• 更新日:2021.06.11

毛嚢炎やかゆみなどの肌トラブルを避ける方法をチェック!脱毛したい方は必見!

毛嚢炎やかゆみなどの肌トラブルを避ける方法をチェック!脱毛したい方は必見!

ツル美の画像

脱毛美人スクールのツル美です!脱毛について詳しく解説していくのでツルツル肌を手に入れてくださいね!

脱毛は、かゆみや毛嚢炎などリスクが伴います。ただ、リスクが起きてもトラブルを抑える方法を知っていれば自分で対処することが可能です。

そこで今回は、実際にトラブルが起こったときにすべきことや、脱毛でトラブルを避ける方法について紹介していきます。

知っているか知らないかだけでも大違いです。脱毛を始める前にしっかり理解しておきましょう!

【かゆみ・毛嚢炎・赤み】3つの脱毛トラブル

check_3
まずは、脱毛の施術後に起こる可能性のあるトラブルを3つご紹介します。

ツル美
脱毛の施術は肌トラブルを起こしてしまうこともあります。

トラブル①:かゆみ

かゆみ_背中
脱毛の施術後には脱毛部位が痒くなってしまうことがあるという悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

脱毛はどんな方法を利用しても熱で発毛組織にダメージを与えてるので、肌も一緒にダメージを受けがちで施術後は乾燥していて、バリア機能も落ちています。

そのため、ちょっとした刺激にも肌が敏感に反応するのが、施術後のかゆみの原因の一つで、多くの方が体験するトラブルでもあります。

かゆみは日にちが経つと徐々に収まる場合が多いので様子を見ましょう。かゆみがひどい場合はタオルで冷やすのも手段の一つです。

トラブル②:毛嚢炎

毛嚢炎
脱毛の施術後には毛嚢炎というできものができてしまう場合があります。

毛嚢炎は施術後のバリア機能が落ちた肌の毛穴に、雑菌やウイルスが入り込むことで起こる肌トラブルで、ニキビのような赤や白のできものができてしまいます。

毛嚢炎はそのままにしておいても、自然と治ることもありますが症状が悪化すると治るまでに時間がかかるケースも多いです。

そのため、状態がひどい時はなるべく早く通っているサロンやクリニックに相談し、医師に診てもらうことをおすすめします。

また、施術後は脱毛カ所を清潔に保つことで予防もできます。

トラブル③:赤み

赤み_肌荒れ
脱毛の施術後に特に多いのが照射を受けた部位の肌が、軽いやけどのような状態になって赤くなる現象です。

赤みは顔やVIOなど、身体の部位の中でも皮膚が薄くデリケートな部分にできることが多いです。

この現象は施術を受けたほとんどの方が経験するものなので、とくに異常が見られない場合は放置しておいても問題ありません。

施術から1週間以上たっても赤みが引かない場合は痛みがある場合など症状が心配な場合は我慢せずに受診も検討してみましょう。

また、赤みが引かない場合は余計な刺激を与えないように注意することも大切です。

Point

かゆみは乾燥が原因。

毛嚢炎は毛穴に雑菌が入ると起こる。

赤みは自然に治ることが多い。

かゆみや毛嚢炎など肌トラブルを避ける方法

check_2
次に、脱毛で起こる肌トラブルのリスクを軽減するためのポイントを3つご紹介します。

ツル美
予防対策をすればトラブルのリスクを減らせます。

脱毛日はお風呂を控える

シャワー
脱毛の施術後は肌に照射のがこもっている状態で、これがかゆみや赤みの原因になっていることもあります。

そのため、施術後の夜などに入浴を行うと、体が温まってしまい熱を冷ますどころからさらに熱がこもってしまいます。

さらに、血行が良くなることで症状が悪化してしまうケースもあるので、当日の入浴は控えるようにしましょう。

どうしても身体を洗いたい場合は温めのシャワーなどを利用して短時間で済ませることで、トラブルのリスクを軽減できます。

また、過度な運動をすることでも血行が良くなるので、運動も控えましょう。

肌に刺激を与えない

スキンケア
脱毛後の肌はバリア機能が低下していてデリケートになっているので、ちょっとした刺激でも肌が傷ついてしまったりトラブルが起きてしまうことがあります。

特に施術後にかゆみを感じるからといって爪で引っかいてしまうと、肌が傷ついたり症状が和らぐのが遅くなるだけでなく、爪に付着した雑菌が毛穴に入るリスクも否定できません。

そして、毛穴に入った雑菌のせいで毛嚢炎を引き起こしたり、症状の悪化の原因になってしまいます。

そのため、かゆみや赤みがでてもなるべく掻いたりせず、入浴時も身体を擦りすぎないように注意しましょう。

日焼け対策を徹底する

日焼け
施術後の肌はバリア機能が落ちているので、その状態のまま対策をせずに紫外線を浴びてしまうと肌のダメージを悪化させる恐れがあるので日焼け対策も大切です。

さらに、脱毛の施術はメラニン色素に反応する光を使用して発毛組織に熱を集めてダメージを与えます。

そのため、肌の色が濃いと光が皮膚に反応して痛みや肌へのダメージが強くなるので、脱毛期間中に日焼けをするとサロンやクリニックで照射を断られることもあります。

このような理由から脱毛期間中は日焼け止めを塗ったり、露出を控えるなどの対策をとることをおすすめします。

Point

施術後の入浴は控える。

脱毛部位がかゆくても掻かない。

脱毛期間中は日焼け対策をする。

もし肌トラブルが発生したらどうするの?

疑問
こちらでは肌トラブルが起きてしまった場合にもおすすめの対応をご紹介します。

ツル美
症状がひどい場合は独断で対応しないようにしましょう。

赤みやかゆみは患部をよく冷やす

保冷剤_冷やす
施術後の赤みやかゆみはほとんどの場合、そのまま数日経てば症状が少しずつなくなっていき気にならなくなる場合が多いので基本は様子を見ることが大切です。

ただし、あまりにも赤みやかゆみが気になる場合は掻いたりむやみに触れたりはせず、濡れタオルなどを利用して患部を冷やすと症状が和らいで過ごしやすくなります。

そのため、症状が気になる場合はよく冷やして様子をみましょう。

また、施術後は肌が乾燥しているので、化粧水や保湿クリームなどを使用してスキンケアをしっかり行いダメージ補修することで、回復が早くなります。

毛嚢炎は処方された薬を服用する

くすり_塗り薬
施術後に毛嚢炎ができてしまった場合、症状の軽いものであれば患部を清潔に保てば数日で目立たなくなる場合がほとんどです。

ただし、症状がひどい場合や中々治らない場合は自己判断で潰したり薬を使用することはせず、まずはクリニックなどに受診して医師の診断を受けることをおすすめします。

自分で処置しようとすると本来すぐに治るはずだったものが悪化して傷が残ったり、治るまでの期間が長引いたりするリスクも否定できません。

受診をすると毛嚢炎の薬を処方してもらえるので、受診後は薬を使用して症状の回復を待ちましょう。

脱毛したクリニックに電話をする

電話_2
脱毛の施術を取り扱う脱毛サロンやクリニックでは、肌トラブルに関する保証が付属している店舗も多く存在します。

そのため、気になる症状がある場合は契約しているサロンやクリニックに電話してまずは相談してみましょう。

サロンの場合は脱毛の保証があると提携しているクリニックを紹介してもらえて、自分でクリニックを探さなくても良いので手間が省けます。

クリニックの場合は直接の対応が可能で、迅速な処置をしてもらえるのがメリットの一つです。このような理由から店舗を選ぶときは保証の有無も考慮しましょう。

Point

赤みやかゆみは患部を冷やそう。

毛嚢炎は薬の使用がおすすめ。

気になる場合は店舗に相談。

サロンとクリニックの違いって?

エステティシャン_1

ツル美
ここで、サロンとクリニックの違いも見ていこう!
内容 クリニック
レーザー脱毛
サロン
光脱毛
安全性 適切な対応が可能 ドクター不在で
対応できない
痛み 輪ゴムで
弾かれる程度
低出力で
痛みが少ない
脱毛効果 長期的な減毛効果 除毛
施術期間 半年〜1年 2年半〜3年

脱毛クリニックは医療レーザー脱毛という脱毛法を採用していて、高出力の光を使用して発毛組織を破壊するので、1回の施術の効果が高く長期的な減毛効果が期待できますが痛みは強めです。

脱毛サロンは主に光脱毛を採用していて低出力の光を使用して発毛組織にダメージを与えるので、効果を実感するまでに時間がかかりますが、痛みは少なめです。

ただし、トラブルには直接の対応ができません。そのため、高い効果を重視するならクリニック、痛みを軽減するならサロンがおすすめです。

トラブルも安心対応!医師常駐のクリニック

クリニック
こちらは肌トラブルが不安な方におすすめの医師常駐のクリニックを2つご紹介します。

ツル美
2つのクリニックの料金と保証制度を見ていきましょう!

痛みが少ないフレイアクリニック

フレイアクリニック_MB

ツル美
フレイアクリニックは痛みの少ない脱毛機を使用しています!

フレイアクリニックの料金

以下の表はフレイアクリニックの脱毛料金です。
部位 VIO脱毛
VIO
顔脱毛
顔(鼻下・ほほ)
全身脱毛
全身
1回 41,800円 48,400円 250,800円
5回 93,500円 93,500円 360,800円
8回 140,800円 140,800円 576,400円

フレイアクリニックの脱毛プランは3段階に回数が分かれていて、施術回数が多くなるほど1回あたりの施術料が安くなります。

そのため、本格的に脱毛を始めたいという方は初めから回数の多いプランを利用した方がお得です。

特にVIO脱毛と顔脱毛はそれぞれ8回でも140,800円で、月額4千円程度で始められるので金銭的に厳しい方も始めやすいという特徴があります。

全身脱毛は少し高額ですが、部分脱毛を組み合わせるよりも一部位あたりの価格が安くておすすめです。

フレイアクリニックの保証制度

以下の表はフレイアクリニックで利用できる保証制度です。
オプション 内容
初診やカウンセリング
指をさす医者
初診とカウンセリングが無料
治療薬
塗り薬
治療薬が無料
再診
指をさす医者
再診が無料

フレイアクリニックは初診とカウンセリング料が無料で、敏感肌などトラブルを起こしやすい肌質の人もまずは気軽な相談から始められるのが魅力となっています。

さらに、施術後に肌トラブルが起きた場合でも、その後の処置や薬の処方にかかるお金は負担する必要がありません。

そのため、お金の心配をせずに治療を受けられます。

また、脱毛法が体質に合わず解約をしたいという場合も手数料の請求はされないので、未消化分の施術料がそのまま返金されるのも嬉しいポイントです。

フレイアクリニックの公式サイトへ

3種類の脱毛器が完備するリゼクリニック

リゼクリニック_MB

ツル美
リゼクリニックは脱毛機の種類が豊富です。

リゼクリニックの料金プラン

以下の表はリゼクリニックの料金プランです。
部位 VIO脱毛
VIO
顔脱毛
顔(鼻下・ほほ)
全身脱毛
全身
1回 33,880円 33,880円
5回 92,800円 92,800円 399,800円
コース
終了後1回
16,800円 16,800円 好きな部位だけ
再照射可

リゼクリニックのプランの中でも特におすすめなのは全身脱毛で5回プランなら36万8千円で利用できます。

さらに、リゼクリニックはプラン終了後は通常料金の半額以下で追加照射ができるというシステムがあるのでプラン内で脱毛が完了しなくても費用を抑えて続けられます。

また、顔とVIOのプランは1回プランだと高額ですが5回プランなら1回あたりの施術料を抑えて利用可能です。

それぞれ費用を9万3千円ほどに抑めて利用できるので、一部分だけ脱毛したい方にもおすすめです。

リゼクリニックの保証制度

以下の表はリゼクリニックで利用できる保証制度です。
内容 料金
カウンセリング料
指をさす医者
無料
再診料・処置料
指をさす医者
無料
肌トラブルの
治療代・薬代
塗り薬
無料

リゼクリニックは初回のカウンセリング料や予約キャンセル料などのプラン以外の料金がほとんど無料になっているのでお財布にも優しい脱毛クリニックです。

特に肌トラブルに関する保証が充実していて、施術後の肌荒れに関する処置や薬の処方だけでなく、増毛化などの副作用があった場合には1年間照射を無料で受けられます。

そのため、副作用が心配な方や肌の弱い方も施術後のトラブルの不安を軽減して通えるのが魅力の一つです。

Point

保証重視ならフレイアとリゼ。

フレイアは肌トラブルの処置無料。

リゼは副作用の保証も設置されている。

リゼクリニックの公式サイトへ

毛嚢炎やかゆみなど肌トラブルにも対応できるクリニックを分析

分析
最後に、今回ご紹介した脱毛クリニック2社の料金とキャンペーンを比較してみましょう。

ツル美
2社のキャンペーンも見ていきましょうね!

VIO脱毛の料金

以下の表は各社のVIO脱毛の料金です。
クリニック VIO脱毛(5回) リンク
フレイア
クリニック
フレイアクリニックのロゴ
85,500円 公式詳細
リゼ
クリニック
リゼクリニックのロゴ
92,800円 公式詳細

フレイアクリニックのVIO脱毛の料金は5回8万5千円なのでリゼクリニックよりも7千円近く安く脱毛できる脱毛プランです。

そのため、プランを1周するだけならフレイアクリニックの方が低価格で始めやすいのでおすすめです。

リゼクリニックはフレイアクリニックよりも高額ですが、プラン後の追加照射は1回1万5千円程度で受けられるのでプラン後も何回か追加照射したい方に向いています。

また、どちらも剃毛料無料で、剃り残しのできやすいVIOも追加費用の発生を抑えることができます。

全身脱毛の料金

以下の表は各社の全身脱毛の料金です。
クリニック 全身脱毛 料金(5回) リンク
フレイア
クリニック
フレイアクリニックのロゴ
顔・VIO 328,000円 公式詳細
リゼ
クリニック
リゼクリニックのロゴ
顔・VIO 399,800円 公式詳細

フレイアクリニックの脱毛料金は1回あたりの施術料がリゼクリニックよりも低価格なので、初めて利用する方も初期費用を抑えて脱毛できるという特徴があります。

さらに、麻酔料が無料なので、施術時間が長時間で痛みの負担も大きい施術もお金の心配をせずに痛みを軽減できるのが魅力の一つです。

リゼクリニックの場合はフレイアクリニックよりも価格は高額ですが、プラン後は気になる部位だけ割引価格で追加照射ができるので、ツルツルにしたい場合も全体の費用を抑えることができます。

キャンペーンをチェック

以下の表は各社で実施しているキャンペーンの種類です。
クリニック キャンペーン リンク
フレイア
クリニック
フレイアクリニックのロゴ
・乗り換え割
・学割
公式詳細
リゼ
クリニック
リゼクリニックのロゴ
・乗り換え割
・ペア割
・学割
公式詳細

フレイアクリニックでは学割と乗り換え割を実施していて、学割は最大2万5千円、乗り換え割は最大3万円の割引が受けられます。そのため、どちらを利用するか迷った場合には乗り換え割の利用がおすすめです。

リゼクリニックのキャンペーンは利用すると学割は20%オフ、乗り換え割とペア割はそれぞれ10%オフになります。

学割とペア割は併用可能なので、学生の方は積極的に利用していきましょう。また、どちらのクリニックのキャンペーンも初回限定なので注意が必要です。

Point

価格はフレイアが安い。

リゼは追加照射が割引。

キャンペーンでお得に脱毛できる。

総括:毛嚢炎やかゆみなど肌トラブルが不安なら医師常駐のフレイアクリニック

フレイアクリニック_新宿
脱毛の施術はどんな方法を利用しても、多少は肌にダメージが残るので事前の対策やアフターケアが大切です。

症状がひどい場合は自己判断をせずに、クリニックに受診するようにしましょう。さらに、トラブルが心配な場合は店舗選びの際に保証付きのクリニックを選ぶことも大切です。

今回ご紹介した脱毛クリニックの中では保証も充実していて、施術料が安いフレイアクリニックがおすすめです。

また、体毛の濃い方は追加照射を割引で受けられるフレイアクリニックもおすすめなので、予算に合わせて選びましょう。

医療脱毛はフレイアクリニック!

フレイアクリニック
フレイアクリニック
フレイアクリニックのロゴ
クリニック名 フレイアクリニック
クリニック
評価
★★★★★
脱毛料金 全身173,800円
営業時間 平日12:00~21:00
土日祝 11:00〜20:00
キャンペーン エステからの乗り換えで
最大3万円オフ

フレイアクリニックの公式サイトへ

脱毛カテゴリの最新記事

TOPに戻る
URLコピー
メニュー
目次
TOP

この記事の目次