• 更新日:2021.06.09

脱毛にはどんな種類がある?3種類の脱毛方法と特徴について徹底解説!

脱毛にはどんな種類がある?3種類の脱毛方法と特徴について徹底解説!

ツル美の画像

脱毛美人スクールのツル美です!脱毛について詳しく解説していくのでツルツル肌を手に入れてくださいね!

脱毛器には様々な種類があり、それぞれ脱毛方法や効果、痛みが異なるので、始める前にしっかり確認しておきたいポイントですよね。

そこで今回は、脱毛方法の種類について詳しく解説したいと思います。

脱毛方法を知ることでサロンやクリニック選びの判断基準になるので、これから脱毛を始めたい人はぜひ参考にしてくださいね!

脱毛方法は3種類!脱毛方法を詳しく解説

syousai_2

ムダ毛が処理できる脱毛の方法は、「医療脱毛・光脱毛・ニードル脱毛」の3つの種類があります。

ツル美
それぞれの特徴を見ていきましょう。

医療脱毛

施術_クリニック

医療脱毛は、レーザーを照射して毛根にある毛を作り出す細胞である毛母細胞を破壊することで、永久的に毛を生えさせなくする施術です。

このレーザーを使った施術は医療行為にあたるため、医療機関でしか施術を受けることができません。

施術をするには看護師や医師などの専門資格を有しているものでしか扱えないため、病院やクリニックのみで受けることができます。

医療脱毛は基本的に身体のどの部位でも施術可能ですが、粘膜部分の施術に関しては、クリニックや病院によって方針が異なります。

光脱毛

サロン_かお

光脱毛は、「フラッシュ脱毛」とも呼ばれている脱毛方法で、フラッシュのような光を肌に当てることで、ムダ毛をゆっくりと減らしていく方法です。

光脱毛は使用する機器によって作用が異なり、主な種類として「IPL脱毛」「SSC脱毛」「SHR脱毛」があります。

施術に特別な資格は不要で、ある程度の研修を受ければ誰でも施術が受けられる施術方法です。

光脱毛は粘膜を含むパーツ以外全身を脱毛することができますが、施術方法によっては白髪や毛が薄い産毛、日焼けした肌には施術できない場合があります。

ニードル脱毛

ニードル脱毛

ニードル脱毛はその名の通り、特殊な電気針を使用する脱毛方法です。一つの毛穴にニードルを挿入して脱毛するのが特徴です。

ニードルで使用する針はただの針ではなく、電気を流すことができる電気針。形状も縫い針などとは違い、先は丸くなってとがっていません。

このニードルを毛穴に挿入し、電流や高周波を流します。それが毛根にダメージを与え、毛乳頭という毛を作る細胞を破壊し、毛を生えさせなくするのです。

Point

医療脱毛は医療行為に当たる

光脱毛は特殊な光を照射して脱毛

ニードルは電気針を使用して脱毛

医療脱毛の特徴

女医

クリニックや病院でのみ施術が受けられる医療脱毛。その種類やメリットを見ていき、特徴をつかんでいきましょう。

ツル美
使用する脱毛機によって特徴が異なります。

医療脱毛の種類

下記は医療脱毛の種類についてまとめたものです。
脱毛の種類 特徴
ダイオード
レーザー
レーザー脱毛
日焼け肌・産毛も脱毛できる
アレキサンドライト
レーザー
レーザー脱毛
痛みが少ない
ヤグレーザー
レーザー脱毛
美肌効果も期待できる

ダイオードレーザーは半導体を使用して人工的につくられたレーザーです。蓄熱式脱毛機がその代表で、日焼け肌や色黒の方でも脱毛することができます。

アレキサンドライトレーザーは、肌表面のシミやくすみに含まれるメラニン色素に反応しやすく、毛穴の黒ずみ・くすみ・シミ・ニキビ後の改善や毛穴の引き締めなどの美肌効果も期待できます。

ヤグレーザーは日焼け肌・色黒肌・色素沈着のある部位に照射しても火傷のリスクがなく、深い毛根にダメージを与えることができる脱毛方法です。

医療脱毛のメリット

メリット

  • 早く脱毛完了できる
  • 永続的な脱毛効果を期待できる
  • 医療機関で脱毛できる

医療脱毛は照射パワーが強いのが特徴的です。なので短期間で高い脱毛効果が期待できるので、脱毛開始から比較的早い期間で脱毛完了することができます。

永続的な脱毛効果も期待できますので、ムダ毛処理の手間も省くことができ、ムダ毛のないツルツルの肌に仕上げられるのがメリットの一つです。

また、医療機関で施術を行いますので、万が一の肌トラブルなどにもその場で迅速に処置してくれ、初めて脱毛を受ける方でも安心して通うことができます。

Point

様々な種類がある

短期間で脱毛を終えられる

医療機関なので安心

光脱毛の特徴

施術_背中

光脱毛の種類も様々です。それぞれの種類の特徴と、光脱毛をすることによって得られるメリットを見ていきましょう。

ツル美
医療脱毛とは異なる特徴があります。

光脱毛の種類

下記は光脱毛の種類についてまとめたものです。
脱毛の種類 特徴
IPL脱毛
光脱毛
美肌効果が期待できる
SSC脱毛
光脱毛
肌への負担が少ない
SHR脱毛
光脱毛
痛みが少なく産毛にも反応する

IPL脱毛は、毛根のメラニン色素に反応するので、剛毛の毛により効果が期待できる脱毛方法です。また、広範囲に光が照射できるので、比較的短時間で施術することができます。

SSC脱毛は、使用するジェルに美肌効果があり、剛毛も産毛もバランスよく脱毛したい方におすすめの脱毛方法です。

SHR脱毛は毛包に熱を集中さアプローチするので、日焼け肌の方や産毛が気になる方でもしっかり脱毛できる脱毛方法です。

光脱毛のメリット

メリット4

  • ほとんど痛みを感じない
  • 肌への負担が少ない
  • 低コストで脱毛できる

光脱毛は、そもそもの照射出力が弱いので、ほとんど痛みを感じることなく脱毛ができます。脱毛する部位や脱毛方法、肌質などによって痛みの有無は異なりますが、痛みが苦手な方におすすめ。

照射出力が弱いので「効果が出ないのでは?」と思われがちですが、肌への負担を少なく効率てkに脱毛することができます。

施術後のトラブルや副作用のリスクをなるべく軽減して脱毛できる光脱毛ですが、比較的安い施術料金で脱毛することができるので、手ごろなところがメリットです。

Point

肌への負担を少なく脱毛できる

美肌効果も期待

痛みが少ないのが特徴的

ニードル脱毛の特徴

ニードル脱毛_2

電気針を挿入して脱毛するニードル脱毛。その種類と特徴から見えるメリットを見ていきましょう。

ツル美
アメリカで140年以上前に生まれた脱毛方法です。

ニードル脱毛の種類

下記はニードル脱毛の種類についてまとめたものです。
脱毛の種類 特徴
電気分解法
ニードル脱毛_アイコン
針から微弱な電流を直接流す
フラッシュ法
ニードル脱毛_アイコン
高周波の電気を流す
ブレンド法
ニードル脱毛_アイコン
電流と高周波を流す
絶縁針脱毛
ニードル脱毛_アイコン
絶縁針から電気を流す

電気分解法は、針から微弱な電流を流して毛根にダメージを与えて脱毛。フラッシュ方は直流の電流ではなく高周波の電気で毛根に間接的にダメージを与えます。

上記の二つの方法を合わせたのがブレンド法。ニードル脱毛の施術を行っている脱毛サロンでは、主に「フラッシュ法」か「ブレンド法」のどちらかが使用されます。

絶縁針脱毛は、医療機関でしか施術を行うことができない医療行為なので、医師または看護師でしか施術は不可能です。

ニードル脱毛のメリット

メリット6

  • 日焼け肌でも脱毛できる
  • 毛が薄い・細い人でも効果が期待できる
  • 調整しながら脱毛できる

ニードル脱毛は毛穴直接針を刺すため、肌の色にかかわらず一定の脱毛効果が期待できます。なので日焼け肌やホクロの多い方でも脱毛可能です。

また毛の太さや濃さにかかわらず脱毛可能。なかなか脱毛できなかった産毛の脱毛可能なので、ツルツルの肌を目指すことができます。

完全に毛をなくすのではなく、毛量を自分好みに調整したいという方にはニードル脱毛はおすすめです。

ニードル脱毛は1本1本にアプローチできるので、バランスを見ながら全体の毛量を調節することができます。

Point

4種類の脱毛方法がある

毛穴に直接針を刺して毛根を刺激

毛量を調整することができる

脱毛するならどれがいいの?

指を立てる女性

ここまで様々な脱毛の種類をご紹介してきましたが、脱毛をするなら医療脱毛がおすすめです。

医療脱毛なら高出力で脱毛することができますので、比較的高い脱毛効果が期待でき、単金間で脱毛を卒業することができます。

もちろん、痛みが強くなる場合もありますが、医療機関での施術なので痛みを抑える麻酔もあるので、痛みが苦手な方でも医療脱毛が受けられるのです。

短期間でツルツルの肌を目指したいという人は、是非医療脱毛を提供しているクリニックへ足を運びましょう。

全身脱毛におすすめの脱毛クリニック

クリニック

医療脱毛で全身脱毛するなら、リゼクリニックとレジーナクリニックがおすすめです。

ツル美
それぞれの脱毛方法と料金プランを見ていきましょう。

3種類の脱毛器を完備するリゼクリニック

リゼクリニック_MB

リゼクリニックでは3種類の脱毛機を完備していますので、一人一人に合った全身脱毛が可能です。

ツル美
脱毛方法から見ていきましょう。

リゼクリニックの脱毛方法

クリニック リゼ
クリニック
リゼクリニックのロゴ
脱毛器 熱破壊式ダイオードレーザー脱毛機
蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機
熱破壊式YAGレーザー 脱毛機
施術時間
(全身脱毛)
120分
施術間隔 8週間に1回
日焼け肌 照射できない場合がある

リゼクリニックでは3種類の脱毛機を毛質・肌質ごとに使い分けることで、すべての利用者が効果的に脱毛できるようにしています。

痛みが少ない蓄熱式レーザー脱毛機や、産毛などに効果的な熱破壊式ダイオードレーザー、太い毛に効果が期待できる熱破壊式ヤグレーザーなど。

医療脱毛の効果を最大限引き出せるように、自分に合った脱毛機を選定してくれるのが特徴的です。

リゼクリニックの料金プラン

脱毛部位 1回 5回 追加施術
(1回あたり)
脇脱毛
脇
6,800円 18,800円 2,800円
VIO脱毛
セット
VIO
33,880円 92,800円 16,800円
全身脱毛
(顔・VIO除く)
全身
87,780円 269,800円 29,800円
全身脱毛
(顔 or VIO含む)
全身
349,800円
全身脱毛
(顔・VIO含む)
全身
399,800円

リゼクリニックでは、様々な部位の脱毛プランがありますので、自分が悩んでいるムダ毛の部位をピンポイントに脱毛することができる他、全身脱毛もできます。

カウンセリング料や再診料・処置料、予約キャンセル料などがすべて無料。また、万が一の肌トラブル時の治療代や薬代も無料保証があります。

回数は1回・3回・5回から選ぶことができ、回数が多くなるにつれて1回当たりの料金が安くなっていくのが特徴的です。

リゼクリニックの公式サイトへ

2種類の脱毛器を備えるレジーナクリニック

レジーナクリニック_MB

最短8か月で全身脱毛を終えられるレジーナクリニック。1度の来院で全身丸ごと脱毛施術ができるクリニックです。

ツル美
気になる脱毛方法と料金プランを見ていきましょう。

レジーナクリニックの脱毛方法

クリニック レジーナ
クリニック
レジーナクリニックのロゴ
脱毛器 アレキサンドライトレーザー
蓄熱式脱毛機
施術時間
(全身脱毛)
90分
施術間隔 2ヶ月に1回
日焼け肌 照射できる

レジーナクリニックでは、適切な設定により産毛脱毛に対応できるアレキサンドライトレーザー脱毛機のほかに、日焼け肌でも脱毛できる蓄熱式脱毛機も完備。

2種類の脱毛機を使い分け、一人一人の肌の状態や毛質にあった脱毛ができる医療脱毛クリニックです。

レジーナクリニックは平日はすべての院が21時まで診療可能です。なので仕事帰りや学校帰りでも脱毛しやすいのが魅力となっています。

レジーナクリニックの料金プラン

脱毛部位 1回 5回 追加1回あたり
全身
(顔・VIO除く)
全身
192,500円 207,900円 48,125円
全身
(VIO込み)
全身
231,000円 300,300円 105,500円
全身
(顔・VIO込み)
全身
278,300円 405,900円 97,625円
VIO
VIO
42,200円 84,400円 23,100円
両ワキ
脇
4,400円 12,200円 2,200円

レジーナクリニックの全身脱毛全5回コース(顔・首前、VIOラインを除く)は、20,7900円(税別)です。

契約の脱毛コースの料金以外のコストはかからず、予約のキャンセル料も発生しません。また、施術前の剃毛で剃り残しがある場合も無料でシェービング。

脱毛施術に置いてレーザー照射漏れが発生した場合でも、無料で追加照射をしてくれるので、納得いく脱毛が受けられます。

Point

リゼクリニックは3種類の脱毛機がある

レジーナクリニックでは施術料金のみ

2社とも部位別脱毛がある

レジーナクリニックの公式サイトへ

脱毛クリニックを分析

分析_2

今回ご紹介したリゼクリニック・レジーナクリニックの2社の料金やキャンペーンを分析していきましょう。

ツル美
クリニック選びの参考にしてください。

全身脱毛の料金

クリニック 料金
(回数)
リンク
リゼ
クリニック
リゼクリニックのロゴ
399,800円
(5回)
公式詳細
レジーナ
クリニック
レジーナクリニックのロゴ
405,900円
(5回)
公式詳細

リゼクリニックとレジーナクリニックの、2社の全身脱毛の料金を比較したものです。どちら料金もそこまで差がないことが分かります。

リゼクリニックでは、定額プランで月々の支払で手軽に全身脱毛することができますので、予算が足りない方でも脱毛ができます。

レジーナクリニックでは、施術料金以外の費用が一切かかりませんので、お得な料金で脱毛ができるうえ、肌トラブルが起こった際の処置費用も無料です。

キャンペーンをチェック

下記は2社のキャンペーンについてまとめたものです。
クリニック キャンペーン リンク
リゼ
クリニック
リゼクリニックのロゴ
・乗り換え割
・ペア割
・学割
公式詳細
レジーナ
クリニック
レジーナクリニックのロゴ
・キャッシュレス決済 公式詳細

リゼクリニックでは様々なキャンペーンを展開しており、他クリニックからの乗り換えで脱毛料金がお得になる「乗り換え割」や学生証の提示で割引になる「学割」。

友達や家族と2人で来院、契約することで脱毛料金が割引される「ペア割」などお党に脱毛ができる特典が豊富です。

レジーナクリックでは、現金ではなくクレジットカードなどのキャッシュレス決済でお会計をすると、2%分還元されるお得なキャンペーンを展開しています。

Point

脱毛料金はあまり変わらない

リゼクリニックでは分割払いが可能

レジーナクリニックはキャッシュレスでお得

総括:脱毛なら3種類の脱毛器を備えるリゼクリニックがおすすめ!

リゼクリニック_銀座院

いかがでしたでしょうか?この記事では脱毛の種類について解説してきました。

脱毛には医療脱毛・光脱毛・ニードル脱毛の3種類の脱毛方法があり、その中でも高出力で高い脱毛効果が期待できる医療脱毛がおすすめです。

医療脱毛をするなら、リゼクリニックとレジーナクリニックがおすすめですので、自分に合ったクリニックで脱毛しましょう。

中でもリゼクリニックでは、全身丸ごと脱毛できるだけでなく、希望する部位をピンポイントに脱毛できたり、3種類の脱毛機で自分に合った脱毛ができるのでおすすめです!

永久脱毛ならリゼクリニック!

リゼクリニック
リゼクリニック
リゼクリニックのロゴ
クリニック名 リゼクリニック
クリニック
評価
★★★★★
脱毛料金 全身 276,000円
営業時間 10:00~20:00
キャンペーン VIO 49,800円

リゼクリニックの公式サイトへ

脱毛カテゴリの最新記事

TOPに戻る
URLコピー
メニュー
目次
TOP

この記事の目次