• 更新日:2021.06.15

VIO脱毛で人に見られるのは恥ずかしい?実際にVIO脱毛した方の口コミを紹介!

VIO脱毛で人に見られるのは恥ずかしい?実際にVIO脱毛した方の口コミを紹介!

ツル美の画像

脱毛美人スクールのツル美です!脱毛について詳しく解説していくのでツルツル肌を手に入れてくださいね!

「脱毛でVIOを人に見られるのは恥ずかしい!」VIOはデリケートな部位になるので、実際に施術するときに恥ずかしいのか気になる方も多いはず。

多くの脱毛サロンやクリニックでは、恥ずかしさを感じないような配慮がされています。ただ、実際に利用したことがある人の実体験も参考にしたいですよね。

そこで今回は、VIO脱毛した体験者の口コミをまとめてみました。VIO脱毛を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

VIO脱毛で見られるのは恥ずかしい?

vio_5

ツル美
VIOは人に見られるのが恥ずかしいと感じる方も多いですよね。

VIOとは女性のデリケートゾーンを指す言葉で、この部位を脱毛することによって様々なメリットを得られるので脱毛したいと考える方も多いのではないでしょうか。

しかし、VIOは普段自分でもあまり見ることの無い部分で形や色などにコンプレックスを抱きガチな部位でもあります。

そのため、サロンやクリニックでのVIO脱毛でがスタッフに自分の大事な部分を見られることにもなるので、恥ずかしくて中々施術に踏み切れないという方も沢山存在します。

【部位別】VIO脱毛するときの体勢を解説

syousai_1
こちらでは、サロンやクリニックでVIO脱毛をする際の施術時の体勢をご紹介します。

ツル美
実際の施術では露出を最小限にする工夫が施されています!

Vライン

Vライン
Vラインとはデリケートゾーンの前部分、おへその下から鼠径部の手前までの部位のことで、脱毛することによってショーツから体毛がはみ出ることがなくなります。

この部位を施術するときには、仰向け体勢で照射していきます。

Vライン以外の部位はおへそ部分とVラインより下の部分に分けてタオルやブランケットで隠すので性器の部分を露出することはありません。

また、サロンやクリニックによっては専用の使い捨て紙パンツを施術前に履いてから照射をするところも多いので、何も隠すものがない状態で施術をしなくても済みます。

Iライン

Iライン
Iラインは女性の性器の部分の部位のことで、店舗によって範囲が異なりますが基本的には性器部分と、VラインとOラインの間の鼠径部も照射部位に入ります。

また、店舗によっては粘膜部分の近くが照射できたりできなかったりする場合も多いので、気になる場合は店舗に事前に確認しましょう。

この部位を照射するときは仰向けのまま足を片方ずつ、くの字に曲げて順番に照射していきます。

この時も紙パンツをずらして照射をする場合が多く、Iラインをすべて露出するわけではないのでスタッフに性器を完全に見られる心配は少ないと言えます。

Oライン

Oライン
Oラインは硬毛周辺の部位を指す言葉で利用する店舗によって範囲は異なりますが、多くの場合は肛門周り3~5センチあたりまで照射が可能です。

Oラインを脱毛する場合はうつぶせの体勢または横向きに寝転がる体勢をとり、臀部の皮膚を押し広げながら照射をしていきます。

横向きの場合は膝をくの字に曲げて照射をすることが多く、照射部位以外はタオルやブランケットで隠し紙パンツをずらしながら施術を行います。

また、この部位に関しては紙パンツを脱いで照射をすることもあるので、抵抗がある方は事前にスタッフに確認してみましょう。

Point

施術時は紙パンツを履くことが多い。

VIは仰向けで施術する。

施術部位以外はタオルで隠す。

恥ずかしい?体験者の口コミをチェック!

sns
次に、実際にVIO脱毛した方の脱毛の感想を確認してみましょう。

ツル美
VIO脱毛の口コミを見ていきましょう。

VIO脱毛が恥ずかしい方の口コミ

VIO脱毛が恥ずかしかった方の口コミの中では、やはりスタッフが女性でも多少気まずいし恥ずかしかったという意見が多くみられました。

特に、VIOは痛みを感じやすいので照射のたびに痛くて少し動いてしまうのがきまずいと感じる方が多いようです。

さらに、サロンやクリニックによっては他のスタッフが施術ルームに出入りすることもあり、タイミング悪くVIO脱毛をしている最中で恥ずかしかったという意見も見られました。

このような事態を避けたい場合には完全個室で施術ができる店舗を選ぶのがおすすめです。

VIO脱毛が恥ずかしくなかった方の口コミ

VIO脱毛が恥ずかしくなかった方の口コミの中では、施術が短時間でスタッフの手際も良かったので特に気にならなかったという意見が多くみられました。

VIO脱毛の施術にかかる時間は平均10~20分程度で長時間というわけではないので、人にもよりますが気にならないという方も多いことがこの口コミから伺えました。

そのため、恥ずかしい場合は施術が短時間で終了する店舗を選択すると気持ちの負担が軽いのでおすすめです。

また、他の部位は隠されているので同じ女性が担当なら恥ずかしいと思わなかったという人も多いようです。

Point

完全個室がおすすめ。

恥ずかしさには個人差がある。

短時間で恥ずかしさを感じないこともある。

恥ずかしさを我慢してでも脱毛すべき?

疑問
ここで、VIO脱毛をするメリットを2つご紹介します。

ツル美
恥ずかしさを我慢して施術をすれば快適に過ごせます。

清潔さを保てる

vio_4
VIO脱毛は行うことでデリケートゾーンを清潔に保てるというメリットがあります。

デリケートゾーンの体毛はそのままにしておくと、下着の内部に熱がこもってしまい蒸れやすくなるので、生理の時や夏場にかゆみなどの不快感を催すことも多いという特徴があります。

しかし、脱毛で全処理とはいかないまでも毛量を減らすことによって下着内部の風通しが良くなるので、このような不快感を軽減できるのが魅力の一つです。

また、体毛に排泄物や経血、汗などが付着しにくくなり雑菌の繁殖を抑えられるので、清潔感が得られます。

自己処理のトラブルを回避できる

カミソリ_女性用
VIO脱毛を検討中の方の中には、自宅でも自己処理をしているけどカミソリ負けなどの肌トラブルに悩んでいるという方も多いのではないでしょうか。

カミソリなどを利用した自己処理は手軽に利用できる反面、ケガだけでなく摩擦によるカミソリ負けで痛みを感じることもあります。

特にデリケートゾーンは皮膚が薄く傷つきやすいので注意が必要ですが、脱毛では刃物を使用しないのでこのようなケガの心配も少なく処理が可能です。

さらに、施術を繰り返すと発毛のスピードも遅くなり、面倒な自己処理を減らせるのも魅力の一つと言えます。

Point

下着の蒸れを軽減できる。

ケガの心配が少ない。

自己処理の頻度を減らせる。

VIO脱毛する際のQ&A

Q&A
こちらではVIO脱毛をする際に気になるポイントを2つ解説していきます。

ツル美
VIO脱毛は痛みが強い場合が多いです。

VIO脱毛が痛いのはホント?

痛み
VIOは他の部位よりも皮膚が薄く敏感なだけでなく、神経や血管が集中しているので照射の痛みを感じやすいという特徴があります。

さらに、脱毛の施術では一般的にメラニン色素に反応して毛根に熱を集めることで脱毛効果を得る脱毛法を採用しています。

そのため、体毛の濃い多いVIOは光が強く反応し痛みを感じてしまうことが多々あります。

ただし、脱毛方式によって痛みが異なり色素に反応しないSHR方式やジェルを塗布しながら施術するS.S.C方式の脱毛法は痛みが少ないので気になる場合はこの脱毛法を選ぶのがおすすめです。

生理中は脱毛できるの?

デリケートゾーン
生理中はホルモンバランスによって肌が敏感になっていて肌荒れを起こしやすく、衛生上の問題もあるので基本的にVIO脱毛はできません。

サロンやクリニックによってはできるというところもあるので、契約の前には確認しておくことをおすすめします。

ただし、生理中は肌の状態が不安定なだけでなく施術中に気分が悪くなる可能性もあるので、生理日と予約日がかぶってしまった場合には無理せず変更するようにしましょう。

また、VIO以外の部位に関してはほとんどのサロンやクリニックは施術可能なので、特に心配は必要ありません。

Point

VIOは痛みが強いことが多い。

脱毛法によっては痛みの軽減が可能。

生理中の施術は基本的に不可。

VIO脱毛におすすめなサロン・クリニック3選

クリニック
ここで、VIO脱毛におすすめな脱毛サロン、クリニックを3つご紹介します。

ツル美
各社のVIO脱毛の料金を見ていきましょう。

SHR脱毛で毛周期に関係なく脱毛可能なストラッシュ

ストラッシュ_MB

以下の表はストラッシュのVIO脱毛の料金です。
部位 6回 12回 無限
Vライン
Vライン
49,500円 105,633円
Iライン
Iライン
18,150円 35,211円
Oライン
Oライン
18,150円 35,211円
VIO
VIO
42,980円 77.980円 110,980円

ストラッシュはSHR方式の脱毛法を採用していてメラニン色素や毛周期に関係なく照射が可能なので、VIOも痛みを顕現しながら最短2週間おきの照射が可能です。

VIO脱毛の料金はセットプランを利用すると4万3千円ほどから挑戦でき、回数制限なしで通えるプランを利用しても11万1千円ほどに費用を収めることができます。

また、各部位を部分脱毛で利用することもできますが、セットの方が1部位あたりの価格が安いので、2部位以上脱毛したい場合はセットの利用がおすすめです。

ストラッシュの公式サイトへ

S.S.C.脱毛で肌への負担を抑えたミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム_MB

以下の表はミュゼのVIO脱毛の料金です。
部位 Vライン
Vライン
Iライン
Iライン
Oライン
Oライン
2回 30,360円 10,120円 10,120円
8回 110,400円
(60,720円)
40,480円
(20,240円)
40,480円
(20,240円)
12回 165,600円
(82,800円)
60,720円
(30,360円)
60,720円
(30,360円)

ミュゼのS.S.C脱毛は美容成分を配合したジェルと光の効果で発毛を抑制する脱毛法を採用していて、肌を労わりながら脱毛できます。

表に記載している価格はレギュラープランですが、アプリを利用して平日の日中通えるデイプランを契約すると約半額で脱毛可能です。

ミュゼのVIO脱毛は部分脱毛を利用すると料金が高額になりがちです。

そのため、表に記載はないですが全体を脱毛する場合はハイジニーナ7のセットプランを利用すると6回5万5千円ほどで脱毛できておすすめです。

ミュゼプラチナムの公式サイトへ

蓄熱式を含めた3種類の脱毛器を完備するリゼクリニック

リゼクリニック_MB

以下の表はリゼクリニックのVIO脱毛の料金です。
部位 VIO脱毛
VIO
1回 33,880円
5回 92,800円
コース終了後1回 16,800円

リゼクリニックは熱破壊式と蓄熱式脱毛機のどちらも採用していて、その人の肌質や毛質を判断して医師が最適なものを選ぶのでより効果的な施術が可能です。

リゼクリニックのVIO脱毛の料金は1回プランだと3万円ほどなので少し高額ですが、5回プランを利用すると1回あたりの施術料を抑えて脱毛できます。

そのため、利用するなら5回プランがおすすめです。

また、5回プランはプラン終了後は通常料金の半額以下で追加照射が可能なので、体毛の濃い方も続けやすくなっています。

Point

ストラッシュは痛みが少ない。

ミュゼはアプリの利用がおすすめ。

リゼは脱毛機の種類が豊富。

リゼクリニックの公式サイトへ

脱毛サロンと脱毛クリニックを分析

分析_2
最後に、今回ご紹介した脱毛サロンとクリニックの料金とキャンペーンを分析してみましょう。

ツル美
全身脱毛の料金も見ていきましょう!

VIO脱毛の料金

以下の表は各社のVIO脱毛の料金です。
サロン
クリニック
VIO脱毛の
料金
リンク
ストラッシュ
ストラッシュのロゴ
42,980円
(6回)
公式詳細
ミュゼ
プラチナム
ミュゼプラチナムのロゴ
45,550円
(6回)
公式詳細
リゼ
クリニック
リゼクリニックのロゴ
92,800円
(5回)
公式詳細

ストラッシュのVIO脱毛は各社の中でも低価格で繰り返し利用してもリゼよりも費用を抑えて利用できるという利点があります。

さらに、回数プランなら剃毛料も無料なので剃り残しも追加費用なしで対応してもらえます。

ミュゼの料金はストラッシュよりも高額ですが、デイプランを利用すると4万5千円になるので利用する場合はデイプランもおすすめです。

リゼクリニックは各社の中でも高額ですが、有料で麻酔を利用できるので施術の痛みを軽減したい方におすすめのクリニックです。

全身脱毛の料金

以下の表は各社の全身脱毛の料金です。
サロン
クリニック
全身脱毛 料金 リンク
ストラッシュ
ストラッシュのロゴ
顔・VIO 105,336円
(6回)
公式詳細
ミュゼ
プラチナム
ミュゼプラチナムのロゴ
VIO 212,190円
(6回)
公式詳細
リゼ
クリニック
リゼクリニックのロゴ
顔・VIO 399,800円
(5回)
公式詳細

ストラッシュの全身脱毛は各社の中でも低価格で約9万6千円で契約できるので、学生の方でも気軽に始められる脱毛プランです。

また、VIO脱毛との価格差は5万円ほどなのでVIO以外にも脱毛したい部位がある場合は全身脱毛を利用した方がお得です。

ミュゼはデイプランを利用すると16万円程度で利用可能です。さらに安く脱毛したい場合はライトやバリューなど複数の部位のセットを利用すると費用削減できます。

リゼは高額ですがプラン終了後は半額以下の値段で気になる部位だけ脱毛可能です。

キャンペーンをチェック

以下の表は各社で実施しているキャンペーンの内容です。
サロン
クリニック
キャンペーン リンク
ストラッシュ
ストラッシュのロゴ
・乗り換え割
・ペア割
・学割
・キッズ割
公式詳細
ミュゼ
プラチナム
ミュゼプラチナムのロゴ
・ワキ+Vライン
通い放題
公式詳細
リゼ
クリニック
リゼクリニックのロゴ
・乗り換え割
・ペア割
・学割
・キッズ割
公式詳細

ストラッシュでは4種類のキャンペーンを採用していて回数プランを利用すると10%オフ、無制限プランを利用すると30%オフの割引が受けられます。

そのため、どれを利用しても割引額は変わりません。

ミュゼではワキとVラインを5年間100円で脱毛し続けられるキャンペーンがあり、初回なら誰でも利用できるのでハードルが低いのが魅力です。

リゼクリニックは学割が20%オフ、乗り換え割とペア割は10%オフで学割とペア割は併用可能なので学生の方におすすめの割引です。

Point

ストラッシュは料金が安い。

ミュゼは100円で始められる。

リゼはプラン後お得。

総括:恥ずかしいけど慣れる!VIO脱毛ならストラッシュがおすすめ

ストラッシュ_池袋
VIO脱毛の施術はデリケートゾーンを見られる印象が強いため、敬遠されがちですが実際の施術では露出が最低限なので恥ずかしさを軽減することは可能です。

さらに、スタッフも経験者ぞろいのプロで施術は短時間なので、利用を続けるうちに慣れてしまうという方が大半で心配はいりません。

今回ご紹介した脱毛サロン、クリニックの中でも特におすすめなのは料金が低価格で痛みの負担を軽減して脱毛できるストラッシュです。

ストラッシュでは初回で利用できる割引の種類も豊富なのでVIO脱毛をするなら検討してみてはいかがでしょうか。

SHR脱毛で最短6ヶ月で脱毛完了ストラッシュ!

ストラッシュ
ストラッシュ
ストラッシュのロゴ
サロン名 ストラッシュ
サロン
評価
★★★★★
脱毛料金 全身脱毛
105,336円
(6回)
営業時間 日~木11:00-21:00
金・土10:00-22:00
特徴 SHR脱毛で脱毛完了までが速い

ストラッシュの公式サイトへ

部位脱毛カテゴリの最新記事

TOPに戻る
URLコピー
メニュー
目次
TOP

この記事の目次