• 更新日:2021.06.14

蓄熱式脱毛機の効果はどれくらい高いの?蓄熱式脱毛機について解説!

蓄熱式脱毛機の効果はどれくらい高いの?蓄熱式脱毛機について解説!
この記事を読むのに要する時間: 9

ツル美の画像

脱毛美人スクールのツル美です!脱毛について詳しく解説していくのでツルツル肌を手に入れてくださいね!

クリニックで提供される蓄熱式脱毛を知っていますか?

照射時間が短く痛みが少ないと言われており、多くのクリニックで採用されている今注目の脱毛方法です。

そこで今回は、脱毛を検討中の人なら知っておきたい蓄熱式脱毛について徹底解説していきます。痛みに弱い人や敏感肌の方にも最適なので、ぜひチェックしてくださいね!

蓄熱式脱毛について徹底解説

syousai_2
まずは、蓄熱式脱毛の仕組みと従来の脱毛法との違いなどをご紹介します。

ツル美
蓄熱式脱毛の基本情報を見ていきましょう。

蓄熱式脱毛とは

施術_背中
蓄熱式脱毛は低出力の光を短時間に何度も連射して、体毛のバルジ領域という部分に徐々に熱を溜めていくダメージを与えるという脱毛方式です。

この脱毛方式は短時間に何度も照射するという特徴から、同じ部位に光を当てることになるので照射漏れが起こりにくく、施術も少ない時間で済むという特徴があります。

また、使用する光は色素に反応するものではないので、肌の色や体毛の濃さに関係なく使用可能です。

そのため熱破壊式とは仕組みや効果が出る期間が異なり、自分の希望に合わせて使い分けることで施術の負担軽減につながります。

蓄熱式脱毛と従来の脱毛器の違い

メリットデメリット
蓄熱式脱毛と従来の脱毛法はそれぞれ、ターゲットとする対象が異なります。

蓄熱式脱毛は低出力の光を連続で照射してバルジ領域という体毛作り出す命令を出す組織にダメージを与えて体毛の再生を抑えるという仕組みを取っています。

これに対して従来の脱毛法は熱破壊式と言って、高出力の光を使用して毛根の毛母細胞という体毛をの元になる部分に熱を集め破壊して脱毛効果を得ます。

さらに、熱破壊式脱毛はメラニン色素に反応する光を使用しているので、日焼けなど肌の色が濃いと使用できず、白髪には効果がないという特徴があります。

蓄熱式脱毛で毛が抜け始める時期

カレンダー
蓄熱式脱毛は毛を作り出す現象を抑える、抑毛効果を狙った施術なので毛が抜け始めるまでには熱破壊式脱毛よりも時間がかかるという特徴があります。

熱破壊式脱毛は基本施術直後から2~3週間で毛が抜け落ちるので効果が分かりやすい脱毛法です。

しかし、蓄熱式脱毛は毛周期によって成長期の体毛が退行期に変わって抜け落ち、その後体毛が作られなくなるという方式なので、施術から3~4週間ほど時間がかかります。

そのため、気が付いたら毛が抜けていたということが多く、効果が分かりにくいと感じる場合も多い脱毛法です。

施術回数の目安

以下の表は蓄熱式脱毛の回数と効果の目安です。
施術回数 脱毛効果の目安
1回
脱毛機
若干量の減毛を感じられる
5回
脱毛機
毛量が半分ほどに減る
8回~11回
脱毛機
毛が残っていたとしても少量

体毛はそれぞれ毛質によって効果の得やすいものとそうでないものがあり、個人差も見られるのですべての人が同じだけの効果を得られるとは限りません。

そのため、この回数はあくまで目安としてみていきましょう。脱毛の施術は1回だけでは十分な効果を得られないので、>回数を重ねる必要があります。

目安としては減毛なら約5回、ほとんど体毛を無くすなら10回以上は施術が必要なので自分の理想の毛量に合わせて回数を調節しましょう。また、脱毛部位によっても回数が異なります。

Point

短時間で施術が完了する。

色素を利用しない脱毛法。

効果の目安には個人差がある。

蓄熱式脱毛の特徴をチェック

check_3
次に、蓄熱式脱毛の特徴を3つご紹介します。

ツル美
蓄熱式脱毛には様々なメリットがあります。

痛みが少ない

OK
従来の熱破壊式脱毛は高出力の光を1回ずつ照射していくので、肌への刺激が大きく痛みが強いという特徴がありました。

特に、熱破壊式脱毛はメラニン色素に反応しやすいので体毛の濃いワキや色素沈着のあるVIOの脱毛をする際には熱が集中して痛みが強くなる可能性が高いです。

しかし、蓄熱式脱毛は低出力で何度も光を照射するので肌への刺激が少なく、痛みを感じにくいという特徴があります。

また、色素に反応しないので体毛の濃い部分もあまり痛みを感じません。そのため、痛みが怖いという方も気軽に挑戦できるのが魅力の一つです。

肌が弱い人や敏感肌の方にも使える

顔
蓄熱式脱毛は低出力の光を連射して肌全体をゆっくりと温めます。そのため、施術時も肌の温度が急激に上昇するということが起こらないのでダメージも少なめです。

脱毛の施術はどんな脱毛法でも発毛組織にダメージを与える分、肌を炒めることも多く肌が弱い方や敏感肌の方だと施術後にあかみやかゆみなどの肌トラブルを起こしてしまうこともあります。

しかし、蓄熱式脱毛はその仕組みから施術後のトラブルのリスクも軽減できるのが嬉しいポイントです。

このような理由から蓄熱式脱毛はトラブルが心配な方にもおすすめの脱毛法です。

褐色肌や黒褐色肌でも照射可能

日焼け
蓄熱式脱毛は従来の熱破壊式脱毛と異なり、メラニン色素に反応しない光を使用しているので色素の有無に関係なく脱毛効果を得られるという特徴があります。

熱破壊式脱毛では色素が肌に集中すると火傷を起こしてしまうリスクがあるので、褐色の肌や日焼けした肌への照射は行えませんが、蓄熱式脱毛は可能です。

また、色素の薄い産毛にも高い効果を発揮できるので幅広い毛質と肌質に対応できます。

ただし、日焼け直後の炎症を起こした肌には、トラブルのリスクがあるので照射はできないので、脱毛期間中は日焼け対策を変わらず行いましょう。

Point

痛みの負担が少ない。

肌トラブルのリスクが少ない。

幅広い体質に対応できる。

蓄熱式脱毛を取り入れるクリニック

クリニック
こちらでは蓄熱式脱毛を利用できる脱毛クリニックを3つご紹介します。

ツル美
各社の脱毛の特徴と料金を見てみましょう。

最短8ヶ月で施術が可能なフレイアクリニック

フレイアクリニック_MB

ツル美
フレイアクリニックは短期間でのプラン消化が可能です。

フレイアクリニックの脱毛方法

以下の表はフレイアクリニックの脱毛の特徴です。
クリニック フレイア
クリニック
フレイアクリニックのロゴ
脱毛器 蓄熱式脱毛機
全身の施術時間 60分
施術間隔 1.5ヶ月に1度
日焼け肌 照射できる

フレイアクリニックは蓄熱式脱毛メインに扱う脱毛クリニックなので、施術で確実に蓄熱式脱毛機を利用したい方におすすめの脱毛クリニックです。

フレイアクリニックでは個人差もありますが最短で1.5ヵ月ペースの施術が可能なので、5回プランなら8ヵ月程度でプラン消化ができて脱毛期間を短縮したい方にも向いています。

さらに、施術も短時間で最短60分で終わるので時間の負担も少なめです。

また、日焼けへの照射が可能なので仕事上日焼けをする機会の多い方も気軽に利用できます。

フレイアクリニックの料金プラン

以下の表はフレイアクリニックの料金プランです。
部位 VIO脱毛
VIO
顔脱毛
顔(鼻下・ほほ)
全身脱毛
全身
1回 41,800円 48,400円 250,800円
5回 93,500円 93,500円 360,800円
8回 140,800円 140,800円 576,400円

フレイアクリニックの脱毛プランの回数は3段階から回数を調節できます。

顔やVIOだけのプランは8回でも総額12万8千円、月額なら月々4千3百円から支払いを始められるので、初期費用の捻出が難しい方でも利用しやすい脱毛プランです。

さらに、全身脱毛は顔とVIO込みで8回プランは50万円以上と費用は高額ですが、部分脱毛を別々に契約したり後から部位を追加するよりも1部位あたりの価格は安く設定されています。

そのため、費用に余裕がある場合は全身脱毛がおすすめです。

フレイアクリニックの公式サイトへ

8ヶ月で脱毛が完了するレジーナクリニック

レジーナクリニック_MB

ツル美
レジーナクリニックは剃毛料、麻酔料が無料です。

レジーナクリニックの脱毛方法

以下の表はレジーナクリニックの脱毛の特徴です。
クリニック レジーナ
クリニック
レジーナクリニックのロゴ
脱毛器 アレキサンド
ライトレーザー
蓄熱式脱毛機
全身の施術時間 90分
施術間隔 2ヶ月に1回
日焼け肌 照射できる※

※日焼けの脱毛ができるのは蓄熱式のみ

レジーナクリニックは熱破壊式と蓄熱式のどちらの脱毛機も備えているので、脱毛部位の肌質や毛質に合わせて最適な施術が行えますが、使用する脱毛機は医師が決定するので注意が必要です。

施術ペースは毛周期に合わせるので個人差もありますが最短で2ヵ月に1回、施術は90分が目安となっています。

また、レジーナクリニックは手の届かない部位の剃毛料や施術時に使う麻酔料などはすべて無料で利用可能です。

そのため、施術の痛みが怖い方も費用気にせず麻酔を利用できます。

レジーナクリニックの料金プラン

以下の表はレジーナクリニックの料金プランです。
部位 VIO脱毛
VIO
顔脱毛
顔(鼻下・ほほ)
全身脱毛
全身
1回 42,200円 52,800円 278,300円
5回 84,400円 105,600円 405,900円
追加1回
あたり
23,100円 26,400円 97,625円

レジーナクリニックの脱毛プランは1回プランだと施術料が高額ですが、5回プランを利用すると1回あたりの施術料を抑えて利用できます。

そのため、レジーナクリニックで脱毛をするなら都度払いよりも回数プランの契約がおすすめです。

顔とVIO込みの全身脱毛のプランは5回36万9千円ほどなので一度に払うのは難しい額ですが、顔とVIOなしの全身脱毛なら18万9千円で利用することも可能です。

また、プラン後は通常料金の半額程度で追加照射できるのも魅力の一つですね。

レジーナクリニックの公式サイトへ

蓄熱式以外の脱毛器も完備するリゼクリニック

リゼクリニック_MB

ツル美
リゼクリニックは3種類の脱毛機を完備しています。

リゼクリニックの脱毛方法

以下の表はリゼクリニックの脱毛の特徴です。
クリニック リゼ
クリニック
リゼクリニックのロゴ
脱毛器 ・熱破壊式ダイオード
レーザー脱毛機
・蓄熱式ダイオード
レーザー脱毛機
・熱破壊式
YAGレーザー脱毛機
全身の施術時間 120分
施術間隔 8週間に1回
日焼け肌 照射できない

リゼクリニックでは3種類の脱毛機を採用しています。脱毛機はそれぞれ光の波長が異なり、それぞれ効果的に脱毛できる毛質があります。

そのため、使い分けることでより効果的な施術を行うことが可能です。

施術ペースは毛周期に合わせて2、3ヵ月おきに行い、施術時間は少し長めなので余裕を持って予定を立てるようにしましょう。

また、リゼクリニックは基本的に日焼けした肌には照射ができないので利用する場合は、脱毛期間中の日焼け対策に気を付ける必要があります。

リゼクリニックの料金プラン

以下の表はリゼクリニックの料金プランです。
部位 VIO脱毛
VIO
顔脱毛
顔(鼻下・ほほ)
全身脱毛
全身
1回 33,880円 33,880円
5回 92,800円 92,800円 399,800円
コース
終了後1回
16,800円 16,800円 好きな部位だけ
再照射可

リゼクリニックのVIO脱毛と顔脱毛は9万3千円ほどで利用できるので、まずは気になる部位だけ重点的に脱毛したい方にもおすすめの脱毛プランです。

このプランはプラン後の追加照射を1万5千円程度で利用できるのでツルツルになるまで挑戦したいという方も費用の総額を抑えられるのも魅力となっています。

さらに、顔とVIOを含む全身脱毛は36万8千円で利用できて、1部位あたりの価格が部分脱毛よりも安いので全身まるごと脱毛したい場合はこちらもおすすめです。

Point

フレイアは施術が短時間。

レジーナは麻酔無料。

リゼは日焼けNG。

リゼクリニックの公式サイトへ

蓄熱式脱毛を採用するクリニックを分析

分析
最後に、今回ご紹介した脱毛クリニックの料金とキャンペーンを分析していきましょう。

ツル美
お得なキャンペーンにも注目です!

顔・VIO脱毛の料金

以下の表は各社の顔、VIO脱毛の料金です。
クリニック 顔脱毛
(5回)
VIO脱毛
(5回)
リンク
フレイア
クリニック
フレイアクリニックのロゴ
93,500円 93,500円 公式詳細
レジーナ
クリニック
レジーナクリニックのロゴ
105,600円 84,400円 公式詳細
リゼ
クリニック
リゼクリニックのロゴ
92,800円 92,800円 公式詳細

フレイアクリニックは各社の中でも顔脱毛の価格が8万5千円と特に安いので、顔の産毛が気になる方におすすめの脱毛クリニックです。

特に蓄熱式脱毛は産毛に高い効果を発揮できるので、効果的な施術が行えます。

レジーナクリニックはVIO脱毛が特に安く、麻酔料も無料なので痛みが苦手な方でも気軽に利用できるのが魅力の一つです。

リゼクリニックはプラン自体の価格は高額ですが、プラン終了後の追加照射は通常料金の半額以下で利用できるので続けやすいという特徴があります。

全身脱毛の料金

以下の表は各社の全身脱毛の料金です。
クリニック 全身脱毛 料金 リンク
フレイア
クリニック
フレイアクリニックのロゴ
顔・VIO 360,800円
(5回)
公式詳細
レジーナ
クリニック
レジーナクリニックのロゴ
顔・VIO 405,900円
(5回)
公式詳細
リゼ
クリニック
リゼクリニックのロゴ
顔・VIO 399,800円
(5回)
公式詳細

フレイアクリニックは料金の総額が低価格で、1回あたりの施術量に換算すると他2社よりも1万円近く安く脱毛できます。

そのため、なるべく安くプランを一周するならフレイアクリニックがおすすめです。

レジーナクリニックとリゼクリニックはフレイアクリニックよりも価格は高額ですが、プラン後は気になる部位だけ割引で追加照射できるので、体毛の濃い方も続けやすいクリニックです。

また、3社とも剃毛料が無料なので、剃り残しがあっても追加費用なしで対応してもらえるという魅力があります。

キャンペーンをチェック

以下の表は各社で実施しているキャンペーンです。
クリニック キャンペーン リンク
フレイア
クリニック
フレイアクリニックのロゴ
・乗り換え割
・学割
公式詳細
レジーナ
クリニック
レジーナクリニックのロゴ
キャッシュレス
決済
公式詳細
リゼ
クリニック
リゼクリニックのロゴ
・乗り換え割
・ペア割
・学割
公式詳細

フレイアクリニックには乗り換え割と学割があり、乗り換え割は最大3万円で学割は最大2万5千円の割引が受けられるのでどちらか迷った場合は乗り換え割がおすすめです。

レジーナクリニックはキャンペーンなどは実施していませんが、キャッシュレス決済を利用すると2%の還元が受けられます。

リゼクリニックには3種類の割引があり学割は20%オフ、乗り換え割とペア割は10%オフでプランを利用できます。

また、学割とペア割は併用可能なので学生も金銭的な負担を軽減できます。

Point

フレイアは顔脱毛と全身がお得。

レジーナはVIO脱毛におすすめ。

リゼはキャンペーンが豊富。

総括:蓄熱式脱毛なら費用が安いフレイアクリニックがおすすめ!

フレイアクリニック_新宿
蓄熱式脱毛は毛質や肌質に関係なく照射ができるという特徴があり、痛みや肌へのダメージが少ないので脱毛初心者の方でも利用しやすい脱毛法です。

ただし、従来の脱毛法が劣っているというわけではなく、それぞれの長所を活かして使い分けていくことが大切です。

今回ご紹介した蓄熱式脱毛ができる脱毛クリニックの中では、低価格かつ短時間で脱毛できるフレイアクリニックがおすすめです。

また、レジーナクリニックやリゼクリニックも追加費用の発生が少なく、プラン後は割引で通えるので自分の希望にあった店舗を選びましょう。

医療脱毛はフレイアクリニック!

フレイアクリニック
フレイアクリニック
フレイアクリニックのロゴ
クリニック名 フレイアクリニック
クリニック
評価
★★★★★
脱毛料金 全身173,800円
営業時間 平日12:00~21:00
土日祝 11:00〜20:00
キャンペーン エステからの乗り換えで
最大3万円オフ

フレイアクリニックの公式サイトへ

脱毛カテゴリの最新記事

TOPに戻る
URLコピー
メニュー
目次
TOP

この記事の目次