• 更新日:2021.06.14

下の毛を脱毛したい方必見!下の毛脱毛におすすめの脱毛サロンとクリニックを紹介!

下の毛を脱毛したい方必見!下の毛脱毛におすすめの脱毛サロンとクリニックを紹介!
この記事を読むのに要する時間: 8

ツル美の画像

脱毛美人スクールのツル美です!脱毛について詳しく解説していくのでツルツル肌を手に入れてくださいね!

下の毛を脱毛しようか迷っていませんか?下の毛が無造作に生えていると、生理中に不快感を感じたり、見た目が悪くなるなどの問題が出てきます。

ですが、デリケートな部分に触れるため、不安に感じしている方もいるのではないでしょうか?

そこで今回の記事では、これから下の毛を脱毛する際に最低限頭に入れておきたい情報をいくつかピックアップします。

少しでも下の毛に関する悩みが解消されれば幸いです。

目次

下の毛を脱毛するメリット

メリット
まず初めに、下の毛を脱毛することで得られるメリットについて詳しくご紹介していきます。

ツル美
2つ見ていきましょう!

下の毛による不快感を和らげられる

vio_痛み
1つ目のメリットは、下の毛が生えていることによる不快感を軽減することができるという点です。

下着からはみ出してしまったりチクチクとした不快感は多くの方が感じたことがあるかと思います。

また、生理の時は経血がついてしまったり蒸れてしまったりと、より一層不快感が増されてしまいます。

下の毛を脱毛することで不快感を軽減するだけではなく、衛生的に保つことができるというメリットもあるのです。

水着をきこなしやすくなる

mizugi
2つ目のメリットは、毛を気にせずに水着を着こなすことができるようになるという点です。

水着を着る際は下の毛の処理は欠かせず、見えづらい部分なので剃り残しが出てしまう場合もあります。

また、自己処理による負担で肌にかゆみが出たり、赤くなって目立ってしまうという可能性もあります。

あらかじめ下の毛を脱毛しておくことで、剃り残しや肌荒れを気にせずに水着のおしゃれを楽しむことが可能です。

Point

チクチクした不快感を軽減

生理中も清潔で快適

水着を着こなすことができる

下の毛を脱毛するデメリット

デメリット
続いては、下の毛を処理することで起こりうるデメリットについてもご紹介していきます。

ツル美
こちらも2つ見ていきます!

やり方によっては痛みが出る

痛み
1つ目のデメリットは、処理の仕方ややり方によっては痛みが出る可能性があるというものです。

デリケートゾーンは皮膚が薄く痛みを感じやすい部位なので、比較的どんな処理方法でも痛みを感じやすいという特徴があります。

自己処理の場合はシェーバーでのお手入れが一般的ですが、剃刀負けをして肌が荒れてしまうというパターンも少なくありません。

脱毛サロンやクリニックの場合でも、程度は人それぞれですが照射の際に痛みを感じる場合があります。

デザインを整えるのにある程度の慣れが必要

VIO
2つ目のデメリットは、自分の好みのデザインに整えるためにはある程度慣れが必要というものです。

下の毛を自己処理する場合は、上から見るもしくは座って鏡越しに見ることになるので綺麗な形を作るのが難しくなります。

処理が終わってみたら左右非対称で不格好になってしまったという場合でも、新しい毛が生えてくるまでやり直しはできません。

綺麗な形に整えるためにはある程度慣れているか、サロンやクリニックでプロに見てもらうという方法がおすすめです。

Point

人によっては痛みを感じる場合がある

肌荒れを起こす可能性もある

綺麗な形に整えるのが難しい

下の毛を脱毛する際に位置はチェックしたいクリニック

クリニック
ここからは、下の毛を脱毛する際にチェックしておきたいクリニックをご紹介していきます。

ツル美
2社見ていきましょう!

脱毛の技術を日々研鑽している湘南美容クリニック

湘南美容クリニック_MB

ツル美
1社目は湘南美容クリニックです!

湘南美容クリニックの特徴

湘南美容クリニックは、高品質な脱毛を低価格で受けることができる脱毛クリニックです。

脱毛自体の質が良いだけではなく、コンテストなどを開催してスタッフの技術向上にも努めています。

全国に店舗があるので自宅近くの店舗を探しやすく、契約後は照射期限がないという2つのポイントが通いやすさを実現しているのです。

また、コース料金以外に追加料金がかからないので、コース料金のみのシンプルな金額で脱毛を受けることができるのも魅力の1つになっています。

湘南美容クリニックの料金プラン

脱毛プラン 1回 3回 6回
VIO脱毛
VIO
9,800円 28,500円 54,400円
全身脱毛
全身
50,720円 149,720円 244,200円

続いては湘南美容クリニックの脱毛料金を見ていきます。全体的に料金が安いことが特徴です。

1回から契約することができ、VIO脱毛は1回10,000円以下で契約することができるリーズナブルな価格が魅力になっています。

まとまった回数を安く契約したいという方にも、まずは試しに1回受けてみたいという方にもおすすめです。

手の届きにくい背中などに剃り残しがあった場合も、無料でシェービングしてもらうことができ負担が少ないのも嬉しいポイントになっています。

湘南美容クリニックの公式サイトへ

脱毛経験者が寄り添ってくれるリゼクリニック

リゼクリニック_MB

ツル美
2社目はリゼクリニックです!

リゼクリニックの特徴

リゼクリニックはできるだけ痛みが少なくなるように配慮した施術を受けることができる脱毛クリニックです。

肌質や毛質に合わせて3種類の脱毛機を使い分けており、痛みを抑えつつも高い脱毛効果を得ることができます。

店舗には医師が常駐しており、万が一肌トラブルなどが起きてしまった場合はすぐに適切な対応を受けることが可能です。

予約が取りやすいシステム作りを意識しているので、予約日を変更したい場合にも安心できます。

リゼクリニックの料金プラン

脱毛プラン 1回 3回 5回
VIO脱毛
VIO
33,880円 92,800円
全身
(顔+VIO含む)
全身
262,680円 399,800円
全身
(顔またはVIO含む)
全身
219,800円 349,800円
全身
(顔・VIOなし)
全身
87,780円 164,800円 269,800円

リゼクリニックの脱毛料金を見ていきます。リゼクリニックでは1回の場合よりも複数回のコースのほうが1回あたりの料金が安くなりお得です。

湘南美容クリニック同様剃毛料などの追加料金がかからず、シンプルな料金表となっています。

万が一照射時の痛みに耐えられないという場合には、1回3,300円で麻酔を付けることも可能です。

何らかの事情で脱毛を辞めたい時は途中解約することができ、残りの料金は返金してもらうことができるので安心できます。

Point

湘南美容クリニックはVIOが安い

リゼクリニックは複数回コースがお得

どちらも追加料金がかからない

リゼクリニックの公式サイトへ

下の毛を脱毛する際に一度は検討したいサロンはここ!

サロン_2
続いては、下の毛を脱毛する際におすすめしたい脱毛サロンについてご紹介していきます。

ツル美
2社見ていきましょう!

心からくつろいでもらうことを意識しているストラッシュ

ストラッシュ_MB

ツル美
1社目はストラッシュです!

ストラッシュの特徴

ストラッシュ_SHR脱毛
ストラッシュは綺麗なサロン作りにこだわったリラックスして通うことができる脱毛サロンです。

カウンセリングから施術に至るまで全て女性スタッフが担当するので、安心して施術を受けることができます。

また、ストラッシュではSHR方式という脱毛方式を採用しており、痛くない施術を受けることができるのも魅力の1つです。

毛包に直接ダメージを与え低温での連続照射が可能なので、ホクロなどにも照射することができます。

ストラッシュの料金プラン

脱毛プラン VIO脱毛
VIO
全身脱毛
全身
6回 42,980円 105,336円
12回 78,778円 210,672円
無制限 110,980円 406,780円

ストラッシュの脱毛料金は全体的に安く、価格を抑えながら回数を受けることができます。

より毛のない状態を目指したいという方には、多く受ける程料金がお得になる通い放題のプランがおすすめです。

プランも様々あり、毎月の支払額を一定にする月額制プランやお得なパックプラン、通うほどに料金が安くなる都度払いなどがあります。

万が一解約となった場合は残りの回数分の料金を返金してもらうことができるので、最初から多い回数の契約に不安がある方にも安心です。

ストラッシュの公式サイトへ

親身になって女性のきれいを考えてくれるミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム_MB

ツル美
2社目はミュゼプラチナムです!

ミュゼプラチナムの特徴

ミュゼプラチナムは、肌に優しくほとんど痛みを感じない施術を受けることができる脱毛サロンです。

ミュゼプラチナムではジェルとライトを使ったS.S.C.方式という脱毛方法を採用しており、肌を傷めずに脱毛することができます。

照射後に塗布してもらえるローションには美肌効果もあるので、脱毛と同時に美肌を目指すことも可能です。

全国に店舗がありほとんどの店舗が駅から徒歩で通うことができるので、通う際の負担が少ないのも魅力の1つになっています。

ミュゼプラチナムの料金プラン

脱毛プラン 4回 6回
全身脱毛
全身
158,340円 163,954円
ハイジニーナ7
VIO脱毛コース
VIO
39,780円 45,550円

ミュゼプラチナムでは、他サロンにはあまりないハイジニーナ7VIO脱毛を安く受けることができます。

このコースはデリケートゾーン7箇所分脱毛することができるので、一部位当たりの料金がお得です。

公式アプリをダウンロードすることで半額ほど安く契約することができるのもミュゼプラチナムならではの特徴になっています。

自分の希望や想定している料金に合わせて様々なコースから選ぶことができるのも魅力の1つです。

Point

ストラッシュは全体的に安い

ミュゼはアプリダウンロードで安くなる

どちらもプランが豊富

ミュゼプラチナムの公式サイトへ

下の毛を脱毛するクリニックとサロンに違いはあるのか

疑問

区分 脱毛クリニック
レーザー脱毛
脱毛サロン
光脱毛
毛根の破壊 可能 不可
施術者 国家資格 無資格でも可能
脱毛の回数 5~8回 12~20回
期間 約8ヶ月〜1年半 約3年〜4年半

クリニックとサロンでは使用する脱毛機などが異なり、それによって脱毛効果や照射時の痛み、完了までにかかる期間が異なります。

クリニックでは医療レーザー脱毛を受けることができ、痛みが強い分長期的な減毛効果が比較的少ない施術回数で望めることが特徴です。

反対にサロンでの脱毛は照射時の痛みは少ないですが、半永久的な効果得ることは難しく完了までに時間がかかります。

痛みはあっても短い期間で脱毛を完了したい方にはクリニック、時間はかかっても痛みが少ないほうが良いという方にはサロンでの脱毛がおすすめです。

Point

使用する脱毛機が異なる

クリニックは完了までが速い

サロンは痛みが少ない

クリニック・サロンで下の毛を脱毛した際の価格差をチェック

check_3
最後にクリニック・サロンそれぞれで下の毛を脱毛する際の料金の違いなどを見ていきましょう。

ツル美
それぞれ詳しくご紹介します!

クリニックで下の毛を脱毛した際にかかる費用

脱毛クリニック 料金
(回数)
リンク
湘南美容
クリニック
湘南クリニックのロゴ
54,400円
(6回)
公式詳細
リゼ
クリニック
リゼクリニックのロゴ
92,800円
(5回)
公式詳細

湘南美容クリニックとリゼクリニックを比べると、湘南美容クリニックの方が安く契約することができます。

また、湘南美容クリニックは回数も6回なので、1回あたりの料金もお得であるということが言えます。

リゼクリニックは料金は多少高くなりますが、剃り残しが出やすいVIOも剃毛料が無料なので安心です。

また、先ほどもご紹介した通り3,300円で麻酔を付けることもできるので、痛みを感じやすいVIO脱毛もリラックスして受けることができます。

サロンで下の毛を脱毛した際にかかる費用

脱毛クリニック 料金
(6回)
リンク
ストラッシュ
ストラッシュのロゴ
42,980円 公式詳細
ミュゼ
プラチナム
ミュゼプラチナムのロゴ
60,720円 公式詳細

ストラッシュとミュゼプラチナムを比べると、ストラッシュのほうが安く契約することが可能です。

また、ストラッシュはキャンペーンも豊富にあるので、通常より安い料金で契約できる場合もあります。

ミュゼプラチナムは料金は少し高くなりますが、デリケートゾーン7箇所を脱毛することができるので1部位あたりの料金はお得です。

また、先ほどもご紹介した通り公式アプリのダウンロードで料金が安くなるので、さらにお得に契約することもできます。

Point

クリニックは湘南美容が安い

サロンはストラッシュが安い

キャンペーンなどで安くなる場合もある

総括:気になる下の毛を脱毛する際は一度湘南美容クリニックに相談しましょう

湘南美容クリニック_表参道院
下の毛の脱毛は自己処理が難しく、肌荒れなどのトラブルが起きやすい部位でもあります。

自己処理以外の下の毛の脱毛を考えている方には、湘南美容クリニックでの脱毛がおすすめです。

下の毛の脱毛以外にも全体的に料金が安く、追加料金がかからずシンプルな価格設定が魅力になっています。

デリケートな部位の脱毛でも万が一の場合は医師のサポートを受けることができるので、安心して施術を受けることが可能です。

症例実績300万件の湘南美容クリニック!!

湘南美容クリニック
湘南美容クリニックのロゴ
サロン名 湘南美容クリニック
サロン評価 ★★★★★
脱毛料金 全身脱毛:59,800円
VIO:14,580円
診察時間 10:00~19:00
特典 乗り換えトライアル
sパーツ4,050円

湘南美容クリニックの公式サイトへ

部位脱毛カテゴリの最新記事

TOPに戻る
URLコピー
メニュー
目次
TOP

この記事の目次