• 更新日:2021.06.15

アンダーヘアのデザイン脱毛がしたい!デザイン脱毛ができるサロンはどこ?

アンダーヘアのデザイン脱毛がしたい!デザイン脱毛ができるサロンはどこ?

ツル美の画像

脱毛美人スクールのツル美です!脱毛について詳しく解説していくのでツルツル肌を手に入れてくださいね!

アンダーヘアを整った形にする場合、どのようなデザインがあるのか気になりますよね。

この記事ではアンダーヘアにはどのようなデザインがあるのかや、処理をする際に気を付けるポイントなどを解説します。

また、デザイン脱毛ができるサロンについても紹介していきますので、気になる人はぜひチェックしてみてくださいね!

アンダーヘアのデザイン脱毛について紹介

VIO

ツル美
現在の技術なら、さまざまな形に整えることができますよ

アンダーヘアをデザイン脱毛で整えるメリットと、整えられる形についてまとめています。Vライン脱毛をする際の参考にしてください。

デザイン脱毛をするメリットは?

メリット
アンダーヘアのメリットの1つは見た目です。整えておくと水着や下着からはみ出さず、恥ずかしい思いをせずに済みます。

2つ目は衛生面です。排泄物が付着することを防ぎ、デリケートゾーンを清潔に保ちやすくなります。また、女性は生理中の不快感から解放されます。

デリケートゾーンに問題を抱えている方は、アンダーヘアを整えることで改善することもあります。臭いやかぶれに悩まされている方は、一度脱毛も検討してみてください。

デザイン脱毛にはどんな形がある?

ツル美
慣れてきたら、好きな形に処理できますよ
デザイン イメージ
逆三角形 vio_逆三角
スクエア vio_正方形
全処理
(ハイジニーナ)
vio_ハイジ
細逆三角形 vio_mini_tri_icon
楕円形 vio_楕円
I型 vio_long_squ_icon

アンダーヘアの代表的な形をまとめています。良く選ばれるのは、逆三角形やスクエア型などの、自然な仕上がりになる形です。

水着などから絶対にはみ出したくない方は、小さめの逆三角形やI型などを選ばれます。目的や好みから好きなデザインを選んでください。

そして、意外に人気があるのは全処理タイプです。他のデザインのように細かい調整がいらず、簡単にできる点もメリットがあるデザインになります。

Point

水着や下着からはみ出さない

VIOを清潔に保てる

全処理タイプも人気がある

アンダーヘアの処理で気を付けるポイントは?

ポイント_3

ツル美
デリケートな部位なので、事前準備は万端にしておきましょう

アンダーヘアを自分で整える際の注意点について解説いていきます。安全に配慮して、怪我をしないように処理してください。

しっかりと保湿する

スキンケア
デリケートゾーンは皮膚が薄く、傷つきやすいので皮膚を保湿してから処理するようにしてください。もちろん、処理後の保湿も大切です。

保湿は普段使用しているボディクリームやジェルなどで構いません。肌が弱い方は、デリケートゾーン専用の物や、刺激の少ないフェイス用の化粧水などを使用してください。

カミソリは刺激が強く怪我の恐れがあるので、電気シェーバーを使用することをおすすめします。

ハサミである程度の長さまでカットする

ハサミ
アンダーヘアが長い場合は、ある程度の長さまでハサミでカットしてからの処理です。そのままの状態で電気シェーバーを当てると、刃の部分にヘアーが絡まります。

ヘアーが絡まってしまうと、切れる前に引っ張られて痛みが発生します。デリケートゾーンは痛みに敏感なので、ある程度の安全策は必要です。

アンダーヘアは2㎝ほどに整えると、全体の毛量を抑えられます。できるだけ、残す部位の長さは均一になるようにそろえてください。

毛の流れに沿って剃る

うで_自己処理_1
電気シェーバーを使用する際は、毛の向きに沿って処理していきます。毛の向きに逆らうと、毛が引っ張られて痛みが発生するからです。

また、毛穴や肌にダメージが蓄積されると、色素沈着や肌荒れのリスクも高まります。できるだけ、慎重に処理するようにしてください。

アンダーヘアが太くて硬いので、何もしないと硬くて剃りにくく刃にも負担がかかります。風呂上りで毛が柔らかくなった状態は処理に最適です。

Point

処理前後の保湿は大切

毛が長いと刃に絡まる

シェーバーで毛の流れに沿って剃る

アンダーヘアの処理におすすめのシェーバーを紹介

シェーバー

ツル美
シェーバーは動かしやすいものが良いですよ

おすすめの電気シェーバーを2種類紹介します。どちらも手頃な価格で手に入るので、購入しやすい電気シェーバーです。

パナソニック「フェリエ ES-WF41-S」

パナソニック_フェリエ_ES_WF60_P

ツル美
フェイス用ですが、VIOの処理にも使用できます
商品 フェリエ
ES-WF41-S
パナソニックES-WF41-P
ブランド パナソニック
本体サイズ H21.6×W10.9×D3.3cm
使用電池 充電式電池
利用可能
価格 2,644円

フェリエのシェーバーは約0.12㎜の薄刃のため肌に密着し、根元から体毛を除去できます。水なしで剃れるので、場所を選ばず気付いたときに処理できるおすすめの一品です。

可動刃と固定刃が挟み込んで体毛をカットする仕組みになっていて、刃先は丸くなっているので肌を傷つける心配もありません。

刃はステンレス製のため、劣化しにくく切れ味が長持ちします。また、電池も充電式を使用できるので、毎回購入する必要がありません。

amazonでフェイスシェーバーを購入する

ブロリ「ES-WV60-S」

panasonic_ferie_es_wv60_vio専用

ツル美
ボディ用の電気シェーバーですよ
商品 レディースシェーバー
ES-WV60-S
panasonic_ferie_es_wv60_vio専用
ブランド ブロリ
本体サイズ H18.4 xW9 x D6.8 cm
使用電池 USB充電式
価格 2,980円

ブロリのレディースシェーバーは、ドライ剃りから泡そりまで処理する場を選びません。お風呂場でも使用できる電気シェーバーです。

LED表示機能が付いているため、電池の残量やスピーディーモード、掃除頻度を確認することができます。本体は水洗いができるので、掃除も簡単です。

充電式で、満タンに充電すると40~60分は使用できます。本体は持ちやすく設計されているため、長時間使用しても疲れることもありません。

Point

根元から処理できるフェリエ

ボディ全体を除毛できるブロリ

どちらも価格は手頃

自己処理を手間に感じるならサロンでの脱毛もおすすめ

サロン_2

ツル美
サロンでもデザイン脱毛はできますよ

サロン脱毛のメリットとデメリットについて説明していきます。特にデメリットは、しっかりと把握しておいてください。

サロン脱毛のメリット

メリット
サロン脱毛のメリットは、プロが施術をするのでVIOのように見えにくい部位もキレイに脱毛することができる点です。

仕上がりもキレイで、形を整える以外に毛量の調節もすることができます。アンダーヘアをカットする方法ではないので、生えはじめのチクチクした不快感もありません。

また、脱毛効果は長期的に維持できるので、自己処理の回数自体を減らすことも可能です。処理の回数が減ると、肌トラブルのリスクも軽減します。

サロン脱毛のデメリット

デメリット
デメリットは、自分の好きな時間に処理できない点です。基本的に脱毛サロンは予約制で、時間が空いたときに処理できるものではありません。

平日の昼間に仕事をしている方が多いため、予約は土日祝日に集中しています。そのため、人気のある店舗だと予約が何カ月も先になることも珍しいことではありません。

また、脱毛料金は自己処理よりも高くつきます。電気シェーバーのように数千円の買い物ではなく、脱毛は数万円~数十万円の買い物です。

Point

プロがケアするので仕上がりがキレイ

脱毛効果を長期的に維持できる

脱毛は費用が高い

デザイン脱毛が可能なサロンを紹介

チェック

ツル美
全国に店舗を持つおすすめのサロンを紹介していきますね

今回紹介するのは、ストラッシュ・ミュゼプラチナム・ジェイエステティックの3つのサロンです。特徴と料金プランをまとめています。

SHR脱毛を採用しているストラッシュ

ストラッシュ_MB

ツル美
女性専用サロンなので、異性の視線を気にせず通えますよ

ストラッシュの特徴

  • SHR脱毛を採用
  • 全身脱毛が最短60分
  • 肌に負担をかけず痛みが少ない

ストラッシュは、従来のIPL脱毛とSHR脱毛を組み合わせて施術を行います。SHR脱毛はメラニン色素ではなく、発毛の司令塔であるバルジ領域にダメージを負わせる方法です。

弱い威力の照射を連続して行うことで、肌への負担と痛みを軽減しています。また、10秒間に約1,000本もの体毛を処理するので、施術時間も短縮される効果付きです。

SHR方式はほくろやシミなどの、従来の方法では施術ができなかった部分にも光を当てられます。また、色素の薄いうぶ毛にも高い脱毛効果を期待できます。

ストラッシュのVIO脱毛の料金プラン

ツル美
全身脱毛はいくつか通い方がありますよ
部位 6回 12回 無限
Vライン
Vライン
49,500円 105,633円
Iライン
Iライン
18,150円 35,211円
Oライン
Oライン
18,150円 35,211円
VIO脱毛
VIO
42,980円 77.980円 110,980円
全身脱毛
(顔・VIO含む)
全身
105,336円 210,672円 406,780円

ストラッシュはパーツごとの脱毛から、セットプランや全身脱毛まで幅広い脱毛プランが用意されています。基本的にパーツはまとめた方が、単価は抑えられる設定です。

特徴としては、全身脱毛が10万円以下で契約できる点です。もちろん、回数が増えると10万円を超えますが、それでもお得な価格であることに変わりはありません。

VIO脱毛のセットプランは、パーツごとの脱毛料金の半額に料金設定されています。ストラッシュは、できるだけパーツをまとめて脱毛したほうがお得です。

ストラッシュの公式サイトへ

デイプランの料金がお得なミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム_MB

ツル美
全国に198店舗も開店している脱毛サロンです

ミュゼプラチナムの特徴

  • 肌に優しいS.S.C方式を採用
  • プラセンタエキス入りのトリートメント
  • 途中解約と返金可能

ミュゼプラチナムが採用しているS.S.C方式とは、ジェルと光の相乗効果で脱毛を促す方法です。ジェルは肌を保護しているので、肌へのダメージは最低限に抑えられています。

また、施術後には毎回、プラセンタエキス配合のローションで肌を整えます。潤いを与え肌をケアするので、美肌効果も期待できる施術です。

解約に期間や回数の縛りはありません。また、未消化分の脱毛料金は返金対応がなされます。

ミュゼプラチナムのVIO脱毛を含んだ料金プラン

部位 料金
(回数)
Vライン
Vライン
16,800円
(8回)
Iライン
Iライン
16,800円
(8回)
Oライン
Oライン
16,800円
(8回)
ハイジニーナ7
VIO脱毛
VIO
50,490円
(6回)
全身脱毛
(VIO含む)
全身
176,880円
(6回)

※デイプラン・アプリダウンロード価格

ミュゼプラチナムの料金プランは、通う時間帯によってデイプランとレギュラープランに分かれています。デイプランは平日の日中通うことで割引されるプランです。

また、ミュゼプラチナム専用アプリをダウンロードすると、料金が半額に割引できます。アプリは無料なので、損することは絶対にありえません。

今回記載している料金は、デイプランのアプリダウンロード価格です。ミュゼプラチナムで一番料金を抑えた脱毛料金になります。

ミュゼプラチナムの公式サイトへ

初回キャンペーンが豊富なジェイエステティック

ジェイエステティック_MB

ツル美
長い歴史を持つ老舗の脱毛サロンになります

ジェイエステティックの特徴

  • 冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛を採用
  • 肌トラブルは99.9%無し
  • 初回キャンペーンが豊富

冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛とは、従来の脱毛法をより進化させた美容脱毛法です。脱毛の不快感を取り除くために、痛みや熱さを極限まで軽減しています。

また、施術スタッフの技術力と脱毛に対する知識も高いので、肌トラブルのリスクもとても低いことが特徴的です。

脱毛は初めての方には、キャンペーンが豊富に用意されています。お得な価格でお試し脱毛ができるので、気軽に脱毛を始められます。

ジェイエステティックのVIO脱毛を含んだ料金プラン

コース名 料金
(回数)
Sパーツ
(1回あたり)
Sパーツ
1~3回:2,750円
デリケート5プラン
VIO
33,000円
(4回)
オーダーメイド脱毛
全身
102,300円
(全身計40回)

ジェイエステティックでVIO脱毛をするのであれば、表にまとめている4つの方法があります。1つはパーツごとに契約して、施術を行うパターンです。

2つ目はデリケート5プランで、VIOラインの5つのパーツを4回ずつ施術するプランになります。このプランだとパーツごとに契約するよりも6,000円お得です。

最後は全身脱毛です。全身のパーツ32部位から、好きな部位を好きな回数組み合わせて脱毛していきます。プランは、施術の合計回数が40回と80回の2つです。

Point

全身脱毛が60分で終了するストラッシュ

肌に優しい脱毛を行うミュゼ

肌トラブルのリスクが低いジェイエステ

ジェイエステティックの公式サイトへ

おすすめ3社の料金プランなどを分析

分析

ツル美
比較するのはVIOと、VIOを含む全身脱毛の料金です

回数が近いプランをチェックしていきますが、大きく異なる場合には単価と総額をみてください。

VIO脱毛料金を比較

ツル美
単部位ではなくセットプランの料金です
サロン名 VIO脱毛 リンク
ストラッシュ
ストラッシュのロゴ
42,980円
(6回)
公式詳細
ミュゼ
プラチナム
ミュゼプラチナムのロゴ
50,490円
(6回)
公式詳細
ジェイエステ
ティック
ジェイエステティックのロゴ
33,000円
(4回)
公式詳細

VIO脱毛の単価は、ストラッシュが約7,160円でミュゼプラチナムが7,650円。ジェイエステティックが7,500円です。

一番安いのはストラッシュで、総額は大きくなりますが無制限プランも選択できます。ミュゼプラチナムは時間帯によって料金が異なり、平日の日中に通える方にはお得です。

ジェイエステティックのデリケート5プランを契約すると、両ワキも一緒に脱毛することができます。

VIOを含む全身脱毛料金を比較

ツル美
ミュゼプラチナムは顔の脱毛ができません
サロン名 全身脱毛
(顔・VIO)
リンク
ストラッシュ
ストラッシュのロゴ
105,336円
(6回)
公式詳細
ミュゼ
プラチナム
ミュゼプラチナムのロゴ
176,880円
(6回)
公式詳細
ジェイエステ
ティック
ジェイエステティックのロゴ
102,300円
(合計40回)
公式詳細

※ミュゼプラチナムは顔の脱毛を行っていません

ストラッシュは全身脱毛が一番低価格です。施術回数が増えると単価を抑えられるので、しっかりと脱毛したい方は最初から12回コースや無制限プランを選んでください。

ミュゼプラチナムでは、人気のある部位だけを集めた全身脱毛のセットがお得です。全身を脱毛はできませんが、88,440円から広範囲を脱毛できます。

ジェイエステティックの全身脱毛プランは、顔からつま先までを脱毛したい方には向いていません。必要な部位を脱毛したい方向けのプランです。

Point

VIO脱毛が低価格なストラッシュ

平日の日中がお得なミュゼプラチナム

必要な部位だけ脱毛できるジェイエステ

総括:アンダーヘアのデザイン脱毛ならストラッシュがおすすめ!

ストラッシュ_池袋

ツル美
自分で処理するよりも、キレイに整いますよ

VIO脱毛は、見た目と衛生面の重要性があります。自分で整えることもできますが、おすすめなのは脱毛サロンでの脱毛です。

特にストラッシュは、低価格でVIOをまとめて脱毛することができます。サロンで脱毛すると、脱毛効果を長期的に維持できるので、短い頻度で整える必要もありません。

無毛に抵抗のある方は、好きな形に整えることもできます。自然な形で毛量を減らすこともできるので、脱毛を秘密にしたい方にもストラッシュがおすすめです。

SHR脱毛で最短6ヶ月で脱毛完了ストラッシュ!

ストラッシュ
ストラッシュ
ストラッシュのロゴ
サロン名 ストラッシュ
サロン
評価
★★★★★
脱毛料金 全身脱毛
105,336円
(6回)
営業時間 日~木11:00-21:00
金・土10:00-22:00
特徴 SHR脱毛で脱毛完了までが速い

ストラッシュの公式サイトへ

医療脱毛カテゴリの最新記事

TOPに戻る
URLコピー
メニュー
目次
TOP

この記事の目次