• 更新日:2021.07.12

埋没毛を放置していたらどうなる?正しい処理の仕方や脱毛方法を解説!

埋没毛を放置していたらどうなる?正しい処理の仕方や脱毛方法を解説!

ツル美の画像

脱毛美人スクールのツル美です!脱毛について詳しく解説していくのでツルツル肌を手に入れてくださいね!

埋没毛にお困りのみなさん、こんにちは!埋没毛は、肌に黒いポツポツができたり、腫れて膿ができたり、嫌なことだらけですよね。

しかし、どうしていいのか分からない方も多いのではないでしょうか?そこでこの記事では、埋没毛の正しい処置の仕方や埋没毛にならないための脱毛方法を紹介します!

また、おすすめの脱毛クリニック・サロンも紹介していきますので、埋没毛にお悩みの方は、ぜひ一度目を通してみてください!

埋没毛を放置するとどうなるの?

埋没毛
埋没毛(まいぼつもう)は何らかの原因で毛穴がふさがった状態で皮膚の中で成長してしまった毛のことですが、埋没毛をそのまま放置するとどうなるのかを見ていきましょう!

ツル美
埋没毛を放置すると、毛嚢炎などさまざまな肌トラブルの原因になります。

肌に黒いポツポツができる

にきび_背中
カミソリや毛抜きなどによる自己処理が原因で埋没毛になると、肌の中に体毛が埋もれてしまい、肌の表面では埋もれてしまった体毛が黒いポツポツになって現れます。

埋没毛をそのままの状態で放置すると、黒いポツポツが目立ってしまって見栄えが悪くなり、肌の表面もザラザラになり、スベスベのきめ細やかな肌ではなくなってしまいます。

埋没毛を放置し続けると、毛穴が黒ずんできて肌全体がくすんで見えてしまい、毛穴に細菌が入って炎症を起こすと、毛嚢炎(もうのうえん)やしこりの原因にもなります。

皮膚の中で炎症し膿がたまる

nikibi
埋没毛になった体毛の毛穴から細菌が侵入すると炎症を起こして毛嚢炎になることがあり、毛嚢炎をそのまま放置すると、患部が化膿して毛穴に膿がたまることがあります。

毛嚢炎の症状はニキビとよく似ているのでニキビと間違えることがありますが、毛嚢炎はニキビの治療薬では治すことができず、抗菌薬を用いて治療をすることが必要です。

毛嚢炎が悪化して化膿すると膿疱(のうほう)ができ、そのまま放置すると膿疱がグリグリとしたしこりになり、皮膚が赤くなってしこりの周囲に痛みを感じる場合があります。

皮膚の中でこんがらがってしこりになる

細胞
埋没毛を放置したことが原因で毛嚢炎になると膿疱がしこりになることがありますが、このしこりは「せつ」と呼ばれており、せつは俗に言う「おでき」のことです。

せつ(おでき)をそのまま放置して症状が悪化すると、複数のせつがつながって「よう」になり、皮膚の内側にどろどろした濃い膿がたまった状態になります。

「よう」を放置すると破裂して悪臭がする膿が出て、治っても跡が残ることがありますので、毛嚢炎が悪化して「よう」になる前に皮膚科の医師の診察を受けましょう。

Point

埋没毛の放置は肌トラブルの原因になる

埋没毛を放置して毛嚢炎になると厄介

毛嚢炎がひどくなる前に医師の診察を受ける

埋没毛は放置せずに正しい処置を!

check_3
では次に、埋没毛ができた場合には、どのように処置をすれば良いのかを見ていきましょう!

ツル美
埋没毛ができてしまったら、正しい方法で処置を行いましょう!

肌の新陳代謝を促し毛先が出るのを待つ

foot_8
埋没毛ができてしまった場合は、脱毛クリームでは対応することはできません。毛抜きで無理やり引っ張ると肌を傷つけてしまいますので、毛抜きで埋没毛を抜くのは厳禁です。

脱毛クリームで埋没毛の処理ができない理由は、脱毛クリームは肌の表面に出ている毛に対してだけ効果があり、肌の中に埋もれている埋没毛には効果が及ばないからです。

埋没毛ができてしまった場合は、脱毛クリームや毛抜きでは処理をせず、保湿クリームやローションで肌の新陳代謝を促して毛先が出るのを待つのが賢明です。

角質を柔らかくして放置

ローション
埋没毛ができた場合は、保湿クリームやローションで肌の新陳代謝を促進させることが大切ですが、尿素を配合している保湿クリームの使用をおすすめします。

尿素を配合している保湿クリーム(尿素クリーム)を埋没毛ができた部位に塗ると、角質が柔らかくなってきて、肌の中に埋没してしまっている体毛が外に出やすくなります。

埋没毛ができた場合は脱毛クリームや毛抜きで処理をせず、尿素クリームを塗って保湿ケアを行い、角質が柔らかくなって毛が出てくるまで、そのまま放置しておきましょう。

そのままにして変化がないなら皮膚科に相談

医者
埋没毛ができた箇所に尿素クリームを塗って保湿ケアを行いしばらく放置しても、肌の中に埋没している毛が出てこない場合は、皮膚科の医師に相談しましょう。

埋没毛をそのまま放置して悪化すると毛嚢炎になり、毛嚢炎になった箇所が「よう」になると、跡が残ってしまうことがあるので、専門医による早めのケアが大切です。

そもそも、埋没毛ができる原因は、カミソリや毛抜きによる過度な自己処理にあるため、ムダ毛の自己処理の方法を見直してみることも大切でしょう。

Point

埋没毛は脱毛クリームや毛抜きで処理しない

尿素クリームを塗って保湿ケアを行う

悪化する前に皮膚科の医師の診察を受ける

埋没毛を作りたくないなら脱毛クリニック・サロンがおすすめ!

サロン
埋没毛ができる原因は、カミソリや毛抜きによる自己処理にあるので、埋没毛を作りたくないのなら、脱毛クリニック・サロンで脱毛の施術を受けましょう!

ツル美
脱毛クリニック・サロンが埋没毛の対策におすすめな理由を見ていきましょう!

脱毛のプロが脱毛してくれる

お腹_7_施術
カミソリや毛抜きで自己処理を何度も繰り返していると、肌(皮膚)の表面の角質層が硬くなってきて、埋没毛が発生しやすくなります。

脱毛クリニック・サロンでは、カミソリや毛抜きなどを使用せず、医療レーザー脱毛やフラッシュ脱毛(光脱毛)で脱毛の施術を行い、埋没毛の発生を抑制します。

脱毛クリニックではの医療従事者が施術を担当し、脱毛サロンでは研修を受けたエステティシャンが施術を行うので、脱毛のプロが埋没毛の発生を防いでくれるでしょう。

脱毛前にカウンセリングしてくれる

counseling_2
埋没毛の発生を防いで脱毛効果が高い施術をするには、一人ひとりの肌質や毛質に合わせて脱毛器を選定し、出力調整を適切に行ったうえで脱毛の施術をすることが必要です。

脱毛クリニック・サロンでは、施術前に医療従事者やエステティシャンがカウンセリングを行い、一人ひとりの肌質や毛質に合った脱毛のプランを提案してくれます。

カウンセリングの際にはパッチテストを行い、安全性を確認したうえで施術を行うため、脱毛の施術に伴う埋没毛などの肌トラブルのリスクを低減できます。

毛穴を塞ぐことがない

顔_5
ムダ毛が生えている箇所は毛穴が開いた状態になっており、毛穴が開いていると黄色ブドウ球菌などの雑菌が侵入しやすくなり、埋没毛や毛嚢炎の原因にもなります。

脱毛クリニック・サロンで医療レーザー脱毛や光脱毛をすると毛穴が引き締まり、毛穴からの雑菌の侵入を抑制できます。

また、レーザー脱毛や光脱毛をすると、レーザーや光が肌の奥まで届き、肌の新陳代謝を活性化させることにより、埋没毛の発生の抑制につながるでしょう。

Point

プロの施術で埋没毛の発生を抑制できる

カウンセリングで最適な脱毛プランを提案

レーザー脱毛や光脱毛は肌の新陳代謝を活性

埋没毛を作りたくない人におすすめの脱毛クリニック・サロン

チェック
では次に、埋没毛を作りたくない方におすすめのサロン・クリニックを見ていきましょう!

ツル美
リゼクリニック・レジーナクリニック・ストラッシュがおすすめです。

3種類の脱毛器を使い分けるリゼクリニック

リゼクリニック_MB

脱毛部位 1回 5回 追加施術
(1回あたり)
脇脱毛
脇
6,800円 18,800円 2,800円
VIO脱毛
セット
VIO
33,880円 92,800円 16,800円
全身脱毛
(顔・VIO除く)
全身
87,780円 269,800円 29,800円
全身脱毛
(顔 or VIO含む)
全身
349,800円
全身脱毛
(顔・VIO含む)
全身
399,800円

リゼクリニックは3種類の医療レーザー脱毛器を完備しており、一人ひとりの肌質や毛質に応じて最適な脱毛器を使い分けることで、埋没毛の発生を抑制して脱毛ができます。

リゼクリニックは全身脱毛プランと部位セットプランがあり、どちらのプランも安い料金で医療脱毛ができ、埋没毛の発生を抑制しながらスベスベの肌に導いてくれます。

脱毛効果は個人差がありますが、リゼクリニックではコース終了後も通常の半額以下の料金で脱毛を続けることが可能ですので、毛量が多い人も納得いくまでスベスベにできます。

リゼクリニックの公式サイトへ

最短8か月で脱毛ができるレジーナクリニック

レジーナクリニック_MB

脱毛部位 1回 5回 追加1回あたり
全身
(顔・VIO除く)
全身
192,500円 207,900円 48,125円
全身
(VIO込み)
全身
231,000円 300,300円 105,500円
全身
(顔・VIO込み)
全身
278,300円 405,900円 97,625円
VIO
VIO
42,200円 84,400円 23,100円
両ワキ
脇
4,400円 12,200円 2,200円

レジーナクリニックは埋没毛の発生を抑えながら、最短2カ月おきに施術を受けることができ、個人差はありますが、全身脱毛5回コースだと最短8カ月で脱毛の施術は完了します。

レジーナクリニックは全身脱毛の料金プランが豊富で、上記は「全身脱毛プラチナ」の料金ですが、「全身脱毛ライト」だと5回20,7900円で全身脱毛の施術が受けられます。

レジーナクリニックは、5回コースが終了してから追加で脱毛をしたい場合は定価の半額以下の安い料金で、埋没毛の発生を防ぎながら脱毛を続けることが可能です。

レジーナクリニックの公式サイトへ

産毛にも効果のあるSHR脱毛ができるストラッシュ

ストラッシュ_MB

脱毛部位 料金
全身脱毛
6回パック
全身
105,336円
(6回)
顔脱毛
顔(鼻下・ほほ)
52,980円
(6回)
ハイジニーナ
VIO脱毛
VIO
42,980円
(6回)

ストラッシュはクリニックではなく脱毛サロンであり、低温でのフラッシュの連続照射が可能で痛みが少なく、埋没毛などの肌トラブルのリスクが低いSHR脱毛で施術を行います。

ストラッシュは全身脱毛と部分脱毛のプランがあり、どちらのプランも料金は安く、特に全身脱毛は6回105,336円と100,000円を切っており、料金はかなり安いと言えるでしょう。

全身脱毛と部分脱毛のどちらの料金プランも「月額制」「パックプラン」「都度払い」の3種類の支払い方法に対応しており、月額制だと月々8,778円で全身脱毛ができます

Point

リゼクリニックはコース終了後の料金が安い

レジーナクリニックは早く脱毛が完了する

ストラッシュは脱毛の料金が安い

ストラッシュの公式サイトへ

おすすめの脱毛クリニック・サロンを分析

分析
では最後に、埋没毛の発生を防ぐのにおすすめの脱毛クリニック・サロンの料金や特徴を分析してみましょう!

ツル美
いずれのクリニック・サロンも埋没毛の発生を防ぎながら脱毛ができます。

全身脱毛料金を比較

クリニック
サロン
全身脱毛料金 リンク
リゼ
クリニック
リゼクリニックのロゴ
399,800円
(5回)
公式詳細
レジーナ
クリニック
レジーナクリニックのロゴ
405,900円
(5回)
公式詳細
ストラッシュ
ストラッシュのロゴ
105,336円
(6回)
公式詳細

リゼクリニックは安い料金で医療レーザーによる全身脱毛が可能で、全身の中から好みの5部位を選んで脱毛ができる「わがまま全身脱毛」だと料金は184,400円と安いです。

リゼクリニックは全ての全身脱毛のプランは分割払いが可能で、顔とVIOを含む全身脱毛は月額7,300円、「わがまま全身脱毛」だと月額3,960円で施術を受けることが可能です。

レジーナクリニックは顔とVIOを含む全身脱毛ができる「全身脱毛プラチナ」だと6回目からは1回132,200円で施術が受けられ、ストラッシュは全身脱毛の料金が格安です。

顔脱毛料金を比較

クリニック
サロン
顔脱毛料金 リンク
リゼ
クリニック
リゼクリニックのロゴ
102,080円
(5回)
公式詳細
レジーナ
クリニック
レジーナクリニックのロゴ
105,600円
(5回)
公式詳細
ストラッシュ
ストラッシュのロゴ
52,980円
(6回)
公式詳細

リゼクリニックは顔全体脱毛セットの料金は一括払いだと92,800円ですが、定額プランにすると月々3,740円の安い料金で、顔全体のムダ毛を医療レーザー脱毛で処理できます。

リゼクリニックはコース終了後の料金が半額以下になることが特徴であり、顔全体脱毛セットは6回目からは1回16,800円の安い料金で納得いくまで脱毛を続けられます。

レジーナクリニックもコース終了後の料金が安くなり、顔脱毛は6回目からは1回あたり26,400円で脱毛を続けられ、ストラッシュは顔脱毛の料金も他の部位と同じく安いです。

特徴を分析

クリニック
サロン
特徴 リンク
リゼ
クリニック
リゼクリニックのロゴ
・予約キャンセル料、
剃毛料なし
・コースの有効期限が長い
公式詳細
レジーナ
クリニック
レジーナクリニックのロゴ
・脱毛コース以外の
料金がかからない
・平日は21時まで
診療可能
公式詳細
ストラッシュ
ストラッシュのロゴ
・万が一の
ドクターサポート
・予約がとりやすく
通いやすい
公式詳細

リゼクリニックは予約キャンセル料や剃毛料などの追加費用が一切かからない明確な明確な料金システムになっており、コースの有効期限は5年の長期に及び通いやすいです。

レジーナクリニックは予約のキャンセル料やシェービング料などの追加料金は一切かからず、平日は夜中の21時まで診療を行っているので、仕事帰りに気軽に脱毛ができます。

ストラッシュは医療脱毛ではありませんが、ドクターサポート体制を構築しており、万一、施術後に埋没毛などが発生した場合は、提携先の医師が無料で処置をしてくれます。

Point

リゼクリニックは分割払いで全身脱毛が可能

レジーナクリニックは追加料金は不要

ストラッシュはドクターサポート体制を構築

総括:埋没毛になりたくないならリゼクリニックがおすすめ!

リゼクリニック_実績NO.1

ツル美
埋没毛になりたくないなら、クリニック・サロンで脱毛をしましょう!

埋没毛を放置すると毛嚢炎になり、跡が残ってしまうことがありますので、クリニック・サロンで脱毛の施術を受けることをおすすめします。

リゼクリニックは3種類の医療レーザー脱毛器の使い分けで、埋没毛を防ぎながら安い料金で脱毛ができ、医療脱毛ならリゼクリニックがおすすめです。

レジーナクリニックは最短8カ月で全身脱毛ができ、ストラッシュは脱毛の料金が安いので、埋没毛を防ぐのであればレジーナクリニックやストラッシュもおすすめします。

永久脱毛ならリゼクリニック!

リゼクリニック
リゼクリニック
リゼクリニックのロゴ
クリニック名 リゼクリニック
クリニック
評価
★★★★★
脱毛料金 全身 276,000円
営業時間 10:00~20:00
キャンペーン VIO 49,800円

リゼクリニックの公式サイトへ

脱毛カテゴリの最新記事

TOPに戻る
URLコピー
メニュー
目次
TOP

この記事の目次