• 更新日:2021.06.15

ハードワックスと脱毛どっちがおすすめ?それぞれのメリット・デメリットを紹介!

ハードワックスと脱毛どっちがおすすめ?それぞれのメリット・デメリットを紹介!

ツル美の画像

脱毛美人スクールのツル美です!脱毛について詳しく解説していくのでツルツル肌を手に入れてくださいね!

ブラジリアンワックスにはハードワックスとソフトワックスがあり、それぞれで使い方が異なります。

今回の記事ではその中でもハードワックスの特徴や使い方、おすすめのハードワックスなどを紹介していきます。

また、他の脱毛方法としてクリニック・サロンでの脱毛についても紹介しますので、脱毛方法でお悩みの方もぜひチェックしてみてください!

ハードワックスはブラジリアンワックスの種類

ブラジリアンワックス
ハードワックスの特徴や、ソフトワックスとの違いについて深堀していきますのでぜひご覧ください。

ツル美
ハードワックスが気になっている方はお見逃しなく!

ブラジリアンワックスについて解説

syousai_3
ブラジリアンワックスは、はちみつや砂糖といった天然成分由来のワックスです。根元からすっきり毛を抜くので、肌触りがツルツルになりますよ。

アンダーヘア(VIO)の脱毛方法の一種として認知されています。主に欧米で注目されていましたが、日本でもVIO脱毛希望者の増加に伴い関心が高まっています。

ブラジリアンワックスには様々な種類があり、ハードワックスとソフトワックスの2種類に分類されます。

ソフトワックスとハードワックスの違いとは?

種類 ハードワックス
ワックス_クリーム
ソフトワックス
ワックス_クリーム
処理方法 ストリップシートは使わず
固まったワックスを剥がす
ストリップシートで
ワックスを剥がす
使用部位 顔やVIOにも使える 基本的にVIOには
使えない

ソフトワックスとハードワックスの違いは、ストリップシートを使用するかどうかです。ソフトワックスはワックス上にストリップシートを乗せ、密着させた後に剥がします。

ソフトワックスは伸びがよく広範囲に広げやすい性質を持っています。一方で、粘着性が強いため、VIOといったデリケートな部位にはあまり使用しません。

ハードワックスはワックスが固まったらそのまま剥がします。固まるのを待つ必要があり、様子をみながら行います。VIOや顔など粘膜に使い部位にもよく使用されます。

ハードワックスの詳しい使用方法

check_2

  1. 処理箇所の毛を1cm以上伸ばしておく
  2. ワックスを十分伸びる固さに調整する
  3. 脱毛箇所を洗いしっかり水分を拭き取る
  4. 均一に伸ばしながら塗布する
  5. 固まるまで待つ
  6. 押さえながら毛の流れと逆方向に剥がす

毛を1cm以上伸ばした状態にします。ワックスを温めたり冷やしたりしながら、スパチュラですくった時にゆっくり下に垂れるくらいの状態まで調整しましょう。

脱毛箇所を清潔にし水気を拭き取ったら、約1cm×3cmの範囲ごとに均一になるように伸ばしていきます。

塗り終えたらワックスが固まるまで待機し、固まったのを確認後に一気に剥がします。剥がす時には、皮膚をひっぱらないように押さえつつ毛流れと逆方向に剥がしましょう。

Point

ハードワックスとソフトワックスがある

ソフトワックスはストリップシートを使う

ハードワックスはワックスが固まるのを待つ

ハードワックスのメリット・デメリット

メリット・デメリット
ハードワックスには様々なメリットとデメリットがありますので、それぞれについて詳しくお伝えします。

ツル美
ハードワックスの特徴をお伝えします。

メリット

メリット
ハードワックスは、根元からごっそり毛を抜きますので、処理した部分は手触りがツルツルになります。即効性があるので、自宅に1つあると安心ですね。

ハードワックスを剥がした際に、肌表面に存在していた古い角質や産毛も一緒に処理します。ムダ毛ケアをしながら滑らかな肌へと導きます。

VIOラインや脇・顔など全身の脱毛に使うことができますよ。粘膜に近い部位にも使用できるため、特に自己処理が困難といわれるIゾーンの脱毛にも適しているのです。

デメリット

デメリット
ワックスを剥がすときに痛みを感じることがあります。皮膚をしっかり抑えると痛みを軽減できますが、最初の慣れないうちは特に痛みを感じやすいかもしれません。

また、何度も繰り返しケアする必要があります。「VIOは夏場だけ」のように必要に応じたケアができる点は良いですが、頻度が多い場合は手間だと感じることもあります。

ワックスを塗布する際は1cm以上毛を伸ばしてないといけません。長さが足りない場合は痛みが生じやすい上に、十分な効果を実感できない可能性が出てきます。

Point

産毛や角質のケアも可能

VIOや粘膜に近い部位も使用できる

痛みや手間などのデメリットもある

おすすめのハードワックスについて紹介!

指をさす女性
ハードワックスにはたくさんの商品があります。そんな中でも3つのおすすめ商品についてお伝えしていきますね。

ツル美
それぞれの商品に魅力がありますよ。

babywax(ベビーワックス) ハード

babywax_ハード

商品名 babywax
ハード
babywax_ハード
内容量 250g
利用可能
部位
顔・VIO含む全身
料金 1,738円

全ての部位に使えて、産毛や2mm程度の細い毛に対応しているので全身をツルツルの肌に仕上げることが可能です。

使用する際は、まず電子レンジで人肌くらいまで温めましょう。付属のスパチュラでワックスをとり毛の流れにそって塗っていきます。ワックスは約1分程度で固まります。

毛の流れと反対方向にワックスを剥がした後は、毛穴が開いているため付属のローションを塗って保湿をし、肌を落ち着かせましょう。

REPICA 無着色ハードワックス

repica_ワックス

商品名 REPICA 無着色
ハードワックス
repica_ワックス
内容量 400ml
利用可能
部位
顔・VIO含む全身
料金 2,138円

専用サロンと共同開発したワックスは、開発から生産まで独自で行っているほどのこだわりがあります。余分な成分も入っておらず安心処方です。

ワックスを使用する前にお肌を清潔な状態に整えたらベビーパウダーをふりかけ、その上にワックスを塗布します。

女性のVIOや顔を含めた全身以外に、男性のにも使用できますよ。ワックスをはがした後は、油分の多いクリームなどは避けて化粧水で保湿をして肌を整えましょう。

ANGELICA ブラジリアンワックス

ANGELICA_ブラジリアンワックス

商品名 ANGELICA
ブラジリアンワックス
ANGELICA_ブラジリアンワックス
内容量 250g
利用可能
部位
顔以外の全身
料金 2,800円

信州産のハチミツを配合し、そのほかにも砂糖やレモンといった天然素材で作られているためデリケート部位にも安心して使用できます。

水溶性なのでお湯で洗い流せて扱いやすいです。万が一洋服などについた場合もぬるま湯につけて洗濯すれば落ちるので、初心者の方にもおすすめです。

顔(眉・髭・鼻毛など)を除いた全身に使用できます。また、電子レンジで温めると内容物が破裂する可能性があるので注意してくださいね。

Point

babywaxは付属品でアフターケアもできる

サロンと共同開発のREPICA

ANGELICAは天然成分由来で安心

amazonでANGELICAを購入する

サロンやクリニックでの脱毛もおすすめ!

サロン_2
ムダ毛処理の方法には、サロンはクリニックでの脱毛という手段もありますので、その内容について詳しくお伝えします。

ツル美
サロンやクリニックの脱毛が気になっている方は要チェックですよ。

サロンやクリニックで脱毛するメリット・デメリット

メリットデメリット
ブラジリアンワックスと比較すると、自己処理の手間が少なく、プロに脱毛してもらうため綺麗な仕上がりが期待できることがメリットとして挙げられます。

クリニックであれば、施術後はほとんど毛が生えてこなくなる効果が期待できます。自己処理にかかるであろう時間や労力、費用を節約することも可能なのです。

またデメリットとしては、サロンやクリニックに通わなくてはいけないので、費用がそれなりにかかることや、通院する手間がかかることが挙げられます。

サロンとクリニックの違い

脱毛方法 クリニック
レーザー脱毛
サロン
光脱毛
施術機器 医療レーザー脱毛機 光脱毛器
(フラッシュ脱毛器)
施術者 医師・看護師 研修を受けた
エステティシャン
脱毛効果 長期的な
滅毛効果
一時的な
除毛効果
脱毛回数 5~6回 16~18回
脱毛期間 5か月~1年 2年半~3年
痛み 基本は強い 基本は弱い

サロンは研修を受けたエステティシャンが対応します。トラブル時に備えて医療機関と提携している場合があります。基本的には痛みが弱いので痛みが苦手な方も安心です。

クリニックの医療レーザー脱毛は、長期的な減毛効果を実感することが可能です。専門知識を持った医療従事者の施術を受けられ、トラブル時も迅速に対応してもらえますよ。

痛みが少なく脱毛が初めての方にもおすすめなのがサロン脱毛、痛みが強くても毛が生えにくくなる(永久脱毛)効果が期待できるのが医療脱毛となっています。

Point

プロの施術後は自己処理が楽になる

サロンやクリニックは相応の費用がかかる

サロンとクリニックにはそれぞれ魅力がある

おすすめサロン2社の特徴を紹介

syousai_1
サロン脱毛が気になる方へ、おすすめのサロンを2社紹介しますのでぜひご覧ください。

ツル美
それぞれの特徴についてお伝えします。

ミュゼプラチナムの特徴

ミュゼプラチナム_MB

  • 肌に優しいS.S.C脱毛方式を採用
  • 全国の店舗から自由にサロンを選べる
  • 解約時の返金制度がある

ミュゼのS.S.C脱毛は、ジェルを塗布しその上から光を照射します。ジェルの成分で肌に負担をかけずに脱毛してくことができますよ。痛みもほとんど感じません。

全国に190を超える店舗を構えるミュゼプラチナム。予約の都度好きな店舗を選択できるので、転勤や引越しがあってもこれまで通り継続することができるのです。

解約する際には、理由によらず残った回数分は全て返金します。解約手数料は発生しませんので、契約時に支払った金額がそのまま返金になるので安心ですね。

ミュゼプラチナムの公式サイトへ

キレイモの特徴

キレイモ_MB

  • 冷却ジェルを使用せず施術時間を短縮
  • 独自システムを導入し予約も取りやすい
  • 国産の脱毛器を使用し痛みも少ない

冷却ジェルは体を冷やすため苦痛に感じることもあります。キレイモは冷却ジェルを使用せず、塗布・拭取りの時間もかからず時間や体への負担を軽減しています。

また独自の予約システムを導入しておりリアルタイムの空き情報を検索できます。キャンセルによる空き状況などを速やかに把握できるのは嬉しいですね。

キレイモは国産の脱毛器を使用しています。照射面をマイナス4度まで冷却することで痛みを減らし、快適に脱毛を受けられるよう配慮されているのです。

Point

サロンごとに脱毛方法や痛みへの対処は様々

ミュゼプラチナムは全国の店舗で施術可能

キレイモは予約が取りやすい

キレイモの公式サイトへ

おすすめクリニック2社の特徴を紹介

チェック
医療脱毛を扱うクリニックには様々なところがありますので、おすすめの2つのクリニックについてお伝えしていきますね。

ツル美
どちらもクリニックならではの魅力が詰まっています。

レジーナクリニックの特徴

レジーナクリニック_MB

  • 契約後は追加費用が掛からない
  • 最短8ヶ月で脱毛を終えられる
  • 5回コース終了後の追加施術が半額

予約キャンセル料、剃り残しに対するシェービング代、照射もれに対する追加照射について追加料金が発生しません。また、解約時は残った回数分が返金になります。

5回全身脱毛コースが最短8ヶ月で完了します。最短2ヶ月間隔で通うことが可能なのです。コース完了後、さらに継続した場合は追加で契約することも可能ですよ。

5回で基本的には満足できるコースになっていますが、さらに継続する場合には半額で契約することができます。納得できるまで脱毛を継続しやすいのです。

レジーナクリニックの公式サイトへ

リゼクリニックの特徴

リゼクリニック_MB

  • 3種類の機器からその人に合わせて選別
  • カウンセリングやトラブル対応等を保証
  • コース解約時の返金制度がある

リゼクリニックでは3種類の脱毛器を常備し、その人に合う脱毛器を使用することでより効果を高めています。痛みやリスクにも配慮され安全な脱毛を提供しているのです。

リゼクリニックは医師がカウンセリングを行い、悩みや不安を解消した上で脱毛をします。予約キャンセルや肌トラブルへの対応等も無料なので安心して継続できます。

コースの途中解約・返金が可能です。女性の様々なライフスタイルの変化にも柔軟に対応してくれるため、気兼ねなく脱毛を継続する事ができますよ。

Point

クリニックは安全保障が充実

コース消化後も安いレジーナクリニック

リゼクリニックは3種類の脱毛器を常備

リゼクリニックの公式サイトへ

おすすめサロン・クリニックの料金などを分析

分析
おすすめのサロンとクリニックの料金を比較し、特徴について解説していきます。お好みの場所を探してみてくださいね。

ツル美
それぞれに魅力がありますよ。

全身脱毛料金を比較

クリニック
サロン名
全身脱毛
(顔・VIO
除く)
全身脱毛
(顔・VIO
含む)
リンク
ミュゼ
プラチナム
ミュゼプラチナムのロゴ
101,864円
(6回)
135,406円
(6回)
公式詳細
キレイモ
キレイモのロゴ
217,800円
(10回)
公式詳細
レジーナ
クリニック
レジーナクリニックのロゴ
207,900円
(5回)
405,900円
(5回)
公式詳細
リゼ
クリニック
リゼクリニックのロゴ
269,800円
(5回)
399,800円
(5回)
公式詳細

ミュゼプラチナムは、平日の昼間に安く使えるデイプランやアプリを利用することで、料金を半額以下に抑えられます。

キレイモは全身脱毛専門のサロンです。表記のコースの他にも16回コースがあり、回数が多い方が1回あたりの料金がお得になりますよ。

レジーナクリニックはコース終了後の追加施術が1回の半額になります。顔・VIOを除く全身脱毛は同じ医療脱毛をするリゼクリニックよりも、6万円ほど安いです。

リゼクリニックもコース終了後の追加施術は半額です。表示の金額以外に追加費用は発生しないので安心ですね。

店舗数をチェック

クリニック
サロン名
店舗数 リンク
ミュゼ
プラチナム
ミュゼプラチナムのロゴ
198店舗
以上
公式詳細
キレイモ
キレイモのロゴ
56店舗 公式詳細
レジーナ
クリニック
レジーナクリニックのロゴ
21店舗 公式詳細
リゼ
クリニック
リゼクリニックのロゴ
23店舗 公式詳細

ミュゼプラチナムは店舗数が多く全国に店舗があります。目標の肌状態に向けて、プライベートや仕事などと両立しながら安心して回数を重ねていくことができます。

キレイモもミュゼプラチナムに次いで数が多く、地方でも通いやすいです。全国転勤のある方も最寄りの店舗を見つけやすいので、継続していくことができますよ。

レジーナクリニックやリゼクリニックは首都圏に多く、駅から近い店舗が多いためアクセスが良いです。都内の方はもちろん、近隣の県に住んでいる方も通いやすいですね。

キャンペーンをチェック

クリニック
サロン名
キャンペーン リンク
ミュゼ
プラチナム
ミュゼプラチナムのロゴ
・オンライン脱毛
キャンペーン
・100円で5年間
通い放題
公式詳細
キレイモ
キレイモのロゴ
・学割
・乗り換え割
・ペア割
・母娘割
・紹介割
公式詳細
レジーナ
クリニック
レジーナクリニックのロゴ
・キャッシュレス
決済で2%還元
公式詳細
リゼ
クリニック
リゼクリニックのロゴ
・学割
・乗り換え割
・ペア割
公式詳細

ミュゼプラチナムでは初回の方限定で両ワキ・Vラインが100円で5年間通い放題の上、全身脱毛もついてくるお得なキャンペーンを実施しています。

キレイモはキャンペーンが豊富です。のりかえ割や学割は最大15万円、その他の割引は1人につき最大5万円割引になるので積極的に活用しましょう。

レジーナクリニックはキャッシュレス決済を選択すると2%還元になる独自のキャンペーンを行っています。

リゼクリニックは学割の割引率が20%と割引率が大きいです。学生のうちに契約すればその後もそのまま継続できるのでお得ですね。

Point

脱毛を安く受けられる条件を要チェック

全国に店舗があれば引越ししても安心

キャンペーンでお得に契約できる

総括:ハードワックスは痛みが強い!脱毛するならミュゼプラチナムがおすすめ!

ミュゼプラチナム_受付
ハードワックスは手軽にツルツルの肌を手に入れられます。ですがハードワックスは手軽に脱毛できるぶん、痛みが強い場合が多いので注意が必要です。

プロによる施術で綺麗にお肌を整え、自己処理の手間も省いていきたい方はミュゼプラチナムの脱毛がおすすめです。

ミュゼプラチナムが採用するS.S.C脱毛は肌への負担を軽減し、痛みの少ない脱毛を受けることができます。初めて契約する方にはお得なキャンペーンも待っていますよ。

それぞれのサロンやクリニックには魅力があるので好みに合わせて選んでみてくださいね。

9年連続・脱毛サロンNO.1 ミュゼプラチナム!!

ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナムのロゴ
サロン名 ミュゼプラチナム
サロン評価 ★★★★★
脱毛料金 ワキ・VIO
6回100円
営業時間 10:00~21:00
※店舗によって異なる
キャンペーン 全身脱毛2回→360円

ミュゼプラチナムの公式サイトへ

脱毛カテゴリの最新記事

TOPに戻る
URLコピー
メニュー
目次
TOP

この記事の目次