン脱毛器を徹底解説

syousai_3

ヤーマン脱毛器とはどのような家庭用脱毛器なのでしょうか?はじめに、ヤーマン脱毛器について徹底解説します。

ツル美
ヤーマン脱毛器のラインナップや使い方を見ていきましょう!

レイボーテ R フラッシュ ハイパー

レイボーテ_ハイパー

本体 レイボーテ R
フラッシュ ハイパー
レイボーテ_ハイパー_アイコン
脱毛方法 フラッシュ脱毛
照射範囲 9.24cm2
照射レベル 5段階
価格 89,900円

レイボーテ R フラッシュ ハイパーはヤーマン脱毛器の上位機種で、他の機種には搭載されていない美肌LEDヘッドの搭載で、エステでも使われる赤色LEDが照射されます。

赤色LEDは超音波美顔器でも使用されており、コラーゲンを活性化させることで、脱毛と同時に美肌効果も期待できることがレイボーテ R フラッシュ ハイパーの大きな魅力です。

2本のキセノンランプの搭載で、従来品と比べるとパワーは約84%アップしており、9.24㎠のワイドな照射面とスピードが速い「ローラーヘッド」でスピード脱毛が可能です。

レイボーテ Rフラッシュ ダブルプラス

レイボーテ_ダブルプラス

本体 レイボーテ R
フラッシュ ダブルプラス
レイボーテ_ダブルプラス_アイコン
脱毛方法 フラッシュ脱毛
照射範囲 9.24cm2
照射レベル 5段階
価格 54,400円

レイボーテ Rフラッシュ ダブルプラスは美肌LEDヘッドは搭載していませんが、他の機能はレイボーテ R フラッシュ ハイパーとほぼ同じで、優れた脱毛効果が期待できます。

レイボーテ R フラッシュ ハイパーと同様にキセノンランプは2本搭載しており、ローラー連射機能の働きで両ワキの脱毛は約6秒、両腕の脱毛は約21秒で完了します。

照射レベルは5段階で調整でき、肌色センサーで肌の色を読み取って最適レベルを自動調整するので、肌トラブルのリスクを減らして肌に優しい脱毛が可能です。

レイボーテ Go

本体 レイボーテ Go
レイボーテ_GO_アイコン
脱毛方法 フラッシュ脱毛
照射範囲 9.2cm2
照射レベル 5段階
価格 41,800円

レイボーテ Goは「美肌LEDヘッド」「ローラー連射」「肌色センサー」は搭載されておらず、上位機種と比べると機能は制限されますが、価格は安く購入しやすいです。

レイボーテ Goは軽量で使いやすく、とてもコンパクトですが、ハイパワー出力を実現しており、お肌に良い影響を与える波長の光を照射することで、美肌効果も期待できます。

女性だけでなく男性のヒゲや胸毛などの剛毛にも対応しており、美顔器としても使用できるので、一家に一台あれば家族全身でシェアして使用することが可能です。

ヤーマンの公式サイトへ

ヤーマン脱毛器を比較

本体 照射
範囲
照射
レベル
価格
レイボーテ R
フラッシュ ハイパー
レイボーテ_ハイパー_アイコン
9.24cm2 5段階 89,900円
レイボーテ R
フラッシュ ダブルプラス
レイボーテ_ダブルプラス_アイコン
9.24cm2 5段階 54,400円
レイボーテ Go
レイボーテ_GO_アイコン
9.2cm2 5段階 41,800円

レイボーテ R フラッシュ ハイパーは価格は高いですが、美肌LEDヘッドの搭載で美肌脱毛ができますので、ムダ毛処理と同時にスベスベの美肌を目指したい方に最適でしょう。

レイボーテ Rフラッシュ ダブルプラスはローラー連射が可能であり、スピード脱毛をしたい方におすすめで、肌色センサーの搭載で肌に優しい脱毛をしたい方にも最適です。

レイボーテ Goはコスパが高い光脱毛器であり、軽量コンパクトなので出張先や旅先でも手軽にムダ毛処理ができ、手頃な価格で高性能な家庭用脱毛器を購入したい方に最適です。

ヤーマン脱毛器の使い方

epilator_4

  • 電源をオンにする
  • レベルを選ぶ
  • ケアする

ACアダプターをコンセントに差し、電源/レベルボタンを約3秒間長押しするとスタンバイ状態になり、狭い部位の脱毛をする場合はフェイスアタッチメントを取り付けます。

スタンバイ状態の時に、電源/レベルボタンをプッシュすると、「ピッ」という電子音が鳴り、5段階で照射レベルを変更できますので、好みのレベルに設定します。

本体の照射口全体を脱毛したい部位に当てると「ピピッ」という電子音が鳴り、表示パネルに「OKランプ」が点灯するとフラッシュが照射できるようになります。

Point

価格や目的に応じて最適な機種を選べる

どの機種も女性だけでなく男性も使用できる

電源を入れるだけで簡単に使える

ヤーマンの公式サイトへ

ヤーマン脱毛器の魅力を解説!

syousai_2

ヤーマン脱毛器の特徴について解説しましたが、では次に、ヤーマン脱毛器の魅力について見ていきましょう!

ツル美
ヤーマン脱毛器は魅力いっぱいの家庭用脱毛器です!

全ての機種が安心の日本製

日本製品

ヤーマン脱毛器の全ての機種は日本製であり、「安かろう悪かろう」の海外製の家庭用脱毛器を使用することに不安を抱いている方でも安心して購入できます。

ヤーマン脱毛器を製造販売しているヤーマン株式会社は東証一部上場企業であり、1978年の創業以来、美容健康機器と化粧品の研究開発・製造・販売を行っています。

ヤーマン脱毛器は日本を代表する美容健康機器のリーディングカンパニーが製造販売している家庭用脱毛器ですので、家庭用脱毛器を初めて購入する方にも最適でしょう。

照射間隔0.2秒なので短時間で脱毛できる

時間

「ローラーヘッド」を搭載している「レイボーテ R フラッシュ ハイパー」と「レイボーテ Rフラッシュ ダブルプラス」はローラー連射が可能で、短時間で脱毛ができます。

ローラーモードレベル1を使用すると、約0.2秒の高速フラッシュが最大7連射できるので、両ワキの脱毛は約6秒、両腕の脱毛は約21秒で完了します。

カミソリや毛抜きでの自己処理は大変面倒で時間がかかりますが、ヤーマン脱毛器を使用すると、面倒で時間がかかるムダ毛の自己処理がとても楽にできるようになるでしょう。

全身に使える脱毛器

epilator_5

ヤーマン脱毛器は「ローラーモード」と「シングルモード」を切り替えることで、ワキなどローラーを転がしづらい部位も簡単に脱毛ができ、全身脱毛をすることも可能です。

脱毛ができる部位は顔から足の指までの全身に及び、ローラーモードは腕や脚などの脱毛に最適で、シングルモードはワキや顔、ビキニラインなどの脱毛に適しています。

さらに、「レイボーテ R フラッシュ ハイパー」と「レイボーテ Rフラッシュ ダブルプラス」は専用アプリをダウンロードすると、脱毛をするタイミングが簡単にわかります。

Point

上場企業が製造販売している日本製の脱毛器

約0.2秒の高速連射でスピード脱毛が可能

ヤーマン脱毛器は全身脱毛にも使える

ヤーマンの公式サイトへ

ヤーマン脱毛器以外の家庭用脱毛器

epilator_2

家庭用脱毛器は他にもいろいろありますので、ヤーマン脱毛器以外の家庭用脱毛器を見ていきましょう!

ツル美
ヤーマン脱毛器以外の家庭用脱毛器では、次の2機種がおすすめです!

ブラウン脱毛器

brown_silk_expert

本体 ブラウン脱毛器ブラウンシルクエキスパート_pro5
脱毛方法 フラッシュ脱毛
照射範囲 6㎡
照射レベル 10段階
価格 72,750円

「ブラウン 光美容器 シルクエキスパート Pro5」は全身+部分用アタッチメントが付属しており、アタッチメントを取り替えることで、全身のムダ毛を簡単に処理できます。

照射レベルは10段階で調整でき、搭載しているフラッシュ自動調節システムの働きでフラッシュの出力が自動的に調整され、エステと同じような光脱毛が家庭でも実現します。

また、連続フラッシュモードの搭載により、両脚の脱毛は約5分で終わり、個人差はありますが、約4週間の使用で脱毛効果を実感できます。

amazonでブラウン脱毛器を購入する

光エステ脱毛器LAVIE

LAVIE_脱毛器

本体 光エステ
脱毛器LAVIE
LAVIE_脱毛器
脱毛方法 フラッシュ脱毛
照射範囲 6.7㎠
照射レベル 7段階
価格 49,800円

光エステ脱毛器LAVIE(ラヴィ)は新Wコンデンサーの搭載でサロン級のハイパワーが期待できるIPL方式の光脱毛器で、VIOを含む全身のムダ毛処理に使用できます。

美顔カートリッジ(別売)を装着すると光の波長域が変わり、エステサロンのようなIPL美顔エステ(光フェイシャル)が家庭でもできるようになります。

連射機能を搭載しているのでスピード脱毛が可能で、肌センサー安全装置の働きで適切な照射温度を保てますので、肌が弱い方でも安心して使用できます。

Point

どちらの機種も全身脱毛に使える

ブラウン脱毛器は両脚の脱毛は約5分で完了

光エステ脱毛器LAVIEは美肌効果が期待

家庭用脱毛器以外の自己処理法

サロン_かお

ツル美
家庭用脱毛器以外の自己処理法として、次のものがあります。
  • カミソリ
  • 脱毛クリーム
  • 脱毛サロン

カミソリは低コストで手軽に行える自己処理法ですが、カミソリ負けや肌荒れ、埋没毛などの肌トラブルが発生しやすいです。

除毛クリームや脱毛ワックスによるムダ毛の自己処理は、肌への負担がかかり、カミソリでの自己処理と同様、肌トラブルのリスクが高まります。

脱毛サロンは高性能な業務用の脱毛器を使って施術を行うため、肌への負担が少なく、背中やVIOなどの自己処理がしにくい部位のムダ毛もきれいに処理することが可能です。

全身脱毛でおすすめのサロン

サロン_2

脱毛サロンで全身脱毛をすると、自己処理がしにくい部位もきれいに脱毛ができます。では、全身脱毛でおすすめの脱毛サロンを見ていきましょう!

ツル美
脱毛サロンで全身脱毛をするなら、銀座カラーとシースリーがおすすめです。

クリニックと提携する銀座カラー

銀座カラー_MB

ツル美
銀座カラーの脱毛方法と料金プランを見ていきましょう!

銀座カラーの脱毛方法

サロン 銀座カラー
銀座カラーのロゴ
脱毛方法 IPL脱毛
施術時間
(全身脱毛)
60分
施術間隔 1〜3ヶ月に1回
日焼け肌 脱毛できない

銀座カラーは光のエネルギーがムダ毛に直接作用するIPL方式の光脱毛で施術を行い、厳しい研修を受けたエステティシャンが施術を担当するため、脱毛効果を実感しやすいです。

ヤーマン脱毛器もIPL方式の光脱毛器ですが、銀座カラーが導入している脱毛器は高性能な業務用脱毛器で、肌に負担のある波長がカットされており、照射時の痛みが少ないです。

光脱毛も肌トラブルのリスクがありますが、銀座カラーはクリニックと連携しており、万一、施術中に肌トラブルが発生した場合は、医師が無料で処置をしてくれます。

銀座カラーの料金プラン

プラン 料金
全身脱毛
6回コース
全身
102,300円
無制限
メンテナンス付
全身
317,900円

銀座カラーは「お客様ファースト」のサービスを提供しており、顔とVIOを含む全身脱毛の料金は6回102,300円と格安で、月額3,300円の分割払いにすることも可能です。

銀座カラーには無制限メンテナンス付きの全身脱毛の料金プランもあり、月額6,930円で回数無制限で全身脱毛ができ、全身がスベスベになるまで脱毛を続けられます。

安い料金で全身脱毛をしたい方は、月額3,300円の全身脱毛6回コースがおすすめで、納得いくまで肌を美しくしたい方は、無制限メンテナンス付きの全身脱毛がおすすめです。

銀座カラーの公式サイトへ

永久メンテナンスを保証するシースリー

シースリー_MB

ツル美
シースリーの脱毛方法と料金プランを見ていきましょう!

シースリーの脱毛方法

サロン シースリー
シースリーのロゴ
脱毛方法 GTR脱毛
施術時間
(全身脱毛)
45分
施術間隔 3ヶ月に1回
日焼け肌 脱毛できない

シースリーは全店舗で日本製の「C3-GTR」と呼ばれる光脱毛器を導入しており、クリスタル内で光を乱反射させることで、低出力でも高い脱毛効果が期待できます。

高性能な純国産の脱毛器である「C3-GTR」を使ったシースリーの脱毛は「GTR脱毛」と呼ばれており、最大0.1秒の高速連射で、全身脱毛の施術はわずか45分で終わります。

「C3-GTR」は水冷式の冷却装置を搭載しており、冷却装置の働きでフラッシュを照射する際の痛みを抑えられ、肌が弱い方や痛みが苦手な方でも全身脱毛ができます。

シースリーの料金プラン

プラン 全身脱毛
(顔・VIO含む)
全身
6回 95,000円
通い放題 339,900円

※Vラインは全身に含まれています

シースリーの全身脱毛のプランは「プレミアム全身脱毛」といい、6回・10回・13回の回数制と通い放題のプランがあり、料金は上記の通りです。

通い放題のプランは「永久メンテナンス保証」が付いており、もし、施術後に毛が生えてきて脱毛を再開しても追加料金はかからず、生涯にわたってメンテナンスが受けられます。

通い放題のプレミアム全身脱毛は高額ですが、一度料金を支払うと追加料金無しで一生メンテナンスをしてもらえますので、長期的に考えるとコスパは高いと言えるでしょう。

Point

どちらも痛みの少ない全身脱毛ができる

銀座カラーは月額3,300円で全身脱毛が可能

シースリーは永久メンテナンス保証付き

シースリーの公式サイトへ

脱毛サロンを分析してみた

分析

では最後に、全身脱毛がおすすめの脱毛サロン2社の脱毛料金とキャンペーンの内容を分析してみましょう!

ツル美
銀座カラーとシースリーの料金とキャンペーンをチェックします。

全身脱毛の料金を比較

サロン 料金
(回数)
リンク
銀座カラー
銀座カラーのロゴ
102,300円
(6回)
公式詳細
シースリー
シースリーのロゴ
95,000円
(6回)
公式詳細

銀座カラーは「価格以上の満足を!」をモットーに、適正価格での脱毛を提供しており、全身脱毛の料金は6回102,300円で、1回単価は16,050円とかなりの低価格です。

銀座カラーは「全身脱毛6回完了+無制限メンテナンス付」の料金プランもあり、月額6,930円で顔とVIOを含む全身24カ所を納得いくまでスベスベにできます。

シースリーの全身脱毛は顔・IOを含む全身脱毛6回コースの料金を掲載していますが、総額339,900円で永久メンテナンス保証付きの通い放題コースもあります。

キャンペーンをチェック

サロン キャンペーン リンク
銀座カラー
銀座カラーのロゴ
・当日契約割
・乗り換え割
・はじめて割
・学生割
・ペア割
・ともだち紹介割
公式詳細
シースリー
シースリーのロゴ
お友だち割 公式詳細

銀座カラーは上記のように6種類のキャンペーンを実施しており、キャンペーンを利用して全身脱毛をすると、10,000円~100,000円の割引が受けられます。

当日契約割キャンペーンは特に割引率が高く、最大100,000円の割引になりますので、可能な限り、無料カウンセリングを受けた当日に契約をすることをおすすめします。

シースリーはお友達紹介キャンペーンを実施中で、お友達を紹介するとペア宿泊券がプレゼントされ、紹介されたお友達は脱毛料金が10,000円OFFになります。

Point

銀座カラーは全身脱毛の料金が格安

銀座カラーは6種類のキャンペーンを実施中

シースリーは通い放題コースもある

総括:自宅ならヤーマン脱毛器!しっかり脱毛したいなら銀座カラーがおすすめ!

指を立てる女性

ツル美
ヤーマン脱毛器と銀座カラーの併用がおすすめです!

ヤーマン脱毛器があれば、自宅でサロン級の美肌脱毛やスピード脱毛が可能で、面倒で時間がかかる自己処理がとても楽になり、スベスベの美肌を目指せるでしょう。

ヤーマン脱毛器は全身脱毛にも使えますが、銀座カラーに通うと、背中やVIOなどの自己処理がしにくい部位も含めて全身脱毛ができるので、完璧な脱毛を目指せます!

銀座カラーは料金面でもおすすめですが、永久メンテナンス保証付きの全身脱毛ができるシースリーもおすすめです。

ヤーマンの公式サイトへ

全身脱毛なら銀座カラーへ!!

銀座カラー
銀座カラー
銀座カラーのロゴ
サロン名 銀座カラー
サロン評価 ★★★★★
脱毛料金 全身脱毛6回
102,300円
営業時間 平日12:00〜21:00
土日祝 10:00〜19:00
キャンペーン 全身脱毛デビュープラン
1回990円

銀座カラーの公式サイトへ

脱毛器カテゴリの最新記事

TOPに戻る
URLコピー
メニュー
目次
TOP

この記事の目次