• 更新日:2021.06.10

脱毛と肌荒れの関係について解説!脱毛による肌荒れを防ぐ方法を紹介!

脱毛と肌荒れの関係について解説!脱毛による肌荒れを防ぐ方法を紹介!
この記事を読むのに要する時間: 7

ツル美の画像

脱毛美人スクールのツル美です!脱毛について詳しく解説していくのでツルツル肌を手に入れてくださいね!

脱毛と肌荒れの関係について知りたいとお考えですか?

脱毛は肌に光やレーザーなどの刺激を与えるため、肌荒れが起こることはないのか?と心配に思っている方は多いことでしょう。

また、すでに肌荒れがある状態で脱毛ができるのかと気になっている方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、脱毛による肌荒れを防ぐ方法、肌荒れが起きてしまったときの対処法などについて紹介していきます。

脱毛をしたいけど肌荒れが心配という方は、ぜひこの記事を最後までチェックしてくださいね。

脱毛によって起こる肌荒れとは?

疑問

ツル美
脱毛に肌トラブルのリスクは付き物ですよ

自己処理よりも肌に優しいと言われているクリニックやサロンでの脱毛でも、肌トラブルのリスクを0にすることはできません。

皮膚の赤みや炎症

お腹_7_施術
サロンやクリニックの脱毛は、照射したレーザーや光がに変換されて細胞にダメージを与える方法です。

熱は毛根周辺の皮膚にも影響を与えてしまうので、結果として赤みなどがおこります。ほとんどの赤みや炎症は2~3日で収まりますが、体質によっては長引くこともある症状です。

赤みや炎症が出やすい部位は、皮膚が薄い部位や太い毛が生えているところです。条件に当てはまるVIOなどの処置は、出力を弱めたりクーリングを念入りに行い対処します。

毛嚢炎などの吹き出物

にきび_背中

毛嚢炎とはニキビとは原因が異なる肌トラブルですが、その症状は酷似しています。ニキビ状のプツプツが患部にでき、触ると痛みがあるときもある症状です。

原因は、傷ついた毛穴でブドウ球菌が繁殖することにあります。ブドウ球菌は肌の常在菌で、肌が正常な状態であれば問題を起こす菌ではありません。

肌が施術で傷つき弱った時に、肌のバリア機能を突破して繁殖します。毛嚢炎ができてしまっても、絶対につぶしたりしないでください。跡が残る場合があります。

乾燥肌の悪化

nikibi
施術を行った肌は、とても乾燥しています。なぜなら、光やレーザーから変換された熱が、肌内部の水分を奪っていってしまうからです。

これを十分な保湿をせずに放置してしまうと、乾燥肌が悪化する危険性があります。乾燥肌が酷いと、脱毛を継続できなくなることもあるので保湿はしっかりと行いましょう。

できれば施術後だけの保湿ではなく、脱毛期間中は通常よりも念入りに保湿を行ってください。

Point

赤みや炎症は皮膚が薄い部位に出やすい

ブドウ球菌が繁殖する毛嚢炎

乾燥が酷いと脱毛できない場合もある

肌荒れを防ぐための対策をチェック

check_3

ツル美
対策さえ立てておけば、それほどリスクは高くないですよ

肌トラブルには理由があり、その理由を抑えておけばリスクは格段に軽減されます。脱毛期間中はこの3つのポイントを守るようにしてください。

肌を清潔な状態にしておく

風呂
常日頃から肌を清潔にしていると、菌の増殖を防いで毛嚢炎やニキビの発生を抑えることが可能です。

基本的に全身をキレイにしてほしいのですが、毛嚢炎やニキビは皮脂が多く分泌される部位にできやすくなっています。そのため、顔や背中は特に念入りに洗ってください。

念入りに洗うといってもゴシゴシ肌をこする行為はNGです。洗いすぎると本来肌に必要な角質や皮脂まで落ちてしまい、バリア機能が低下します。

自己処理は電気シェーバーを使用

シェーバー_5
家庭で行う自己処理で、肌へのダメージが少ないものは電気シェーバーです。カミソリのように角質までそぎ落とす心配がなく、カミソリ負けにもなりません。

直接刃が肌に触れないので、怪我をするリスクが低い点も魅力的です。肌が傷つかないので、乾燥を悪化させることもありません。

電気シェーバーを持っていない方は、脱毛を気に購入を検討してみてください。脱毛を行っていても、脱毛完了までは定期的に処理が必要になります。

脱毛後の保湿を忘れずに行う

スキンケア
最後は保湿の徹底です。前述している通り、施術後の肌は乾燥していて、肌の乾燥はバリア機能を低下させる要因の1つとなります。

脱毛を決心した時からしっかりとした保湿を行い、肌の保護に努めてください。バリア機能が正常な肌は痛みを感じにくくなり、高いレベルの照射にも耐えられます。

肌トラブルにも強くなるので、脱毛効果も上昇する結果となります。夏も冷房などで室内が乾燥しているので、一年を通して保湿を行いましょう。

Point

皮脂が多い部位は清潔を保つ

電気シェーバーは肌を傷つけない

脱毛に保湿は必須事項

肌荒れがある場合の脱毛はどう対処すればいい?

疑問

ツル美
施術までに肌荒れを治しておくことがベストですよ

施術までにニキビが治らなかった場合や、もともと敏感肌やアトピー肌の方が脱毛する際の対象法をまとめています。

ニキビがある場合の対処法

patch_test
ニキビの対処法は、ニキビの数や範囲で異なります。顔に1つだけということなら、シールなどでニキビを保護してその部位だけを避けて照射します。

複数のニキビがあり広範囲に赤みがある場合には、その部位の施術はせずに見送る場合がほとんどです。

どの対処法が取るかは店舗によって異なるので、気になる方はカウンセリング時に確認しておきましょう。また、回数を無駄にしたくない方は予約の変更も考えてみてください。

肌が敏感な場合の対処法

cream_use
基本的に肌が敏感でも、施術時に何かしらの症状が出ていなければ施術は受けられます。ただし、肌トラブルのリスクは高まるのでその点の注意は必要です。

どちらかと言えば施術自体よりも、施術前後の保湿が大切になります。肌のバリア機能を高めておけば、何ら変わりなく脱毛することが可能です。

体調によっても痛みの感じ方や肌トラブルのリスクは変化します。施術中でも施術後でも、異常を感じた時にはすぐにスタッフに伝えてください。

アトピー肌の場合の対処法

くすり_塗り薬
敏感肌と同じで、アトピーも施術時に症状が出ていなければ問題なく施術を受けられます。施術までに症状を抑えることが大切です。

薬などを使用して症状を抑えることも大切ですが、症状が出やすい時期を避けて施術をすることも検討してみてください。

アトピーや敏感肌の方は計画通りに施術が進まないこともあるので、なるべくキャンセルがしやすく有効期限が長いサロンやクリニックがおすすめです。

Point

ニキビを避けて照射を行う

症状が出ていなければ施術は可能

保湿を行い肌のバリア機能を高める

おすすめの脱毛サロン・クリニックを紹介!

サロン

ツル美
特徴が異なる3つのサロンとクリニックを紹介していきます

まずは、それぞれの特徴を確認していきます。なるべく自分の要望に合うクリニックやサロンを選んでください。

最短8ヶ月で全身脱毛ができるレジーナクリニック

レジーナクリニック_MB

ツル美
脱毛料金以外の追加費用が発生しないクリニックですよ
脱毛機 蓄熱式
脱毛機
脱毛の種類 レーザー脱毛
脱毛ペース 2ヶ月に1回
1回の施術時間 60分
店舗数 20店舗

レジーナクリニックが導入している脱毛器は2種類あり、部位によって使い分けることで脱毛効果を高めています。

蓄熱式脱毛器は、肌の色が濃い方にも施術ができる脱毛器です。医療脱毛ながら痛みが少なく、今まで痛みで脱毛を断念していた方にもおすすめしています。

女性専門の脱毛クリニックとして開院していて、施術ルームは完全個室です。完全予約制なので、待合室が込み合うことなくプライバシーにも配慮がなされています。

レジーナクリニックの公式サイトへ

シンプルな料金体系が魅力のアリシアクリニック

アリシアクリニック_MB

ツル美
4回の施術で脱毛が完了する、スピーディーな施術が魅力です
脱毛機 蓄熱式
ダイオードレーザー
アレキサンドライトレーザー
ヤグレーザー
脱毛機
脱毛の種類 レーザー脱毛
脱毛ペース 2〜3ヶ月に1回
1回の施術時間 30分
店舗数 18店舗

アリシアクリニックは短い施術時間、少ない施術回数が魅力的なクリニックです。これは3つの波長を照射できる脱毛器を導入し、脱毛効果が3倍になったからです。

そのため、通常のクリニックであれば5~6回ほどで出す脱毛効果を、たったの4回で出すことができます。

また、個別に予約シュミレーションを作成するので、最適な周期で予約を取ることが可能です。予約が取りやすいにも関わらず、予約のキャンセルは無料で対応してくれます。

アリシアクリニックの公式サイトへ

永久メンテナンス保証のあるシースリー

シースリー_MB

ツル美
シースリーは予約ごとに店舗を変えることもできますよ
脱毛機 SHR方式
脱毛機
脱毛の種類 光脱毛
脱毛ペース 3ヶ月に1回
1回の施術時間 最短45分
店舗数 57店舗

シースリーが使用している脱毛器は、超高速脱毛が可能なC3-GTRと呼ばれる脱毛器です。従来機よりも脱毛効果が400%上昇しているので、施術時間も45分まで短縮されています。

また、施術後の肌はシースリーが独自開発したクリームで保湿します。成分にイソフラボンを配合しているため、抑毛効果もあるクリームです。

店内は高級ホテルがコンセプトの落ち着いた空間が広がり、施術ルームは利用者同士が顔を合わせないように完全個室となっています。

Point

追加費用が発生しないレジーナ

施術回数が少ないアリシアクリニック

店舗移動が簡単なシースリー

シースリーの公式サイトへ

それぞれの脱毛サロン・クリニックを徹底比較

分析

ツル美
料金やキャンペーンを比較して、希望の部位が安い所を探してみてください

比較する料金プランは、全身脱毛と顔・VIO・ワキの部分脱毛です。回数はなるべく近い回数でまとめています。

全身脱毛の料金を比較

ツル美
回数がそれぞれ違う点にも注目してくださいね
サロン
クリニック
全身脱毛
顔・VIO
全身脱毛 リンク
レジーナ
クリニック
レジーナクリニックのロゴ
405,900円
(5回)
207,900円
(5回)
公式詳細
アリシア
クリニック
アリシアクリニックのロゴ
176,000円
(4回)
176,000円
(4回)
公式詳細
シースリー
シースリーのロゴ
95,000円
(6回)
公式詳細

顔とVIOを含めない全身脱毛で1回当たりの単価を計算してみました。レジーナクリニックは37,800円で、アリシアクリニックが39,600円です。

単価で考えるとレジーナクリニックの方がお得です。ただし、施術する部位が増えるとアリシアクリニックの方が安い価格で脱毛することができます。

シースリーは顔とVIOを含めない全身脱毛は、脱毛プランが設定されていません。しかし、他のプランではクリニックよりも低価格で契約が可能です。

部位別の脱毛料金を比較

ツル美
シースリーは全身脱毛専門なので、部位別の脱毛はできませんよ
サロン
クリニック
顔脱毛 VIO脱毛 リンク
レジーナ
クリニック
レジーナクリニックのロゴ
105,600円
(5回)
84,400円
(5回)
公式詳細
アリシア
クリニック
アリシアクリニックのロゴ
166,320円
(3回)
110,880円
(3回)
公式詳細
シースリー
シースリーのロゴ
公式詳細

単部位や部分脱毛が安いのは、レジーナクリニックです。同じ医療脱毛を提供しているアリシアクリニックと比べると、最大7万円もの差額が発生します。

アリシアクリニックは料金設定が高めですが、回数が少ないので短期間で脱毛が完了します。

シースリーは全身脱毛専門の脱毛サロンなので、部分脱毛は契約できません。安い方を選ぶのであればレジーナクリニック、早く脱毛を進めたいのならアリシアクリニックです。

実施中のキャンペーンを比較

ツル美
内容を確認して、お得に脱毛を契約してください
サロン
クリニック
キャンペーン リンク
レジーナ
クリニック
レジーナクリニックのロゴ
公式詳細
アリシア
クリニック
アリシアクリニックのロゴ
・乗り換え割
・学割
・ペア割
公式詳細
シースリー
シースリーのロゴ
・家庭用
脱毛器
プレゼント
・リゾート宿泊
プレゼント
公式詳細

レジーナクリニックはしっかりとした技術の向上と知識、両方を兼ねそろえている脱毛クリニックです。脱毛料金もいたずらに割引を行わず、適正価格で提供されています。

アリシアクリニックのキャンペーンは乗り換え割が最大2,200円引き、学割が7,000円引きです。そしてペア割が最大3,300円引きで、ペア割は併用ができます。

シースリーでは光速全身脱毛コースを契約された方に、家庭用脱毛器シースリーGT MOMEがプレゼントされます。シースリーの脱毛をコンパクトにまとめた脱毛器です。

Point

適正価格で提供されているレジーナ

回数が少なく料金が安いアリシア

全身脱毛専門のシースリー

総括:脱毛による肌荒れが心配ならレジーナクリニックがおすすめ!

レジーナクリニックの院内

ツル美
まずは保湿で皮膚の状態を正常に保ちましょう

肌に優しいと言われている脱毛でも、肌への負担が0になることはありません。肌トラブルのリスクを下げるためには、日ごろからのケアが重要になってきます。

肌が弱くても脱毛をしたいと考えている方におすすめなのが、レジーナクリニックです。導入している蓄熱式脱毛器は、肌に優しく痛みの少ない施術を行えます。

また、肌トラブルには医師が診察し、治療が必要と判断したものは無料で対応してくれます。レジーナクリニックの脱毛が気になる方は、まずはカウンセリングを受けてください。

全身脱毛が最短8ヶ月で完了!レジーナクリニック!!

レジーナクリニック
レジーナクリニック
レジーナクリニックのロゴ
クリニック名 レジーナクリニック
クリニック
評価
★★★★★
脱毛料金 全身脱毛5回207,900円
VIO5回84,400円
営業時間 平日12:00〜21:00
土日祝日11:00〜20:00
キャンペーン 全身月々6,930円

レジーナクリニックの公式サイトへ

脱毛カテゴリの最新記事

TOPに戻る
URLコピー
メニュー
目次
TOP

この記事の目次